【比較】ゲーミングPCの購入におすすめのBTOパソコンメーカーは?


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はBTOパソコンメーカーでゲーミングPCを購入している方が増えていますよね。

自作PCとほぼ変わらない価格で購入できるので、PCに詳しくない方にとっては魅力の一つだと思います。

 

「でも、どのBTOパソコンメーカーで購入すればいいかわからない。」

 

って方も多いと思うんです。

そこでこの記事では、そんなBTOパソコンメーカーの違いについて解説します。

 

 



各BTOパソコンメーカーのゲーミングPCブランドは?

 

今回は主要BTOパソコンメーカーである「マウスコンピューター」、「ドスパラ」、「ツクモ」の各ゲーミングPCについて比較します。

各メーカーのゲーミングPCブランドとしては次の通りです。

  •  G-Tune(マウスコンピューター)
  •  GALLERIA(ドスパラ)
  •  G-GEAR(ツクモ)

 

BTOパソコンメーカーの主な違いは?

 

基本的にPCパーツが同じであれば、どのメーカーで購入してもPCの性能は変わりませんが、それ以外の違いとしては以下の点です。

  •  PCケース
  •  PC構成
  •  保証内容

 

PCケース

各BTOメーカーによって、PCケースのデザインや内装が異なります。

特にPCケースの内装によってエアフロー(空気の流れ)の効率が異なり、発熱しやすいPCパーツの冷却に重要な要素となります。

長時間PCを付けっぱなしにする人には結構重要な観点です。

 

例えば温かい空気は下から上に上昇する性質があるので、電源の位置が下でケース上部に排熱用のファンが付いているケースがエアフローの効率的におすすめです。

 

中価格帯以上のゲーミングPCでは、どのメーカーでもエアフローを考慮した設計になっていますが、低価格帯のゲーミングPCでケースにこだわっているのはG-Tuneぐらいです。

 

G-Tuneの2018年最新PCケースモデルでは底面吸気に刷新されたものの、電源とストレージを上部に集約し、サイドパネルからの吸気もあるなど、エアフローの効率も考えられたデザインになっています。

 

低価格帯のゲーミングPCを買うならG-Tuneがおすすめです。

 

関連記事:【2018年最新PCケース】10万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」がおすすめ!

【2018年最新PCケース】10万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」がおすすめ!

2018.06.21

 

PC構成

G-TuneGALLERIAG-GEAR
DVDドライブオプションありあり
SDカードリーダーなしありなし
キーボード&マウスオプションありオプション

※低価格帯のゲーミングPCの違い

 

同価格帯のPCを比較した場合、どのメーカーも大きな違いはありませんが、標準でDVDドライブやSDカードリーダー、そしてキーボード&マウスが付属しているなど、細かい部分が異なります。

ただし、今はDVDドライブやSDカードリーダーは使用頻度が低いことや、キーボード&マウスは自分にあった製品を別途購入した方が良いので、これらの違いを気にする必要はありません。

 



保証内容

保証内容はどのメーカーも標準で1年保証が付いていますが、オプションで付けられる保証サービスの内容や価格に違いがあります。

 

【G-Tuneの場合】(詳しくはこちら

①サポートサービス

  •  [1年間 標準保証]初期不良対応1ヶ月 + センドバック修理保証(標準)
  •  [1年保証/デスクトップPC]安心パックサービス + センドバック修理保証(3,000円)
  •  [1年保証/デスクトップPC]安心パックサービス + ピックアップ修理保証(6,000円)
  •  [3年保証/デスクトップPC]センドバック修理保証(7,000円)
  •  [3年保証/デスクトップPC]ピックアップ修理保証(10,000円)
  •  [3年保証/デスクトップPC]安心パックサービス + センドバック修理保証(12,000円)
  •  [3年保証/デスクトップPC]安心パックサービス + ピックアップ修理保証(15,000円)
  •  [3年保証/デスクトップPC]オンサイト修理保証(15,000円)
  •  [3年保証/デスクトップPC]安心パックサービス + オンサイト修理保証(20,000円)

※1:安心パックサービスは、「最短当日修理返却」、「初期不良期間内の新品交換サービス」、「サービス加入者専用ダイヤル」を提供するサービス

※2:センドバック修理は、お客様より直接製品をサポートセンターまで送付(片道送料お客様負担)

※3:ピックアップ修理は、運送業者がパソコン設置場所にお伺いし、製品をお預かりしてサポートセンターへ回収

※4:オンサイト修理は、技術者がパソコン設置場所に訪問して、不具合のある部品を交換(トラブル原因によってはお預かりしての修理)

 

②電話サポートサービス

  •  [24時間365日電話サポート]困った時はいつでもお電話いただけます(標準)
  •  [安心パック限定オプション]リモートサポートサービス追加(3,000円)

 

 

【GALLERIAの場合】(詳しくはこちら

①延長保証(自然故障のみ保証)

1年基本保証(持込のみ)に対し、修理保証期間を最長3年間に延長可能で、延長保証特典として、お客様宅まで故障品を取りに伺う「引取サービス」付き。

  •  2年延長保証 PC本体価格が99800円以下の場合(5,988円+税)
  •  2年延長保証 PC本体価格が99801円以上の場合(PC価格の6%)
  •  3年延長保証 PC本体価格が99800円以下の場合(9,980円+税)
  •  3年延長保証 PC本体価格が99801円以上の場合(PC価格の10%)

 

②セーフティサービス(詳しくはこちら

月額の保証サービスで、「お客様過失の故障の保証」、「365日電話&リモートサポート」、「パソコン内部清掃サービス」、「中古買取10%アップ」が付与され、以下のプランから選択可能です。

  •  納得プラン:通常プラン(月額680円)
  •  満足プラン:修理時の送料0円(月額980円)
  •  とことん満足プラン:修理時の送料0円 + 修理中の代替機の提供(月額1,580円)

 

 

【G-GEARの場合】(詳しくはこちら

①延長保証

パソコン本体に発生した通常の故障以外にも、落下、火災、地震、その他外来性のある事故による損害が発生した場合もサポート。

※ただし、損害の状況による

  •  製品価格が10万円未満(〜5,400円)
  •  製品価格が10万円以上〜20万円未満(5,940円〜10,800円)
  •  製品価格が20万円以上〜30万円未満(11,340円〜16,200円)

 

延長保証については、基本的に自然故障に対する保証になります。

また、GALLERIA(ドスパラ)にはセーフティサービスがありますが、月額サービスでコストが高いため、デスクトップPCなら特に必要はないでしょう。

「どの保証が一番いいの?」という方もいると思いますが、価格が高い方が安心できる保証サービスになっているというぐらいしか言えないので、自分が納得できる保証内容を選択していただければと思います。

 

まとめ

上記内容をまとめると次の通りです。

  •  低価格帯ならPCケース的にG-Tuneがおすすめ
  •  延長保証は基本的に自然故障に対する保証
  •  G-GEARの延長保証は落下、火災、地震、その他外来性のある事故による損害もサポートされるが、損害の状況によるので詳しくは保証規定の確認が必要
  •  G-Tuneの延長保証は種類が豊富で適切なものを選択可能で、標準で電話サポートが付与されている
  •  DVDドライブやキーボード&マウスが標準で欲しい場合や、セーフティサービスが必要ならGALLERIA

 

最後に

 

今回はBTOパソコンメーカーの違いについて解説しました。

基本的にPCパーツが同じであれば、どのBTOメーカーで購入してもPCの性能は変わらないので、お好みのメーカーで購入して大丈夫です。

ただ細かい違いとして、DVDドライブやキーボード&マウスが標準で欲しいならGALLERIA(ドスパラ)、PCケースにこだわりたいならG-Tune(マウスコンピューター)で購入するのがいいでしょう。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です