ハイエンドGPU2枚のプロ仕様!ゲーミングPCはG-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」がおすすめ!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はe-sportsやプロゲーマーが話題ですが、プロシーンでも通用するような、よりハイスペックなゲーミングPCを求める人も増えてきたのではないでしょうか。

「より快適なゲームプレイを追求するため、最高スペックでおすすめのゲーミングPCはないかな?」という人もいると思うんです。

 

そんな人はG-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」がおすすめですよ!

 

この記事では、そんなG-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」について解説します。

尚、今すぐG-TuneのゲーミングPCの情報を見たい方はこちら → G-Tune

 

 



G-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」とは?

 

G-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」は、マウスコンピューターのゲーミングPCブランドである『G-Tune』のパソコンです。

初期構成がCPU「Intel Core i9-7900X」、メモリ「32GB」、GPU「GeForce GTX1080Ti」2枚をSLI接続、ストレージ「HDD 3TB(=3,072GB)」で、469,800円(税別)から購入可能です。

CPUはハイエンドモデルで物理コア数の多さが特徴であり、ゲーミング用途としてはオーバースペックですが、ゲームをしながら動画配信をするなど、同時に複数の作業をするのに力を発揮します。

GPUはハイエンドの最上位GPU「GeForce GTX1080Ti」2枚をSLI接続し、1枚の時に比べて平均で1.5〜1.6倍ほど性能がアップするのが特徴です。

ゲーミングPCとしては最高スペックであり、最新のPCゲームも安定した高いフレームレートを維持することも可能で、ゲームプレイに最高の環境を求める人に最適です。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

G-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」のおすすめポイントは?

  •  ハイエンドの最上位GPU2枚をSLI接続し、最高のゲームプレイ環境
  •  CPUは最上位モデルの「Intel Core i9」シリーズ搭載
  •  GPUはハイエンド最上位の「GeForce GTX1080Ti」搭載
  •  メモリとストレージ容量も十分
  •  こだわりのあるデザイン性も抜群のPCケース

 

ハイエンドの最上位GPU2枚をSLI接続し、最高のゲームプレイ環境

ハイエンドの最上位GPU「GeForce GTX1080Ti」2枚を贅沢に使ってSLI接続し、ゲーミングPCとしては最高のゲーム環境を実現します。

価格も高くコストパフォーマンスも悪いのが欠点ですが、プロ仕様の環境が欲しい人にはおすすめです。

 

CPUは最上位モデルの「Intel Core i9」シリーズ搭載

CPUは人間でいう頭脳の役割をしており、計算処理をする一番大事なパーツになります。

CPU「Core i9-7900X」は物理コア数が10個と多く、マルチスレッド性能が高いのが特徴です。

ゲーミング用途だけなら「Core i7-8700」で十分ですが、同時に複数の作業をこなすなら、その圧倒的なマルチスレッド性能を活かすことが可能です。

尚、カスタマイズで「Core i9-7920X」にアップグレードすることも可能です。

 

GPUはハイエンド最上位の「GeForce GTX1080Ti」搭載

GPUはビデオカードやグラフィックボードのことで、ゲーム用途なら最も重視すべきパーツです。

そんなGPU「GeForce GTX 1080Ti」はハイエンドモデルで最上位のGPUであり、最新のPCゲームを高画質で快適に楽しむことや、設定を調整して比較的安定した高いフレームレートを維持することが可能な性能です。

そんなハイエンドGPUを2枚も贅沢に使っているため、価格もスペックも高いのは言うまでもありません。

 

メモリとストレージ容量も十分

メモリは作業をするデスクのようなもので、大きいほど作業がはかどるパーツです。(例えばWebブラウザを何個も同時に開くなど)

初期構成でメモリ「32GB」と容量が多く、容量不足に悩む心配はないでしょう。画像や動画編集にもおすすめです。

また、ストレージはパソコンのデータを長期間保管するパーツで、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)があります。

初期構成でストレージ「HDD 3TB(=3,072GB)」搭載し、容量は十分です。

ただSSDの方が静音性やデータ読み込み速度が早くて快適なので、カスタマイズでSSD 240GB以上を追加するのがおすすめです。

 

こだわりのあるデザイン性も抜群のPCケース

PCケースのデザイン性は抜群で、熱処理で耐圧強度を高めたダーククロム強化ガラスと、アクセントのヘアライン処理アルミパネルを採用しています。

 

エアフローを最優先した内部構造かつ、メンテナンスを容易にするオープンデザインとバックサイドワイヤリングが特徴です。

 

底面から外気を取り込み、グラフィックスカードをダイレクトに冷却、さらにCPUや発熱が大きいコンポーネントを効率的に冷却しながら、温度が上がって上昇した空気を大型リアファンにより排気する、自然かつ合理的なエアフローを実現しています。

 

スロットイン方式の光学ドライブを搭載し、スリムなフォルムで内部スペースを確保しています。

 

パワースイッチ、アクセスランプ、USB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力をフロント上部へ配置し、容易なアクセスが可能です。

 



G-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」はこんな人におすすめ!

  •  価格よりスペックを重視し、最高のゲーミングPCが欲しい
  •  少しでも安定した高いフレームレートを維持し、ゲームの良い結果に繋げたい
  •  一台のPCだけで複数の作業を同時にこなしたい
  •  ストレージ容量は多い方がよい
  •  PCケースにもこだわりたい

ゲームプレイに最高の環境を求める人には、G-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」が最適です。

初期構成でSSD未搭載が唯一の欠点でもあるので、ここまできたらカスタマイズでSSDも追加しましょう。

PCケースもデザイン性が良くておすすめですよ。

 

最後に

 

今回はG-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」について解説しました。

ゲームプレイに最高の環境を求める人や、少しでもゲームでいい結果に繋げたい人には、G-Tune「MASTERPIECE i1720PA1-SP2」がおすすめですよ!

価格も性能も圧倒的に高いですが、最低でも5年は買い替え不要なスペックでもあるため、最高スペックのゲーミングPCが欲しい人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です