【2019年】コスパで選ぶ!おすすめのゲーミングPC


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

2018年は「eスポーツ」という言葉や、「プロゲーマー」という新しい職業が注目されましたよね。

PUBGのようなPCゲームをプレイする人が増え、ゲーミングPCを購入する人も増えたと思います。

ただゲーミングPCは安くても約10万円前後、高いと30万円以上と価格幅が大きく、安くてコストパフォーマンスが高いゲーミングPCを探すのは大変ですよね。

そこでこの記事では、安くてコスパが高いおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

 



コスパが高いおすすめのゲーミングPCは?

2019年にコスパが高いおすすめのゲーミングは次の通りです。

  •  ドスパラ「GALLERIA DT」
  •  ドスパラ「GALLERIA XT」

 

ドスパラ「GALLERIA DT」

スペック

  •  CPU「Intel Core i5-9400F」
  •  メモリ「8GB」
  •  GPU「GeForce GTX1660Ti」
  •  ストレージ「SSD 240GB + HDD 1TB」
  •  価格帯「約11万円〜」

コストパフォーマンスが最強だった第8世代CPUの後継モデルである第9世代CPUの「Core i5-9400F」と、2019年最新GPUのGTX16シリーズである「GeForce GTX1660Ti」を搭載し、安さやコスパ重視の人に最適です。

推薦動作スペックのメモリが8GB以下であれば、最新PCゲームでもグラフィック設定次第で普通にプレイ可能なスペックです。

カスタマイズも可能なので、必要ならメモリを16GBにするのもおすすめです。

 

関連記事👇

【2019年】安い・コスパ重視のゲーミングPC!ドスパラ「GALLERIA DT」がおすすめ!

2019年1月31日

 

ドスパラ「GALLERIA XT」

スペック

  •  CPU「Core i7-8700」
  •  メモリ「8GB」
  •  GPU「GeForce GTX1660Ti」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 1TB」
  •  価格帯「約14万円〜」

第8世代CPUで人気の「Core i7-8700」と、2019年最新のGTX16シリーズのGPU「GeForce GTX1660Ti」を搭載し、ゲームにもよりますがおおむね平均120fpsを狙えるスペックです。

ただし、最新PCゲームではメモリ8GB以上を要求されることが多いため、メモリは16GB以上にカスタマイズ推薦です。

※メモリが16GBに無料アップグレード中の場合もあるので、タイミング次第でお得に購入できることもあります。

 

関連記事👇

予算は約15万円でGTX1660Ti搭載!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA XT」がおすすめ!

2018年9月14日

 



ドスパラ「GALLERIA DT」のおすすめポイントは?

  •  第9世代でコスパ重視の「Intel Core i5-9400F」搭載
  •  2019年最新のGTX16シリーズ「GeForce GTX1660Ti」搭載

 

第9世代でコスパ重視の「Intel Core i5-9400F」搭載

第9世代のCPU「Intel Core i5-9400F」は、第8世代でコスパ最強だった「Core i5-8400」の後継モデルであり、F付きのモデルは内蔵GPUや一部機能を省いた代わりに価格が安いのがメリットです。

 

2019年最新のGTX16シリーズ「GeForce GTX1660Ti」搭載

最新GPUの「GeForce GTX1660Ti」は、最新のRTXシリーズとは異なり、最新技術の「リアルタイムレイトレーシング」や「DSLL」に非対応ですが、その分価格が安いのが特徴です。

また、スペック的には旧世代の「GeForce GTX1070」に置き換えられる性能で、コストパフォーマンスも向上しています。

 

ドスパラ「GALLERIA DT」はこんな人におすすめ!

  •  とにかく安い・コスパ重視のゲーミングPCが欲しい
  •  価格は11万円前後がよい
  •  ストレージにはSSD搭載がよい

 



ドスパラ「GALLERIA XT」のおすすめポイントは?

  •  第8世代で最もおすすめのCPU「Intel Core i7-8700」搭載
  •  2019年最新のGTX16シリーズ「GeForce GTX1660Ti」搭載
  •  SSD搭載で容量も多い

 

第8世代で最もおすすめのCPU「Intel Core i7-8700」搭載

CPU「Intel Core i7-8700」は、第8世代で最もおすすめのCPUであり、最新の第9世代CPUと比べてコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

 

2019年最新のGTX16シリーズ「GeForce GTX1660Ti」搭載

2018年まではドスパラ「GALLERIA XT」のGPUに「GeForce GTX1060 6GB」が採用されていましたが、2019年からは「GeForce GTX1660Ti」に置き換わり、コストパフォーマンスが向上しています。

 

SSD搭載で容量も多い

初期構成でストレージ「SSD 500GB + HDD 1TB(=1,024GB)」であり、静音性やデータ読み込み速度が速くて快適なSSDも搭載して容量も十分です。

 

ドスパラ「GALLERIA XT」はこんな人におすすめ!

  •  最新PCゲームもプレイ可能なゲーミングPCが欲しい
  •  予算は約15万円で、コストパフォーマンスを最重視
  •  ストレージはSSD搭載で、容量も多い方がよい

 



最後に

 

今回は安くてコスパが高いおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

安さ重視ならドスパラ「GALLERIA DT」、より高めのスペックがいいならドスパラ「GALLERIA XT」がおすすめですよ!

PCの購入タイミングは迷いますが、性能は日進月歩で上がっていくので、買いたいと思った時が買い替えどきです。

ゲーミングPCを購入予定の方は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です