【スマブラSP】画面を見るとは?上級者に一歩近づく方法


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近は専用部屋で対戦して練習していますが、自分より強い相手と対戦してボロ負けすることも多いです。

そんな中、同キャラ戦だったり、素早いキャラのゲッコウガや、ポケモントレーナーのゼニガメと対戦し、ちゃんと『画面を見る』ことの重要性に改めて気づかされました。

この記事では、そんな『画面を見る』ことについて解説します。

 



【スマブラSP】画面を見るとは?上級者に一歩近づく方法

ではちゃんと『画面を見る』ことについて、わかりやすく解説しようと思いますが、例えば相手がジャンプで近づいてきた際に、焦ってとっさに技を振って空振りしてしまうことがあると思います。

 

相手の目の前で技を空振りすると大きな隙を晒すため、上から空中攻撃を被せられるなど、相手に攻めのチャンスを与えてしまうことが多いです。

 

ただもしちゃんと『画面を見る』ことができていれば、相手が自分の攻撃が当たる間合いに入った時に技を振ることができるため、逆に自分が攻めのチャンスを得られます。

このように、途中までは同じ状況でも、自分が攻めのチャンスを得られるのか、または相手に攻めのチャンスを与えるのか、状況が大きく変わるため、ちゃんと『画面を見る』ことはめちゃめちゃ大事です。

 

例えばルキナ対ポケモントレーナーのゼニガメ戦をやるとよくわかりますが、ちゃんと画面を見て技を振らないと一生ゼニガメのターンでボコられるので注意しましょう。

ただちゃんと画面を見て技を振れば剣のリーチを活かせるため、逆に有利に立ち回ることが可能です。(ゼニガメ側が安易に攻められなくなります)

 

そのほか、例えばとっさに近距離戦になった場合などもそうですが、シールドを張った状態からしっかり相手の動きを確認できると、つかみ以外の択には対応することができます。

※例えば隙を誤魔化すのにその場回避を多用する相手には、シールドを張って様子見し、その場回避後の後隙に攻撃するのが一つの対策です。

 



最後に

今回は『画面を見る』ことについて解説しました。

上級者だったり、より強い人ほど、反応できるギリギリのところまでしっかり画面を見て判断しているため、強くなるには必要不可欠な要素です。

これができないと安定した勝利にも繋がらないので、上級者に一歩でも近づきたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

各種SNSなど

各種SNSなど、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになるので、よければぜひお願いします!

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65
  •  Mildomのフォローはこちら 👉 ID:10709068

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


ゲーミングPCならBTO

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「どう選べばいいの?」という人も多いですよね。BTOなら自分好みにカスタマイズすることも可能でおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!



デジタルコンテンツ素材販売店

ひょんなことから、私はiPhoneだけでデジタルコンテンツ(画像や動画など)を作成するチャレンジを始めました。

そこで、試しに自作したデジタルコンテンツの素材販売店をオープンしてみたので、よければぜひ一度チェックしてみて下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です