Binance(バイナンス)の使い方を解説!登録・入金・仮想通貨の購入方法まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

みなさん、海外の仮想通貨取引所は使ったことありますか?

 

最近、Binance(バイナンス)という海外の取引所がおすすめらしいんです!

 

海外の取引所はちょっと不安だなと思っていたんですが、今後世界一の取引所になるのではという話もあり、興味が湧いたので試しに使ってみることにしました。

 

この記事では、そんなBinance(バイナンス)について解説します。

 



Binance(バイナンス)とは?

 

Binance(バイナンス)は、2017年7月に創業された中国の仮想通貨取引所です。

 

事業開始後約1ヶ月でグローバル取引量でトップ10入りを果たし、1日の取引高が約6ヶ月で1位になるほど急成長をしています。

 

2017年9月には日本語にも対応し、今後日本支社も設立予定です。

 

2018年1月17日には利用者が600万ユーザーを突破したようです。

 

 

Binance(バイナンス)の特徴は?

 

Binanceの特徴は以下の点です。

  •  通貨の種類が多い
  •  手数料が安い
  •  ハードフォークコインに対応

 

通貨の種類が多い

 

Binanceは取り扱い通貨の種類が多いが特徴です。

取り扱い通貨は日に日に増加し、2017年12月には100種類以上あります。

他の海外取引所で有名なBittrexで200種類以上なので、世界一になる日も近そうです。

 

手数料が安い

 

Binanceの取引手数料は0.1%と他の海外取引所に比べても安いのが特徴です。

さらに、Binanceが発行している独自通貨のBNBトークンで手数料を支払うと手数料が50%引きの0.05%になります!

 

BNBトークンで支払うには、ユーザーセンター画面の「BNBによって取引の手数料を支払います」が「ON」になっていると使用できます。

※デフォルトでONになっています。

 

ハードフォークコインに対応

Binanceは、公式Twitterで全てのハードフォークコインに対応する意思を示しました。

つまり、Binanceで仮想通貨を保持しておけばハードフォークコインを入手できます。

 



Binance(バイナンス)のアカウント登録方法

Binanceのアカウント登録方法を説明します。

まず、Binanceの公式サイトにアクセスします。

※現在日本語についてはメンテナンス中で、日本語化できないようになっています。

 

 

公式サイトにアクセス後、画面中央の「アカウントを作成します」をクリックします。

 

登録画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力します。

利用規約を確認後、利用規約の同意にチェックを付け、「登録」をクリックします。

※セキュリティを考慮し、普段使用していないメールアドレスで登録することをおすすめします。

 

画面にパズルが表示されます。

ボタンを右にスライドさせてパズルを合わせて下さい。

 

登録したメールアドレス宛に検証用のメールが送信されます。

 

メールに届いたメッセージの「Verify Email」をクリックし、認証を行います。

 

アカウントが有効になるので、「ログイン」をクリックします。

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

 

再度パズルを完成させます。

 

ログイン後、二段階認証の設定について聞かれます。

二段階認証を設定する場合は「Google検証」をクリックします。

※セキュリティのため、必ず設定することをおすすめします。

 

二段階認証の設定にはスマホアプリの「Google Authenticator」を使用します。

スマホアプリを起動後、画面中央のQRコードを読み込んで設定して下さい。

アプリの設定完了後、画面右の「I’ve backed it up, Continue.」クリックします。

 

先ほどのQRコードの下に記載の16桁のキー、ログインパスワード、アプリの6桁のコードを入力し、「Enable 2FA」をクリックして下さい。

 

これでアカウント登録は完了です。

 

スマホから登録する場合は?

スマホから登録することもできます。

Binanceの公式サイトにアクセスし、画面上の「Register」をタップします。

 

 

各項目を入力し、「Register」をタップして登録することができます。

 

Binance(バイナンス)の本人確認について

 

Binanceは本人確認なしでも使用できますが、24時間の引き出し限度額が2BTCまでとなります。

ただし、本人確認を行えば限度額を100BTCまで引き上げ可能です。

2BTCあれば十分だと思うので、とりあえず登録しなくても良さそうです。

 

本人確認をする場合

本人確認をする場合は、ユーザーセンター画面の「身分認証完成」をクリックします。

 

タイプを「他の国と地域」にチェックし、名前、性別、国、パスポート番号を入力します。

 

パスポートカバーと個人情報ページをアップロードします。

 

パスポートの個人情報ページと個人署名を含めた正面写真をアップロードし、「確認」をクリックして登録を行います。

 



Binance(バイナンス)への入金方法

 

Binanceで取引をするには、まず入金が必要です。

ただし、日本円での入金はできないため、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)で入金する必要があります。

今回はZaif取引所で購入したイーサリアム(ETH)をBinanceへ送金する方法を例に解説します。

 

Binanceへの入金アドレスを確認

まずはBinanceへの入金アドレスを確認します。

画面上にあるメニューの資産から「預金の引き出し」をクリックして下さい。

 

預金&お引き出し画面が表示されます。

 

検索ボックスに対象の通貨(今回はETH)を入力し、対象の通貨の右側にある「預金」をクリックします。

 

対象の通貨の預金アドレスが表示されます。

このアドレス宛に送金することで入金が可能です。

アドレス横のボタンをクリックすると、アドレスをコピーすることができます。

 

Zaif取引所からイーサリアム(ETH)を送金する方法

今回は例としてZaif取引所から送金する方法を解説します。

Zaif取引所を使用したことがない方は、おすすめの取引所なのでぜひ利用してみて下さいね。

 

 

  •  関連記事

Zaif(ザイフ)取引所の特徴や登録方法を解説!手数料が安く積立もおすすめ

2017.12.03

 

では、Zaif取引所にログイン後、画面の「Exchange >>」をクリックします。

(画面上のメニューにあるアカウントからでも可能です)

 

取引画面が表示されるので、画面右上の「アカウント」をクリックします。

 

アカウント画面が表示されるので、下にある入出金と履歴を確認して下さい。

 

今回はイーサリアム(ETH)で送金するので、「ETHのアイコン」をクリックします。

 

イーサリアムの入出金画面が表示されるので、「出金」をクリックします。

 

出金画面で、先ほどBinanceで確認したアドレスと出金金額、そして二段階承認を設定している場合は6桁のコードを入力して下さい。

 

私は今回、0.1ETHを送金してみました。

入力完了後、「出金」をクリックします。

※Zaif取引所からイーサリアムの出金手数料は0.01ETH〜です。

 

出金をクリック後、出金履歴が表示され、出金手続きが完了です。

尚、Zaif取引所の場合、TXに記載のアドレスをクリックすると、トランザクション情報が確認できます。

 

Binanceで入金の確認

Binanceで入金を確認します。

画面上のメニューにある資産の「閲覧履歴」をクリックします。

 

入金されると、預金記録に履歴が表示されます。

Txidの右にある「チェック」をクリックすると、トランザクション情報を確認できます。

※今回、イーサリアムの送金完了までには約10分かかりました。

 

トランザクション情報を確認すると図のような画面が表示されます。

 

入金内容が反映されると、画面右上のユーザーメニューから保有する資産の推定価格(BTC換算)を確認できます。

「推定価格」をクリックし、資産を確認してみます。

 

預金&お引き出し画面が表示され、イーサリアム(ETH)が入金されたことが確認できます。

 

尚、検索ボックスの右にある「Hide small assets」のチェックをつけると、保有するコインのみ表示させることができます。

 



Binance(バイナンス)の取引画面の見方

 

次はBinanceの取引画面の見方について説明します。

取引画面は、画面上のメニューにある取引センターの「ベーシック」または「アドバンス」をクリックします。

2種類ありますが、お好みの方を使用して下さい。

 

ベーシックの場合

ベーシックの場合は、図のような画面になります。

画面の見方は図の通りです。

注文方法は、「Limit(指値注文)」、「Market(成行注文)」、「Stop-Limit」の3種類あります。

 

タブ「Market」をクリックすると、成行注文が可能です。

 

Binanceは指値注文と成行注文の他、「Stop-Limit」注文があります。

これは、通貨の価格が「Stop:」に入力した価格になったら、「Limit:」に入力した価格で指値注文をすることができます。

 

尚、数量の入力には、下にある各%をクリックするのが便利です。

保有する資産に対して、選択した%分の数量を入力できます。

 

アドバンスの場合

アドバンスの場合は、図のような画面になります。

画面の見方は図の通りです。

 

画面上の通貨ペア(上記ではBNB/ETH)をクリックすると、図のように通貨ペアを選択できます。

 

Binance(バイナンス)で仮想通貨の購入方法

今回はアドバンス画面を使用し、指値注文で手数料の支払いにも使えるBNBトークンを購入してみます。

アドバンス画面を開き、画面右下の注文画面で価格と数量を入力し、「購入」をクリックします。

(1BNBの価格が0.01160000ETHで、1BNBの注文を出しました。)

 

画面左下の「現在の依頼」をクリックすると、未成立の注文履歴を確認できます。

 

取引が成立した場合は、画面左下の「依頼の履歴」で確認できます。

 

「取引歴史」をクリックし、取引の履歴が確認可能です。

 

最後に

 

今回はBinanceの使い方について解説しました。

 

日本語化されているおかげで、特に問題なく使用することができましたよ!

 

国内の取引所を利用している方なら簡単に使用することができると思います。

 

Binanceはハードフォークコインが欲しい方や、国内の取引所では取り扱いのない仮想通貨を購入するならおすすめの取引所だと思います。

 

興味がある方はぜひ使ってみて下さいね。

 

 

おすすめの仮想通貨取引所


Zaif取引所は、他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。



Binanceは、世界で最も注目されている海外の仮想通貨取引所です。
取り扱い通貨は100種類以上、手数料が安く日本語化もされています。
他の取引所からBTCやETHをBinanceへ送金し、取引が可能です。

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

2018年1月1日に開業したプロブロガー1年目です。 元EBSエンジニア(SE)で、今はブログ運営とゲーム配信をしています。 Rubyを中心としたWeb開発情報や仮想通貨について情報発信中です!








シェアありがとうございます、


時代の変化とともに、多様な生き方へ

仕事がAIや自動化で無くなっていく時代を生き抜くために、
モノ創りと多様な生き方を示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です