bifFlyer(ビットフライヤー)の使い方を解説!登録・入金・仮想通貨の購入方法まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近、ビットコインに関するニュースが話題ですね。

 

「ビットコインを購入してみようかな?」

「国内で安心な取引所はないかな?」

 

って方も増えてきたのではないでしょうか。

ビットコインを購入にはできるだけ安心な取引所を利用したいですよね。

 

そんな方には、bitFlyerをおすすめします!

 

bitFlyerは日本国内最大手のビットコイン取引所です。

この記事では、そんなbitFlyerの使い方について解説します。

 



bitFlyerとは?

 

bitFlyerは2014年1月に設立された日本初のビットコイン取引所で、多数の大手企業から出資を受けています。

 

日本国内では、取引額や資金力が最も大きなビットコイン取引所です。

 

豊富な資金力でビットコイン関連サービスを多数立ち上げており、セキュリティ対策にも力を入れているのが特徴です。

 

また、bitFlyerにはスマホアプリもあり、使いやすくておすすめです。

スマホアプリからビットコインの板取引ができるのはbitFlyerだけで、スマホからビットコインを売買したい方にとてもおすすめなんです。

 

取り扱い通貨

  •  ビットコイン(正式名:Bitcoin、通貨単位:BTC)
  •  イーサリアム(正式名:Ethereum、通貨単位:ETH)
  •  イーサリアム クラシック(正式名:Ethereum Classic、通貨単位:ETC)
  •  ライトコイン(正式名:Litecoin、通貨単位:LTC)
  •  ビットコイン キャッシュ(正式名:Bitcoin Cash、通貨単位:BCH)
  •  モナーコイン(正式名:Monacoin、通貨単位:MONA)

※Bitcoin以外は販売所のみでの取り扱いとなります。

 

 

bitFlyerの登録方法

アカウントの新規作成

bitFlyerの公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力後「アカウント作成」をクリックします。

尚、Facebook、Yahoo! ID、Googleのアカウントで作成することも可能です。

 

 

メールが届くので、リンクをクリックします。

尚、メールに記載の「初回パスワード」はログイン時に使用します。

パスワードはセキュリティのため後で変更します。

 

各種規約の内容を確認後、「bitFlyerをはじめる」をクリックし、アカウント登録が完了です。

 

取引時確認の入力

次に、画面に従い「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリックします。

 

個人情報を入力し、「登録情報を確認する」をクリックして下さい。

 

登録内容を確認し、「ご本人情報を登録する」をクリックします。

 

本人確認資料の提出

続けて、「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックします。

 

提出書類の種類をリストから選択し、「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

 

運転免許証の場合は、表面と裏面の写真をスマホ等で撮影しておきアップロードします。

アップロード完了後、「ご本人確認資料を提出する」をクリックして下さい。

 

取引目的等の確認

続けて、「続けて、取引目的等を確認する」をクリックします。

 

「私は海外の重要な公人、もしくはその親族ではありません。」のチェックを付け、職業と取引目的を選択し、「入力する」をクリックして下さい。

 

銀行口座情報は後から登録でも良いので、「ホームに戻る」をクリックし全ての登録を完了します。

続けて口座情報を登録する場合は、「続けて銀行口座情報を登録する」をクリックして登録して下さい。

 

尚、銀行口座情報は銀行振込で入金や出金する場合に使用します。

入金には手数料がかかりますが、「住信SBIネット銀行」から振り込めば同行あての振込手数料が無料になるのでおすすめです!

 

ログインパスワードの変更

アカウント登録時のメールに記載の「初回パスワード」がログイン用パスワードになります。

セキュリティのため、ログインパスワードを変更します。画面左のメニューにある「設定」をクリックして下さい。

 

設定画面の「パスワード変更」をクリックします。

 

現在のパスワードに初回パスワードを入力し、新しいパスワードを入力後、「パスワード変更」をクリックして下さい。

 

「パスワードを変更しました。」と表示されれば変更完了です。

 

二段階認証の設定

続けて、セキュリティ向上のため二段階認証の設定も行いましょう。

設定画面の「セキュリティ設定」をクリックし、「二段階認証設定を変更する」をクリックして下さい。

 

登録したメールアドレス宛に確認コードが送信されるので、メールに記載の確認コードを入力し、「次へ」をクリックします。

 

確認コードの取得方法の「認証アプリを使う」にチェックし、いつ使用するかの項目にチェックして「次へ」をクリックします。

いつ使用するかについては、全ての項目にチェックすることをおすすめします。

 

確認コードの生成には、スマホアプリを使用します。

「Google Authenticator」、「Authy」、「Duo Mobile」が使用可能なので、お好みのアプリを事前にインストールして下さい。

尚、よく使われているのは「Google Authenticator」かと思います。

 

認証アプリを起動し、QRコードを読み込んで確認コードを取得します。

取得した確認コードを入力後、「二段階認証を設定する」をクリックします。

 

これで設定が完了です。「設定画面に戻る」をクリックします。

 

設定画面から、二段階認証の設定に認証アプリが使用されていることを確認できます。

 

取引時確認の入力が全て完了後

取引時確認の入力が全て完了すると、図のようなポップアップが表示され取引が可能になります。

 

ホーム画面右したのアカウント情報から、アカウントクラスと取引時確認のステータスが確認できます。

数日後に簡易書留でハガキが届くので、受け取ると全て完了になります。

 

アカウントクラスについて

アカウントクラスは、「ウォレットクラス」と「トレードクラス」があります。

本人確認などが完了して「トレードクラス」になると、仮想通貨の売買が可能になります。

 



入金方法

入金方法は、画面左のメニューにある「入出金」をクリックします。

 

クイック入金の場合は、24時間365日入金可能です。

金額を入力し、「インターネットバンキング」、「銀行ATM」、「コンビニ」から入金方法を選択して下さい。

 

銀行振込の場合は、画面上のメニューの「日本円ご入金」をクリックして下さい。

尚、銀行振込の場合は、銀行口座情報の登録が必要です。

 

入出金手数料

入金手数料

銀行振込の場合は、同行あての振込手数料が無料になる住信SBIネット銀行がおすすめです。

 

出金手数料

出金手数料に関しては、三井住友銀行がおすすめです。

 



仮想通貨の購入方法

仮想通貨を購入する方法は、以下の5つです。

  •  ビットコイン販売所
  •  アルトコイン販売所
  •  クレジットカードで買う
  •  ビットコイン取引所
  •  bitFlyer Lightning

 

ビットコイン販売所

メニューの「ビットコイン販売所」から、ビットコインを簡単に売買できます。

画面に現在のビットコインのレート(購入価格と売却価格)が表示されるので、数量を入力し、「コインを買う」をクリックして購入できます。

 

アルトコイン販売所

メニューの「アルトコイン販売所」から、各種アルトコインを簡単に売買できます。

画面上部のメニューから、売買したい通貨をクリックして下さい。

 

クレジットカードで買う

メニューの「クレジットカードで買う」から、クレジットカードで仮想通貨を購入できます。

利用するには、銀行口座情報の登録が必要です。

尚、クレジットカードでの購入は、販売所で購入する場合より手数料が高いので、注意して下さい。

 

ビットコイン取引所

ビットコインの場合は、メニューの「ビットコイン取引所」からユーザー同士のトレードが可能です。

取引所を使った場合、売り注文と買い注文が一致しなければ取引が成立しません。

 

ただし、スプレッド(売買差額)と呼ばれる手数料が無いため販売所より安く購入(売却)することが可能です。

 

取引所では、図の画面中央にある『板』と呼ばれるものを使って取引を行います。

図のように、買い注文は赤色、売り注文は緑色で表示されます。

 

購入する場合は、数量と価格を入力し、「コインを買う」をクリックして下さい。

売買価格が一致して取引が成立すれば、購入が可能です。

 

bitFlyer Lightning

メニューの「bitFlyer Lightning」から、より高度な取引が可能です。

 

bitFlyer Lightningは、ビットコインの現物・FX・先物取引、イーサリアムの現物の取引に対応しています。

 



スマホアプリについて

bitFlyer ウォレット - ビットコイン(仮想通貨)取引もかんたん
bitFlyer ウォレット – ビットコイン(仮想通貨)取引もかんたん
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

bitFlyerでは、スマホアプリ(iPhone、Android)も提供されています。

スマホアプリからもアカウント登録や仮想通貨の売買が可能です。

 

スマホアプリの使い方

 

bitFlyerアプリについて、iPhone版で説明します。

まずはアプリをインストールして下さい。

 

新規アカウント登録をする場合

アプリを起動し、「アカウント作成」をクリックします。

 

メールアドレスを入力し、各規約等に同意して登録して下さい。

 

ログインする場合

アプリを起動し、「ログイン」をクリックします。

 

メールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

二段階認証を設定している場合は、パスコードの入力も必要です。

 

ログイン後の画面の見方は図の通りです。

スマホアプリでビットコインの取引所が使えるのはbitFlyerだけです。

 

アプリ左上のメニューから、設定や入出金等が可能です。

 

ウィジェットの設定

bitFlyerのアプリはウィジェットを設定することができます。

iPhoneのウィジェット画面を表示し、「編集」をタップします。

 

次にbitFlyerの「+」をタップします。

 

ウィジェットが追加されたことを確認し、画面上の「完了」をタップします。

 

ウィジェットが設定されると、図のように仮想通貨の価格を確認できます。

 

最後に

 

今回はbitFlyerの使い方について解説しました。

 

bitFlyerはアプリからもビットコイン取引所が使えて便利で、ビットコインを安心して購入したい方にとってはおすすめです!

 

ビットコインを購入したい方は、ぜひbitFlyerを使ってみて下さいね。

 

おすすめの仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyerは、国内最大手で日本初のビットコイン取引所。
スマホアプリからビットコインの取引ができるのはbitFlyerだけです。

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

2018年1月1日に開業したプロブロガー1年目です。 元EBSエンジニア(SE)で、今はブログ運営とゲーム配信をしています。 Rubyを中心としたWeb開発情報や仮想通貨について情報発信中です!








シェアありがとうございます、


時代の変化とともに、多様な生き方へ

仕事がAIや自動化で無くなっていく時代を生き抜くために、
モノ創りと多様な生き方を示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です