パブジー(PUBG)におすすめのスペックとゲーミングPC


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はバトルロイヤルゲームが流行っていますが、その火付け役となったのはパブジー(PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDSを略してPUBG)ですよね。

そんなパブジーはPC版でプレイするのが一般的ですが、「パブジーをプレイするのにおすすめのゲーミングPCはないかな?」という人もいると思うんです。

そこでこの記事では、パブジーにおすすめのスペックとゲーミングPCについて解説します。

 



パブジー(PUBG)におすすめのスペックとゲーミングPCは?

 GALLERIA XTGALLERIA XVGALLERIA ZVGALLERIA ZFGALLERIA ZG i7-9700KGALLERIA ZZ i9-9900KGALLERIA ZZ-SLI
価格帯約15万円約17万円約18万円約21万円約25万円約34万円約60万円
CPUCore i7-8700Core i7-8700Core i7-9700KCore i7-9700KCore i7-9700KCore i9-9900KCore i9-9900K
メモリ16GB16GB16GB16GB16GB16GB32GB
GPUGTX1660TiRTX2060RTX2060RTX2070RTX2080RTX2080TiRTX2080Ti SLI
ストレージSSD 500GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 3TBSSD 500GB + HDD 3TBSSD 500GB + HDD 3TB
カスタマイズメモリを8GB→16GBメモリを8GB→16GB-----
こんな人向けコスパ重視RTX2060搭載でコスパ重視構成2019年のスタンダードでミドルレンジ構成RTX2070搭載で売れ筋構成RTX2080搭載のハイスペック構成シングルGPU最高スペックプロ仕様

※価格帯については、カスタマイズを含む価格です。

 

ドスパラ「GALLERIA XT」

スペック

  •  CPU「Core i7-8700」
  •  メモリ「8GB」
  •  GPU「GeForce GTX1660Ti」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 1TB」
  •  価格帯「約13万円〜」

第8世代CPUのi7と2019年最新のGTX16シリーズのGPUを搭載し、ストレージ容量も多いのが特徴です。

最新ゲームをプレイするなら、メモリは16GB以上にカスタマイズ推薦です。

※キャンペーン中なら、メモリ16GBに無料アップグレード中の場合もあり!

 

関連記事👇

予算は約15万円でGTX1660Ti搭載!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA XT」がおすすめ!

2018年9月14日

 

ドスパラ「GALLERIA XV」

スペック

  •  CPU「Core i7-8700」
  •  メモリ「8GB」
  •  GPU「GeForce RTX2060 6GB」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 2TB」
  •  価格帯「約17万円〜」

第8世代CPUのi7とRTXシリーズのローエンドで低価格なGPUを搭載し、ストレージ容量も多いのが特徴です。

RTXシリーズからリアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応し、映画並みの描画がゲームでも実現します。

最新ゲームをプレイするなら、メモリは16GB以上にカスタマイズ推薦です。

 

関連記事👇

RTX2060搭載でコスパ重視!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA XV」がおすすめ!

2019年1月16日

 

ドスパラ「GALLERIA ZV」

スペック

  •  CPU「Core i7-9700K」
  •  メモリ「16GB」
  •  GPU「GeForce RTX2060 6GB」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 2TB」
  •  価格帯「約18万円〜」

第9世代CPUのi7とRTXシリーズのローエンドGPUを搭載し、2019年のスタンダード構成です。

初期構成でメモリやストレージ容量も多いため、カスタマイズ不要でおすすめです。

 

関連記事👇

2019年のスタンダード!RTX2060搭載のゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA ZV」がおすすめ!

2019年1月16日

 

ドスパラ「GALLERIA ZF」

スペック

  •  CPU「Core i7-9700K」
  •  メモリ「16GB」
  •  GPU「GeForce RTX2070 8GB」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 2TB」
  •  価格帯「約21万円〜」

第9世代CPUのi7とRTXシリーズのミドルレンジGPUを搭載し、2019年の売れ筋構成です。

初期構成でメモリやストレージ容量も多いため、カスタマイズ不要でおすすめです。

 

関連記事👇

RTX2070搭載で売れ筋構成!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA ZF」がおすすめ!

2019年1月16日

 

ドスパラ「GALLERIA ZG i7-9700K」

スペック

  •  CPU「Core i7-9700K」
  •  メモリ「16GB」
  •  GPU「GeForce RTX2080 8GB」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 3TB」
  •  価格帯「約24万円〜」

第9世代CPUのi7とRTXシリーズのハイエンドGPUを搭載し、2019年のハイスペック構成です。

最新PCゲームを高画質で快適にプレイしたい人におすすめです。

 

関連記事👇

第9世代CPUで20万円台のハイスペック!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA ZG i7-9700K」がおすすめ!

2018年10月21日

 

ドスパラ「GALLERIA ZZ i9-9900K」

スペック

  •  CPU「Core i9-9900K」
  •  メモリ「16GB」
  •  GPU「GeForce RTX2080Ti 11GB」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 3TB」
  •  価格帯「約34万円〜」

第9世代CPUの最上位モデルとRTXシリーズの最上位GPUを搭載し、シングルGPUで最高スペック構成です。

最新PCゲームを高画質で快適にプレイしたり、比較的安定した高フレームレートを維持し、いい結果に繋げられるスペックです。

リフレッシュレートが144Hz以上に対応したモニターと合わせて使いましょう。

 

関連記事👇

i9-9900KとRTX2080Tiの最高スペック!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA ZZ i9-9900K」がおすすめ!

2018年10月21日

 

ドスパラ「GALLERIA ZZ-SLI」

スペック

  •  CPU「Core i9-9900K」
  •  メモリ「32GB」
  •  GPU「GeForce RTX2080Ti 11GB × 2枚のSLI接続」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 3TB」
  •  価格帯「約60万円〜」

第9世代CPUの最上位モデルと、RTXシリーズの最上位GPU2枚のSLI接続し、価格無視のプロ仕様構成です。

とにかく今一番いいのが欲しい人に最適なゲーミングPCで、約5年は買い替え不要でも戦えるぐらいのパイスペックです。

リフレッシュレートが144Hz以上に対応したモニターと合わせて使いましょう。

 

関連記事👇

RTX2080TiのSLIでプロ仕様!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA ZZ-SLI」がおすすめ!

2018年12月15日

 



パブジー(PUBG)の最低動作スペックと推薦動作スペックは?

パーツ/スペック最低動作スペック推薦動作スペック
OSWindows 7、8.1、10(64bit)Windows 7、8.1、10(64bit)
CPU
  • Intel Core i5-4430
  • AMD FX-6300
  • Intel Core i5-6600K
  • AMD Ryzen 5 1600
メモリ8GB以上16GB以上
GPU
  • NVIDIA GeForce GTX960 2GB
  • AMD Radeon R7 370 2GB
  • NVIDIA GeForce GTX1060 3GB
  • AMD Radeon RX580 4GB
ストレージ30GB以上30GB以上

 

上記はSteamで公開しているパブジーの最低動作スペックと推薦動作スペックです。

注目点として、最低動作スペックのメモリが8GBなので、メモリは16GB以上にカスタマイズするのがおすすめです。

※最低動作スペックは最低限の動作に必要なスペックであり、快適な動作を表すものではありません。

 

CPU性能一覧

CPUは人間でいう頭脳の役割をしており、計算処理をする一番大事なパーツになります。

ゲーム用途なら何も考えずIntel製のCPUがおすすめで、現在最新の第8世代のCPU「Intel Core i5-8400」以上なら快適に動作します。

 

2018年最新の第9世代CPUについては、i7-8700Kと比べるとi7-9700Kが約8%、i9-9700Kが約28%性能アップしています。

 

GPU性能一覧

GPUはビデオカードやグラフィックボードのことで、ゲーム用途なら最も重視すべきパーツです。

ゲーム用途なら何も考えずNVIDIA製のGPUがおすすめで、GPU「GeForce GTX 1060 3GB」以上なら快適に動作します。

 

2018年最新GPUについては、GTX1080Tiと比べるとRTX2080が約5%、RTX2080Tiが約20%性能アップしています。

また2019年にはGTX16シリーズも発売され、RTXシリーズとは異なり最新技術の「リアルタイムレイトレーシング」や「DSLL」に非対応ですが、旧世代のGTX1070に置き換えられるスペックになっています。

尚、ゲーム用途ならGPUはできるだけ性能が高いものを選ぶべきですが、その分価格が上がってコストパフォーマンスが悪くなるので注意が必要です。

 

パブジー(PUBG)でおすすめのゲーミングPCまとめ

 GALLERIA XTGALLERIA XVGALLERIA ZVGALLERIA ZFGALLERIA ZG i7-9700KGALLERIA ZZ i9-9900KGALLERIA ZZ-SLI
価格帯約15万円約17万円約18万円約21万円約25万円約34万円約60万円
CPUCore i7-8700Core i7-8700Core i7-9700KCore i7-9700KCore i7-9700KCore i9-9900KCore i9-9900K
メモリ16GB16GB16GB16GB16GB16GB32GB
GPUGTX1660TiRTX2060RTX2060RTX2070RTX2080RTX2080TiRTX2080Ti SLI
ストレージSSD 500GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 3TBSSD 500GB + HDD 3TBSSD 500GB + HDD 3TB
カスタマイズメモリを8GB→16GBメモリを8GB→16GB-----
こんな人向けコスパ重視RTX2060搭載でコスパ重視構成2019年のスタンダードでミドルレンジ構成RTX2070搭載で売れ筋構成RTX2080搭載のハイスペック構成シングルGPU最高スペックプロ仕様

※価格帯については、カスタマイズを含む価格です。

パブジーのためにゲーミングPCを購入するなら、推薦動作スペックの通りメモリは16GB以上にするのがおすすめです。

 

最後に

 

今回はパブジーにおすすめのスペックとゲーミングPCについて解説しました。

パブジーはメモリ16GB以上推薦でPCの要求スペックが少し高めなので、これを機に買い替えを検討するのもいいと思いますよ。

今回ご紹介したものはどれもおすすめなので、ゲーミングPCを購入したい方はぜひチェックしてみて下さいね。

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です