予算は約10万円!PUBGにおすすめのゲーミングPCについて解説


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

PUBG(PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS)面白いですよね。

初心者でもドン勝つが取れるので、見るだけじゃなくプレイするのも楽しいゲームで、これから始める方もどんどん増えていくと思います。

 

「PUBG用にできるだけ安くておすすめのゲーミングPCを知りたい!」

 

という方もいますよね。

ゲーミングPCは安くても10万円、高くて30万円以上と価格幅が大きく、安くておすすめのPCを探すのは大変だと思います。

そこでこの記事では、予算約10万円前後でPUBGにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

 

  •  15万円台のゲーミングPCならこちらがおすすめ!

【2018年最新PCケース】15万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」がおすすめ!

2018.07.03

 



PUBGをするならG-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」がおすすめ!

 

予算10万円前後でPUBGにおすすめのゲーミングPCは、G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」です。

このPCは昨年度の価格.COMプロダクトアワードの金賞受賞モデルの後継機であり、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。

 

 

G-Tuneって?

G-Tuneは、BTO(受注生産)メーカーであるマウスコンピューターのゲーミングPCブランドです。

できる限り安くていいPCが欲しいならパーツを購入して自分で組み立てる(自作PC)のが一番ですが、今はBTOが一般的になり、自分の用途にあったPCを簡単に購入することができますよ。

価格も自作PCとほとんど変わらず、オプションで保証を付けたりすることもできるので、自作PCよりも安心して購入可能なんです。

 

他のBTOメーカーは?

他にもBTOメーカーはありますが、低価格帯のゲーミングPCなら、PCケースにもこだわっているG-Tuneがおすすめです。

関連記事:【比較】ゲーミングPCの購入におすすめのBTOパソコンメーカーは?

それに加えて私はプロゲーマーのかずのこ選手を応援しているので、そんな彼がスポンサードを受けているG-TuneさんのゲーミングPCを特におすすめしています。

 

PUBGにG-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」がおすすめの理由は?

PUBGにG-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」がおすすめの理由は次の通りです。

  •  メモリを除けば、PUBGの推薦動作スペックを満たす
  •  GPUのコストパフォーマンスが高い
  •  低価格帯のゲーミングPCでありながらSSD搭載
  •  ユーザーの声を取り入れたPCケース

 

メモリを除けば、PUBGの推薦動作スペックを満たす

パーツ/スペック最低動作スペック推薦動作スペック
OSWindows7、8.1、10(64bit)Windows7、8.1、10(64bit)
CPU【Intel】:Core i5-4430

【AMD】:FX-6300

【Intel】:Core i5-6600K

【AMD】:Ryzen 5 1600

メモリ8GB RAM16GB RAM
GPU【NVIDIA】:GeForce GTX 960 2GB

【AMD】:Radeon R7 370 2GB

【NVIDIA】:GeForce GTX 1060 3GB

【AMD】:Radeon RX 580 4GB

ストレージ30GB30GB
DirectXVersion 11Version 11
インターネット接続ブロードバンド環境ブロードバンド環境

 

上記はSteamで公開しているPUBGの最低動作スペックと推薦動作スペックです。

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」はメモリを除き、推薦動作スペックを満たす性能です。

※最低動作スペックは最低限の動作に必要なスペックであり、快適な動作を表すものではありません。

 

上記はCPUの性能一覧です。CPUは人間でいう頭脳の役割をしており、計算処理をする一番大事なパーツになります。

CPUのメーカーはIntelとAMDがありますが、ゲーム用途なら何も考えずIntel製のCPUがおすすめです。

ご覧の通り、PUBGの推薦動作スペックのCPUが「Intel Core i5-6600K」のため、現在最新の第8世代のCPU「Intel Core i5-8400」以上なら快適に動作します。

尚、CPU「Intel Core i5-8500」は、旧世代のCore i5と比べて物理コア数が4個から6個に増え、コストパフォーマンスが向上しました。

多くのゲームは4コアまで対応なので、ゲームをしながら他の作業をするのにもおすすめです。

 

そして上記はGPUの性能一覧です。GPUはビデオカードやグラフィックボードのことで、ゲーム用途なら最も重視すべきパーツです。

GPUのメーカーはNVIDIAとAMDがありますが、ゲーム用途なら何も考えずNVIDIA製のGPUがおすすめです。

PUBGの推薦動作スペックのGPUである「GeForce GTX 1060 3GB」を満たしており、最低動作スペックのGPUより約1.5倍の性能です。

 

GPUのコストパフォーマンス高い

GPU「GeForce GTX 1060 3GB」は、2018年現在最もコストパフォーマンス高いのが特徴でおすすめのGPUです。

ゲーム内のグラフィックス設定を通常または低めに設定すれば、最新のPCゲームも快適に動作する性能です。

 

低価格帯のゲーミングPCでありながらSSD搭載

低価格帯のゲーミングPCは多くの場合、ストレージ(データを長期間保管するパーツ)が安価なHDDであることが一般的です。

ただし、今は価格が安くなってきたこともあり、HDDよりも静音かつデータの読み込み速度が圧倒的に早いSSDを選択すべきです。

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」は低価格帯のゲーミングPCでありながら、初期構成でSSDが搭載されているのが魅力です。

 

ユーザーの声を取り入れたPCケース

PCケースはユーザーの声を取り入れ、外見が無駄を省いたシンプルデザインになっており、天板はゲーミングデバイス置いたりすることを想定した平面に変更され、利便性を追求した構造になっています。

そして、PCを机の下に設置した時に、デバイスをフロント上部のインターフェース(USB端子など)に接続しやすいのも特徴です。

また、フロントにVR向けヘッドマウントディスプレイなどで使用するHDMI端子を搭載しているため、毎回パソコンの裏側にケーブルを接続する煩わしさから解放されます。

※フロントHDMI端子はケース背面のHDMIケーブルを搭載しているグラフィックスのHDMI端子に接続をすることで使用可能となります。(つまり延長ケーブルです。)

 

エアフローに関しては、電源を下に配置した上で前面吸気するタイプの方が優れていると思いますが、電源とストレージを上部に集約し、サイドパネルからの吸気もあるなど、エアフローの効率も考えられたデザインになっているため問題ありません。

 

底面の大型吸気口には水洗い可能な「マグネット式ダストフィルター」が装着されています。

吸気口はホコリが溜まりやすいので、簡単にフィルターをメンテナンスできるのは地味におすすめです。

※ 水洗いをしたのちは十分に乾燥させてからご利用ください。

 



G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」はこんな人におすすめ!

  •  PUBGの推薦動作スペックを満たしつつ、できるだけ安いゲーミングPCが欲しい
  •  PUBGを快適にプレイできればよく、高画質でのプレイ環境は求めない
  •  PCケースの良さにもこだわりたい

 

低価格帯のゲーミングPCなら、CPU「Intel Core i5-8400以上」、メモリ「8GB」、GPU「GeForce GTX 1060」は必須ですが、SSDも搭載して価格が109,800円(税別)と10万円前半の価格帯は魅力です。

メモリさえ16GBにカスタマイズすれば、PUBGの推薦動作スペックを完璧に満たすことも可能です。

 

低価格帯のゲーミンPCなら、これ以上はありません!

 

 

PUBGでグラフィックの設定を下げるには?

PUBGはゲーム内でグラフィックに関する設定をすることができます。

PCスペックが低い場合や、ハイスペックPCでも処理を軽くして快適にゲームをプレイするために、グラフィック設定を下げるのがおすすめです。

例えば上記図のように、各設定を「非常に低い」に設定すると、高いフレームレート(動画を構成する個々の静止画の、1秒間当たりの連続表示回数を表す)を維持することが可能になります。

高いフレームレートを維持した方が快適にゲームがプレイできるので、ハイスペックPCでも設定を下げることが多いです。

 

最後に

 

今回は予算約10万円前後でPUBGにおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

低価格帯のゲーミングPCなら、G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」は断トツでおすすめですよ!

PCの購入タイミングは迷いますが、性能は日進月歩で上がっていくので、買いたいと思った時が買い替えどきです。

今買うなら今回ご紹介したPCがおすすめなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!









人生をコンテンツにしたブログ

ブロガー人生の結果を、このブログで示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です