【2018年】価格帯別にG-TuneでおすすめのゲーミングPC(BTO)を紹介!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はPCゲームも少しずつ流行ってきたので、ゲーミングPCを購入する方も増えていますよね。

 

「これからG-TuneでゲーミングPCを購入しようと考えているけど、おすすめのゲーミングPCを知りたい!」

 

という方もいると思うんです。

そこで今回は、価格帯別にG-TuneでおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

 



価格帯別におすすめPCパーツは?

 

2018年現在、10万円台、15万円台、20万円台の価格帯別に、それぞれおすすめのPCパーツを以下とします。

10万円台15万円台20万円台
CPUIntel Core i5-8400以上Intel Core i7-8700Intel Core i7-8700
メモリ8GB16GB16GB
GPUGeForce GTX1060GeForce GTX1060GeForce GTX1080Ti
ストレージSSD240GB以上SSD240GB以上SSD240GB以上

 

CPU

CPUは人間でいう頭脳の役割をしており、計算処理をする一番大事なパーツになります。

10万円台の価格帯なら低価格帯のCPU「Intel Core i5-8400」がおすすめで、旧世代のCore i5と比べて物理コア数が4個から6個に増え、大幅にコストパフォーマンスが向上しました。

多くのゲームは4コアまで対応なので、ゲームをしながら他の作業をするのにもおすすめです。

 

また、15万円台以上の価格帯ではCPU「Intel Core i7-8700」になりますが、このCPUは現在購入できる中で最もおすすめです。

通常のK無しモデルと、オーバークロック(自己責任で周波数を定格よりも上げてパフォーマンスを上げること)向けのK有りモデルの2種類ありますが、オーバークロックをするには多少の知識が必要なので、興味がなければ『K無しモデル』を購入するのがコストパフォーマンスを考えると最善の選択肢です。

※ただし、オーバークロックをしなくても『K有りモデル』の方が性能が高いです。

 

メモリ

メモリは作業をするデスクのようなもので、大きいほど作業がはかどるパーツです。(例えばWebブラウザを何個も同時に開くなど)

メモリの容量は8GBあれば問題ありませんが、16GB以上の方が将来的に容量不足に悩むこともなくなるので、15万円以上の価格帯であれば16GBにすべきです。

 

GPU

GPUはビデオカードやグラフィックボードのことで、ゲーム用途なら最も重視すべきパーツです。

2018年現在、最もコストパフォーマンスが高いのがGeForce GTX 1060で、ゲーム内のグラフィックス設定が通常設定であれば、最新のPCゲームも快適に動作する性能です。

20万円台の価格帯なら、より上位のGPUが選択肢に入ってきますが、中途半端に「GeForce GTX1070」などを選ぶとコストパフォーマンスが悪いので、最上位のGPUである「GeForce GTX1080Ti」の方が長く使えておすすめです。

 

ストレージ

ストレージはパソコンのデータを長期間保管するパーツで、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)があります。

最近はSSDの価格が安くなったことから、HDDよりも価格は高いものの、静音かつデータの読み込み速度が圧倒的に早いSSDを選択すべきです。

最低でもSSD240GB以上はあった方がいいでしょう。

 

10万円台でおすすめのゲーミングPCはこれ!

 

G-Tuneで10万円台のおすすめは、「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」です。

関連記事:【2018年最新PCケース】10万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」がおすすめ!

初期構成がCPU「Intel Core i5-8500」、メモリ「8GB」、GPU「GeForce GTX1060」、ストレージ「SSD240GB、HDD1TB(=1024GB)」で、価格が109,800円(税別)です。

 

 

15万円台でおすすめのゲーミングPCはこれ!

 

G-Tuneで15万円台のおすすめは、「NEXTGEAR i670SA2-e-sports」です。

関連記事:【2018年】15万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR i670SA2-e-sports」がおすすめ!

初期構成がCPU「Intel Core i7-8700」、メモリ「16GB」、GPU「GeForce GTX1060」、ストレージ「SSD240GB + HDD2TB(=2048GB)」で、価格が139,800円(税別)です。

 

  •  2018年最新PCケースモデルも登場しました!

【2018年最新PCケース】15万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」がおすすめ!

2018.07.03

 



20万円台でおすすめのゲーミングPCはこれ!

 

G-Tuneで20万円台のおすすめは、「NEXTGEAR i670PA3-SP」です。

関連記事:【2018年】20万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR i670PA3-SP」がおすすめ!

初期構成がCPU「Intel Core i7-8700」、メモリ「8GB」、GPU「GeForce GTX1080Ti」、ストレージ「 HDD2TB(=2048GB)」で、価格が204,800円(税別)です。

おすすめ構成であるメモリ「16GB」、ストレージ「SSD240GB」にカスタマイズすれば、226,400円(税別)で購入可能です。

 

最後に

 

今回は価格帯別にG-TuneでおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

G-Tuneで購入する場合は、10万円台なら「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」、15万円台なら「NEXTGEAR i670SA2-e-sports」、20万円台なら「NEXTGEAR i670PA3-SP」がそれぞれおすすめで、必要に応じてカスタマイズしましょう。

PCの購入タイミングは迷いますが、性能は日進月歩で上がっていくので、買いたいと思った時が買い替えどきです。

今買うなら今回ご紹介したPCがおすすめなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!









人生をコンテンツにしたブログ

ブロガー人生の結果を、このブログで示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です