【2018年】低価格帯の動画編集パソコン(BTO)ならドスパラ「raytrek-V Adobe CC推奨モデル MX」がおすすめ!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

動画編集用にパソコンを購入したいけど、できるだけ安くておすすめのパソコンを知りたいという方もいますよね。

そんな方は、ドスパラの「raytrek-V Adobe CC推奨モデル MX」というパソコンがおすすめですよ!

この記事では、そんな低価格帯の動画編集用のパソコンについて解説します。

 



ドスパラ「raytrek-V Adobe CC推奨モデル MX」のおすすめポイント

 

動画編集用におすすめのパソコンは、ドスパラの「raytrek-V Adobe CC推奨モデル MX」です。

名前の通り、数多くのクリエイター向けアプリやサービスを提供する世界最高峰のプロフェッショナルツール「Adobe Creative Cloud」向けのパソコンで、動画編集向けに最適な構成になっているのが特徴です。

 

🔻公式サイトはこちら🔻

 

CPU「Intel Core i7-8700」

CPUは人間でいう頭脳の役割をしており、計算処理をする一番大事なパーツになります。

動画編集の場合はCPUが最も重要なパーツで、コア数やスレッド数(CPUが処理できる仕事の数が多い方がエンコード(動画容量の圧縮や、視聴可能な動画形式に変換すること)に向いています。

そのため、CPU「Intel Core i7-8700」は6コア12スレッドと、動画編集向けのパソコンならコストパフォーマンスが高いです。

尚、このCPUはゲーム用途にもおすすめのCPUになっています。

 

メモリ「16GB」

メモリは作業をするデスクのようなもので、大きいほど作業がはかどるパーツです。(例えばWebブラウザを何個も同時に開くなど)

動画編集ならメモリはCPUの次に重要なパーツです。最低でも16GB欲しいので、このパソコンはそれを満たしています。

 

GPU「GeForce GTX1050」

GPUはビデオカードやグラフィックボードのことでゲーム用途なら最も重視すべきパーツですが、動画編集ならGPUはそれほど重要なパーツではありません。

ただし、動画編集ソフトのGPUを使用する機能を利用する場合は必要になりますが、ゲーム用途に比べて高性能なGPUは全く必要ないので、低価格帯の「GeForce GTX1050」はコストパフォーマンスに優れた最適な選択肢です。

 

ストレージ

ストレージはパソコンのデータを長期間保管するパーツで、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)があります。

動画を保存する場所としては安価なHDDで十分ですが、それ以外はSSDの方が静音かつデータの読み込み速度が圧倒的に早いのでよいです。

このパソコンならSSD240GB、HDD1TB(=1024GB)と、SSDも搭載しているのでおすすめです。

 

まとめ

低価格帯の動画編集用パソコンなら、CPU「Intel Core i7-8700」、メモリ「16GB」が必須ですが、GPUやSSDも搭載し、動画編集ソフトを利用するのに最適な構成になっています。

GPUも搭載しているので、ゲームのグラフィック設定さえ調整すれば最新のゲームも十分プレイ可能で、ゲームもしたい方にもおすすめです。

 

最後に

 

今回は低価格帯の動画編集用のパソコンについて解説しました。

動画編集用のパソコンならCPUとメモリが重要なので、動画編集向けの構成であるドスパラの「raytrek-V Adobe CC推奨モデル MX」はおすすめですよ!

PCの購入タイミングは迷いますが、性能は日進月歩で上がっていくので、買いたいと思った時が買い替えどきです。

今買うなら今回ご紹介したPCがおすすめなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

🔻公式サイトはこちら🔻

 

 

  •  ゲーミングPCならこちらがおすすめ!

【2018年】10万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR-MICRO im600SA1-C」がおすすめ!

2018.06.15

【2018年】15万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR i670SA2-e-sports」がおすすめ!

2018.06.19

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です