【2018年最新PCケース】15万円台のゲーミングPCならG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」がおすすめ!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

ゲーミングPCを購入したいけど、「15万円台の価格帯でおすすめのゲーミングPCはないかな?」という人もいますよね。

 

そんな人には、G-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」がおすすめですよ!

 

この記事では、そんなG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」をご紹介します。

尚、今すぐG-TuneのゲーミングPCの情報を見たい方はこちら → G-Tune

 



15万円台のゲーミングPCでおすすめのG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」とは?

 

15万円台の価格帯でおすすめのゲーミングPCは、G-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」です。

関連記事:10万円台前半でCore i7&GTX1060搭載!ゲーミングPCはG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」がおすすめ!

このゲーミングPCは、マウスコンピューターのゲーミングPCブランドである『G-Tune』のパソコンです。

CPUは今最もおすすめの「Intel Core i7-8700」、GPUはコストパフォーマンスが高い「GeForce GTX1060(3GB)」を搭載し、ストレージにはSSDも搭載して容量が多いのも特徴です。

ただ初期構成でメモリ「8GB」なのが欠点なので、カスタマイズでメモリ「16GB」以上にするのがおすすめです。

その場合は、141,600円(税別)で購入可能ですよ。

 

15万円台のゲーミングPCでG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」がおすすめの理由は?

  •  CPUは今最もおすすめの「Intel Core i7-8700」搭載
  •  GPUはコストパフォーマンスが高い「GeForce GTX1060(3GB)」搭載
  •  ストレージはSSD搭載で容量も多い
  •  ユーザーの声を取り入れた利便性の高いPCケース

 

CPUは今最もおすすめの「Intel Core i7-8700」搭載

G-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」に搭載のCPU「Intel Core i7-8700」は、ゲーム用途では現在最もおすすめのCPUです。

オーバークロック(自己責任で周波数を定格よりも上げてパフォーマンスを上げること)向けの『K有りモデル』より性能は劣るものの、オーバークロックをしない人にはコストパフォーマンスを考慮すると最善の選択肢です。

尚、最上位にCore i7-8086Kもありますが、これは40周年記念モデルでちょっとだけ性能が良いだけで価格が高いので、ゲーミングPC用途には不要です。

 

GPUはコストパフォーマンスが高い「GeForce GTX1060(3GB)」搭載

G-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」に搭載のGPU「GeForce GTX 1060(3GB)」は、2018年現在コストパフォーマンス高いのが特徴でおすすめのGPUです。

ゲームのグラフィック設定を低めに調整すれば、最新のPCゲームも快適に動作する性能であり、最新PCゲームの推薦動作スペックにも選ばれるGPUでおすすめです。

 

ストレージはSSD搭載で容量も多い

初期構成でストレージが「SSD 240GB + HDD 2TB(=2,048GB)」であり、静音性やデータ読み込み速度が速いSSDも搭載しているのが魅力です。

HDDも2TBと容量が多いため、通常利用で容量不足に困ることはほぼありません。

 

ユーザーの声を取り入れた利便性の高いPCケース

G-TuneのゲーミングPCは、PCケースにもこだわっているのが特徴で、2018年に刷新されたPCケースではユーザーの声を取り入れた設計になっています。

外見は無駄を省いたシンプルデザイン、天板はゲーミングデバイスを置いたりすることを想定した平面で、利便性を追求した構造になっています。

 

さらに、エアフローもしっかり考えられた設計になっているため、発熱しやすい長時間のゲームプレイも安心です。

 

15万円台のゲーミングPCのG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」はこんな人におすすめ!

  •  CPUは「Intel Core i7」シリーズ搭載がよい
  •  最新のPCゲームに必要なスペックを満たすゲーミングPCを探している
  •  できるだけコストパフォーマンスが高い方がよい
  •  PCケースにもこだわりたい

15万円の価格帯のゲーミングPCなら、メモリを「16GB」にカスタマイズすれば完璧構成になるG-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」が最適です。

コストパフォーマンスが高い構成でありながら、最新のPCゲームも快適に動作する性能があり、PCケースも利便性が高いのが魅力です。

 

最後に

 

今回は15万円台の価格帯でおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

15万円台の価格帯のゲーミングPCなら、CPU「Intel Core i7-8700」とGPU「GeForce GTX1060」の組み合わせが最適なので、G-Tune「NEXTGEAR i680SA1-e-sports」がおすすめですよ!

もし、GPUにGTX1060の6GB版搭載がいいならドスパラ「GALLERIA XT」もおすすめです。

PCの購入タイミングは迷いますが、性能は日進月歩で上がっていくので、買いたいと思った時が買い替えどきです。

今買うなら今回ご紹介したPCがおすすめなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


好きなことで生きるために

自分の好きなことや、得意なことを仕事にして、
生きていく方法をこのブログで示します。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です