ゲーム機でおすすめの回線設定まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近のゲームはインターネットを利用した通信対戦が一般的になりましたが、例えばシビアな操作が求められる格闘ゲームなどではラグ(データ通信時の遅延時間のこと)の影響を受けるという問題も存在します。

ただし、インターネットの回線設定を最適化することでラグを小さくできる可能性があるため、気になる人は各種ゲーム機などのインターネット設定を見直しましょう。

この記事では、そんな各種ゲーム機でおすすめの回線設定についてまとめます。

 



ゲーム機でおすすめの回線設定まとめ

ゲーム機で設定を見直した方がいい設定項目は次の通りです。

  •  DNS設定
  •  MTU設定

 

DNS設定

DNS(Domein Name System)は、ホスト名など(例えばサイトのURL)を元にIPアドレス(データの送信元や送信先を識別する番号のこと)を教えてくれる仕組みで、一般的には各プロバイダが提供するものが自動で設定されて使われます。

ただこのDNS設定は変更でき、例えばGoogleが無料で提供しているDNSサービス「Google Public DNS」などを利用することも可能です。

DNSはもちろん性能差があり、高性能なGoogleのDNSを使った方が通信速度が速くなる可能性があるため、必要に応じて設定しましょう。

そんなGoogleのDNSは、優先DNSサーバーと代替DNSサーバーをそれぞれ以下の値に設定を変更すると使えます。

  •  優先DNSサーバー:8.8.8.8
  •  代替DNSサーバー:8.8.4.4

今回は最も有名なGoogleのDNSをご紹介しましたが、他にも無料で提供されているDNSはあるため、興味がある人は調べてみて下さい。

 

MTU設定

MTU(Maximum Transmission Unit)は、送信できるデータパケット量の最大値を表します。

そんなMTU値は規定の値より小さすぎても大きすぎても処理が遅くなる可能性があるため、自分が使っている回線に応じた適切な値に設定するのが大事です。

各回線ごとに設定すべきMTU値は次の通りです。

回線名MTU値
フレッツ光1454
光コラボ(ドコモやソフトバンク)1454
V6プラス通信1460
auひかり1492
NURO光1500

 

PS4の回線設定

PS4の回線設定をするには、メニューから「設定」を選択します。

 

次に「ネットワーク」を選択します。

 

次に「インターネット接続を設定する」を選択します。

 

次に「LANケーブルを使う」を設定します。

※格闘ゲームなどのラグの影響が大きい対戦ゲームでは、通信を安定させるために有線LAN接続にするのがマナーです。

 

次に「カスタム」を選択します。

 

次にIPアドレス設定は「自動」を選択します。

 

次にDHCPホスト名は「指定しない」を選択します。

 

次にDNS設定は「手動」を選択します。

 

次にプライマリーDNSとセカンダリーDNSの値をそれぞれ設定します。

GoogleのDNSを利用する場合は、プライマリーDNSを「8.8.8.8」、セカンダリーDNSを「8.8.4.4」に設定しましょう。

 

次にMTU設定は「手動」を選択します。

 

次にMTUを最適な値に変更します。(例えばフレッツ光なら「1454」、V6プラス通信なら「1460」)

 

次にプロキシーサーバーで「使わない」を選択します。

これでPS4の回線設定は完了です。

 



Switchの回線設定

Switchの回線設定をするには、メニューから「設定」を選択します。

 

次に「インターネット」>「インターネット設定」を選択します。

 

次に「有線接続」を選択します。

※格闘ゲームなどのラグの影響が大きい対戦ゲームでは、通信を安定させるために有線LAN接続にするのがマナーです。

 

次に「設定の変更」を選択します。

 

次に各種項目の設定画面が表示されるので、DNS設定とMTUの値をそれぞれ設定します。

DNS設定は「手動」を選択し、GoogleのDNSを利用する場合は、優先DNSを「008.008.008.008」、代替DNSを「008.008.004.004」に設定しましょう。

そしてMTUはフレッツ光なら「1454」、V6プラス通信なら「1460」に設定しましょう。

これでSwitchの回線設定は完了です。

 

最後に

今回は各種ゲーム機でおすすめの回線設定についてまとめました。

DNSやMTUの値を変更することでラグを減らせる可能性があるので、気になる人は一度試してみて下さい。

また、特定の時間帯になると著しく回線速度が遅くなってしまう場合は、V6プラスにすることで回線速度を改善できる可能性があるので、興味がある人は以下の関連記事を参考にしてみて下さい。

 

関連記事👇

遅い回線速度が改善!V6プラスがマジでおすすめ!

2020年5月3日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


ゲーミングPCならBTO

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「どう選べばいいの?」という人も多いですよね。BTOなら自分好みにカスタマイズすることも可能でおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!



資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です