【2018年】最高スペックで選ぶ!おすすめのゲーミングPC【今人気のPUBGにも】


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はPUBGが盛り上がっていることもあり、ゲーミングPCの需要が増えていますよね。

これからゲーミングPCを購入しようと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

「予算は気にしないから、最高スペックのゲーミングPCが欲しい!」

 

という方もいると思うんです。

そこでこの記事では、最高スペックでおすすめのゲーミングPCについてご紹介します。

 



今最高のPCパーツは?

 

今最高のPCパーツは次の通りです。

  •  CPU:Intel Core i9-7980XE
  •  メモリ:32GB以上
  •  GPU:GeForce GTX 1080Ti SLI
  •  ストレージ:SSD

 

CPU

CPUは人間でいう頭脳の役割をしており、計算処理をする一番大事なパーツになります。

2018年現在、最高のCPUは『Intel Core i9-7980XE』で、物理コア数が最も多い18個となっています。

 

ただし、ゲーム用途では1コアあたりの性能(シングルスレッド性能)が高いCPUを選ぶのが良いとされており、基本的に物理コア数が増えるとシングルスレッド性能が下がることや、OC(製造者が定めた値以上に高めて動作させることで、玄人向け。)をしないとコストパフォーマンスが非常に悪いため、ゲーム用途のみであれば不要です。

ゲーム用途のみであれば、物理コア数が6個かつシングルスレッド性能が高く、価格も安いIntel Core i7-8700K』が最もコストパフォーマンスが高くおすすめになります。

とにかく今一番いいやつが欲しいなら『Intel Core i9-7980XE』、それ以外は『Intel Core i7-8700K』を選びましょう。

 

メモリ

メモリは作業をするデスクのようなもので、大きいほど作業がはかどるパーツです。(例えばWebブラウザを何個も同時に開くなど)

メモリの容量は16GBあれば多くの場合十分ですが、最高を求めるなら32GBは積むべきでしょう。

 

GPU

GPUはビデオカードやグラフィックボードのことで、ゲーム用途なら最も重視すべきパーツです。

GPUは「NVIDIA GeFoce」と「AMD Radeon」の2種類のメーカーブランドが存在しますが、ゲームは長年「NVIDIA GeFoce」が覇権を取ってきたことから、特別何か理由がない限りは「NVIDIA GeFoce」のGPUを選びましょう。

 

2018年現在、最高のGPUは『GeForce GTX 1080Ti』を2個利用し、SLI接続することです。1個の場合よりも平均で1.5〜1.6倍ほど性能がアップすると言われています。

 

ストレージ

ストレージはパソコンのデータを長期間保管するパーツで、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)があります。

ただし、SSDの方が静音性が高くデータの読み込み速度が圧倒的に早いので、SSDを選びましょう。

SSDの容量は最低500GB以上あれば十分だと思います。もし画像や動画などを沢山保存するなら、価格が安いHDDを追加するのがおすすめです。

 

ゲーミングPCを購入するには?

 

そんなゲーミングPCを購入するには、自作PCが出来る方を除き、今だとBTO(受注生産)メーカーで購入するのが一般的です。

今は価格も自作PCとほとんど変わらず、オプションで延長保証も付けられるので、安心して購入することができますよ。

そんなBTOメーカーにも色々ありますが、ドスパラの『GALLERIA』やマウスコンピューターの『G-Tune』の製品を購入すれば問題ありません。

関連記事:【比較】ゲーミングPCの購入におすすめのBTOパソコンメーカーは?

 

Intel Core i9-7980XE搭載でおすすめのゲーミングPC

 

Intel Core i9-7980XE搭載のゲーミングPCなら、G-Tuneのミドルタワー型でプラチナモデルの『NEXTGEAR i860PA1-SP2』になります。

初期構成ではCPUがIntel Core i9-7900X、SSD無しですが、カスタマイズで「Intel Core i9-7980XE」、「SSD 500GB」を選択すれば、605,400円(税別)で購入可能です。

 

 

Intel Core i7-8700K搭載でおすすめのゲーミングPC

 

Intel Core i7-8700K搭載のゲーミングPCなら、ドスパラのハイエンドクラスの『GALLERIA ZZ-SLI』になります。

初期構成ではメモリが16GBですが、カスタマイズで「メモリ32GB」を選択すれば、425,980円(税別)で購入可能です。

 

 

最後に

 

今回は最高スペックでおすすめのゲーミングPCについてご紹介しました。

 

最高スペックのPCを購入すれば、5年は余裕で買い替え不要です!

 

ただIntel Core i9-7980XEはコストパフォーマンスが悪いので、ゲーミング用途のみであれば、Intel Core i7-8700K搭載のゲーミングPCを購入するのがおすすめです。

PCの購入タイミングは迷うことが多いと思いますが、PCの性能は日進月歩で上がっていくので、買いたいと思った時が買い替え時ですよ。

今買うなら今回ご紹介したPCがおすすめなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

🔻Intel Core i7-8700K搭載のゲーミングPCはこちら🔻

 

  •  コスパ重視や安いゲーミングPCをお探しならこちらもおすすめ!

【2018年】コスパで選ぶ!おすすめのゲーミングPC【今人気のPUBGにも】

2018.05.17

予算は約10万円!PUBGにおすすめのゲーミングPCについて解説

2017.11.17

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!









人生をコンテンツにしたブログ

ブロガー人生の結果を、このブログで示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です