WealthNavi(ウェルスナビ)の10月の運用実績【2017年】


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めて2ヶ月目が経ちました。

この記事では、2017年10月の運用実績を公開します。

 



2017年10月の実績

投資金額合計

¥310,000(初回30万円、積立1万円)

 

ポートフォリオ

 

実績

開始から2ヶ月目は、1万円の積み立てにより元本が31万円になりました。

そして、最終的な実績が『¥332,198』だったので、プラス¥22,198(+7.16%)となりました!

前回の実績がプラス『¥15,422』だったので、約7000円ほど増えたことになります。

来月も同じぐらい増えるのか楽しみですね。

 



今月のコラム

単利と複利について

投資を行うにあたって、絶対に知っておくべきお金の知識が単利と複利です。

今回は単利と複利の違いについて解説します。

 

単利とは?

元本だけに利息が付くものを単利と言います。

例えば100万円を年利5%で運用した場合、1年後には105万円、2年後には110万円、3年後には115万円になります。

つまり、単利では元本の100万円に対して、年間5%の利益を得られるので、1年に5万円ずつ増えていきます。

 

複利とは?

元本に付いた利息も含めた金額に利息が付くものを複利と言います。

例えば100万円を年利5%で運用した場合、1年後には105万円、2年後には110万2500円、3年後には115万7625円になります。

1年目は単利と変わりませんが、2年目以降は増えた元本105万円に対して、5%の利息が付きます。

つまり、2年目は105万円の5%である5万2500円の利息が受け取れます。

 

2年目の時点で単利と比べると2500円の差しかありませんが、10年後を比べると単利の場合は「150万円」、複利の場合は「162万8895円」になります。

 

このように、複利の場合は時間が経てば経つほどその効果が大きくなります。

 

したがって、長期投資に興味がある方は、遅くても20代の内にWealthNaviなどの資産運用を始めることをオススメします!

 

まとめ

  •  開始2ヶ月は投資金額「¥310,000」が最終的に『¥332,198』になり、元本に対してプラス¥22,198(+7.16%)の結果
  •  単利と複利は絶対に知っておくべきお金の知識
  •  単利は元本だけに利息が付くもの
  •  複利は元本に付いた利息も含めた金額に利息が付くもの

 

今回も順調にお金が増えたので良かったです。

単利と複利を理解すると、いかに早く資産運用を始めるかが大切なので、興味がある方はできるだけ早く始めましょう!

 

 

初めての資産運用におすすめ

WealthNaviは初心者でも簡単に資産運用が始められます。
まずは無料診断(全6問・最短1分)を始めましょう!

 

  •  関連記事

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴や始め方を解説!10万円から資産運用

2017.09.08

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

2018年1月1日に開業したプロブロガー1年目です。 元EBSエンジニア(SE)で、今はブログ運営とゲーム配信をしています。 Rubyを中心としたWeb開発情報や仮想通貨について情報発信中です!








シェアありがとうございます、


時代の変化とともに、多様な生き方へ

仕事がAIや自動化で無くなっていく時代を生き抜くために、
モノ創りと多様な生き方を示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です