【WealthNavi(ウェルスナビ)】2018年1月の運用実績を公開


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

WealthNavi(ウェルスナビ)に興味を持ったけど、不安だから始めようか迷っている方も結構多いのではないでしょうか。

私も最初は少し不安でしたが、やってみないとわからないので始めてみることにしたんです。

今月で開始してから5ヶ月目になりますが、始めるとどういった結果になるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

この記事では、2018年1月の運用実績を公開します。

 

  •  関連記事

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴や始め方を解説!10万円から資産運用

2017.09.08

 



2018年1月の実績

投資金額合計

¥340,000(初回30万円、積立4万円)

 

ポートフォリオ

 

実績

開始から5ヶ月目は、1万円の積み立てにより元本が34万円になりました。

最終的な実績が『¥373,675』で、+¥33,675(+9.90%)です。

先月の実績が+¥29,624だったので、先月に比べて+¥4,051という結果になりました。

 

今月のコラム

分散投資と集中投資

分散投資は、さまざまな資産や国に分けて投資することです。

分散投資をすると損をする可能性が低いと言われていますよね。

また、分散投資の逆が集中投資です。例えばすべての資産を銀行預金においておいたり、ある会社の株だけを買うというようなことです。

集中投資が分散投資に比べてリスクが高いのは、予期しない何らかの原因で価値が下落する可能性があるからです。

例えばリーマンショックのときは、米国株やサブプライム関連の債券の価格は下がりましたが、金や米国債の価格は上がっています。

 

銀行預金だけは危ない

つまり、すべての資産を銀行預金においておくだけというのもリスクが高いということです。

「銀行預金にお金があるから安心」って思っている方多いのではないでしょうか?

今の時代、「日本円」だけ持っているというのも危ないんですよ。

 

物価の上昇について

ニュースなどで物価上昇率2%というのを聞いたりしますよね。

物価の上昇とは、お金の価値が目減りすることなんです。

例えば、年率2%で物価上昇が進むと、現在1,000万円の価値は5年後に906万円、10年後には820万円になると試算されています。

つまり、銀行預金だけではリスクが高いということです。

 

リスクを下げるためには、分散投資を始めましょう!

 

最後に

 

今回はWealthNaviの2018年1月の運用実績を公開しました。

開始してから5ヶ月目も順調に増えているので満足です。

 

初心者でも簡単に分散投資による資産運用を始められるので、WealthNaviはおすすめですよ!

 

WealthNaviは最低投資金額が10万円から始められるので、迷っている方も余剰資金でぜひ始めてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

  •  合わせて読みたい

資産運用は超簡単!初心者はロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)から始めよう。

2018.06.13

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です