FF11(FFXI)で夢を叶えて感じる物の価値の面白さ。


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

私は『ファイナルファンタジーXI(FF11/FFXI)に復帰して全クリするぞ!【2018年/ブログ】』でも書きましたが、約7年ぶりにFF11というオンラインゲームに復帰してプレイしています。

そんなFF11は今年で16周年を迎えた息の長いゲームで、今では昔のコンテンツはもちろん、多くのコンテンツがソロプレイでクリアできるように改善されています。

※エンドコンテンツは除く

 

そのため、あの当時欲しくても得られなかったレアアイテムも頑張れば取得できるので、私は昔の夢を叶えるべく挑戦してみたんです。

 

そして・・・

 

 

ついに・・・!!

 

 

 

キターーーーーーーー!!!

 

 

 

ということで、あの当時、喉から手が出るほど欲しかったエースヘルムアダマンホーバークをゲットできました!!

 

 

7年経って、夢叶えました!

 

 

というわけで夢を叶えられて幸せな気持ちになりましたが、それと同時にふと、物の価値は人が決めるものなんだなと感じました。

 



他人には無駄でも、自分には価値があること

なぜなら、今回ゲットしたアイテムはいずれも今はもう価値がないアイテムで、わざわざ取得する必要はありません。

私はそんなアイテムを取得するために、時間もゲーム内のお金も費やしたんです。(月額利用料を支払ってプレイしているので、実質リアルマネーも無駄にw)

 

エースヘルムを取得するのなんて未だに大変で、リアル1日1匹しか対象のモンスターが湧かない上に、特定の条件の時しか湧かないので、湧くまでずっと待ってなきゃいけないんですよ・・

しかも、やっと倒したと思ったら目的のアイテムがドロップせず、結局3匹目にドロップしましたよっ!あ〜辛かった〜w

 

そんなこんなで私は夢を叶えられて幸せな気持ちになりましたが、これって“他人から見たら本当に無駄なこと”をしていますよね。

ですが、私にとってはそれだけの労力をかけてもいいほど価値があること(アイテム)”だったんです。

 

物の価値は値段だけでは決まらない

例えば値段としては数十万円する一般的に人気のブランド品があったとしても、それに全く興味がない人は買いませんよね。

それは、興味がない人にとっては数十万円という価値はないということです。

また逆に、例えば100円で買える商品だとしても、それに価値を見出している人なら1万円でも買うかもしれないんですよ。

 

つまり、物の価値というのは誰かが定めた値段だけでは決まらないということです。

 

このように物の価値について理解していると、今の時代を生きやすくするのに活かせると思うんです。

もし目に見える値段の高さだけで価値を決めている人がいるのなら、一度自分にとって何が価値があるのかを考えてみると面白いんじゃないでしょうか。

 

最後に

 

今回は『物の価値は人が決めるもの』というお話でした。

この記事を読んで「こいつ何言ってんだ?」と思う人もいれば、「そうかなるほど。」と思う人もいるんじゃないでしょうか。

ゲームを通じて感じたことを記事にしてみましたが、あなたの人生において何か役に立てていただけたら幸いです。

 

ちなみに、本当はこの金の鎌も欲しいんですが、これを取得するには今も修羅の道なので、これはいつか取れたらで・・・w

また、FF11について興味が湧いた人がいたら、面白いので『FF11(FFXI)に復帰して攻略!新規で始めてやることまとめ』の記事もぜひチェックしてみて下さいね。(動画も見れますよ!)

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


好きなことで生きるために

自分の好きなことや、得意なことを仕事にして、
生きていく方法をこのブログで示します。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です