イーサリアム(Ethereum/ETH)とは?特徴や将来性まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

イーサリアム(Ethereum)製のアプリやゲームなどが色々出てきていますよね。

 

イーサリアムは時価総額がビットコインに次ぐ2位で、2018年には普及すると言われるほど注目されているんです!

 

そんなイーサリアムですが、何が優れているのか気になる方も多いと思います。

この記事では、イーサリアムについて解説します。

 



イーサリアム(Ethereum)とは?

 

イーサリアム(Ethereum)は単に通貨のことではなく、非中央集権・分散型アプリケーション(DApps)や契約の自動実行(スマート・コントラクト)を構築するプラットフォームの名称および関連するプロジェクトの総称です。

そして、このプラットフォームで使用する通貨がイーサ(Ether/ETH)です。

 

特徴は?

イーサリアムの特徴は、「スマート・コントラクト」と呼ばれる取引で行われる契約を自動的に実行して保存する機能を扱えることです。

例えば、いつ誰に送ったという情報だけでなく、その契約内容もブロックチェーン上に記録して管理することができます。

そんなイーサリアムはスマート・コントラクトを記述するチューリング完全(なんでもできる)なプログラム言語を持っており、DAppsやスマート・コントラクトの開発に適したプラットフォームです。

 

つまり、イーサリアムは人が行ってきた取引や契約を、改ざん不可能なかたちで自律的に実行することができるんです!

 

今後あらゆる非効率的な事務作業や、専門知識が必要だった契約が、一度仕組みさえ作ってしまえば簡単に行うことができるようになります。

イーサリアムの普及や発展により、将来的には事務や士業的な仕事はなくなってしまうかもしれませんね。

 

将来性は?

イーサリアムはビットコインと同様にPoW(プルーフ・オブ・ワーク)という仕組みを採用していますが、2018年度にはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)という仕組みに移行する予定です。

PoWという仕組みは取引の承認に膨大な計算が必要で大量の電力を消費していましたが、PoSという仕組みでは計算量を削減でき、消費電力も抑えることができます。

 

つまりPoSはスケーラビリティ(拡張性)への対策ができ、取引量の増加による送金時間の遅延問題の解決に繋がります。

 

尚、PoSはイーサリアムの保有量に応じてマイニング報酬が得られやすくなるため、今よりイーサリアムの保有者が増えていくことは確実ではないでしょうか。

今は過小評価と言われることもあるイーサリアムのため、今後の動向を期待したいですね。

 

イーサリアム(Ethereum)の価格上昇率

2017年度

イーサリアムの2017年10月頃の価格が33,400円で、2017年12月31日には85,005円という結果となりました。

これは、約2ヶ月で2.5倍以上に価格が上昇したことになります。

 

2018年度

2018年1月4日には、価格が一時147,900円まで急騰、そこからさらに2018年1月10日には一時194,995円まで高騰しています。

仮想通貨は急騰急落が激しいので、目が離せませんね!

 



イーサリアム(Ethereum)を購入するには?

 

ここまでイーサリアムについて解説しましたが、将来性に期待して購入してみたい方もいるんじゃないでしょうか。

そんなイーサリアムを購入するには、以下の手順で行います。

  1.  仮想通貨取引所に登録
  2.  取引所に入金
  3.  イーサリアムを購入

 

イーサリアムを購入できる国内の取引所は色々ありますが、板取引で手数料が安い『Zaif』で購入するのが最もおすすめです。

Zaifならコイン積立というサービスもあり、毎月一定額を銀行口座から引き落とし、希望の金額分のイーサリアムを自動積立することもできます。

Zaifはイーサリアムの他にもビットコイン、NEM、モナーコインの購入にもおすすめなので、まだ利用していない方はぜひ登録してみて下さいね。

 

 

  •  関連記事

イーサリアム(Ethereum/ETH)のおすすめの買い方は?Zaif(ザイフ)の登録や使い方・購入方法やウォレットへの送金方法

イーサリアム(Ethereum/ETH)のおすすめの買い方は?Zaif(ザイフ)の登録や使い方・購入方法やウォレットへの送金方法

2018.03.24

 

まとめ

  •  イーサリアム(Ethereum)は単に通貨のことではなく、プラットフォームや関連プロジェクトの総称を指し、そこで使われる通貨がイーサ(Ether/ETH)
  •  DAppsやスマート・コントラクトの開発に適している
  •  今まで人が行ってきた取引や契約を改ざん不可能なかたちで自律的に実行できる
  •  時価総額がビットコインに次ぐ2位で、今後の動向が注目されている
  •  イーサリアムを購入するならZaifがおすすめ

 

🔻イーサリアムの購入ならZaifがおすすめなので、ぜひ利用してみて下さいね。🔻

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!









人生をコンテンツにしたブログ

ブロガー人生の結果を、このブログで示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です