ホリのクラコン(HORIクラシックコントローラー)が低遅延でおすすめ!スマブラSP用に評価・レビュー


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPを快適にプレイするには、やはりコントローラーが必須ですよね。

「スマブラSP用コントローラーはどれがおすすめなの?」という人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人には「ホリのクラコン(HORIクラシックコントローラー)」がおすすめですよ!

 

この記事では、そんなホリのクラコンについてご紹介します。

 



ホリのクラコン(HORIクラシックコントローラー)とは?

 

ホリのクラコン(HORIクラシックコントローラー)はNintendo Switch用ゲームパッドで、長時間プレイでも疲れにくい軽量設計が特徴です。

 

ボタン配置はGCコンとほぼ同じですが、GCコンと違ってLとRが普通のボタンで押しやすいのと、ZLボタンがある点です。

尚、プロコンとはZLとL、ZRとRのボタン配置が逆ですが、ボタン機能の割り当てを切り替えることが可能です。

 

また、GCコンと違って変換タップは不要で、USBで簡単に接続できます。

 

カラーは赤(マリオ)、黒(ゼルダ)、黄(ピカチュウ)の3種類あります。

 

連射機能の使用には注意

ホリのクラコンには3段階の連射機能搭載していますが、対戦中に使うのは適切ではないので注意して下さい。

※大会等では基本、連射機能を使うのは禁止であり、対戦ゲームで相手の許可なく連射機能を使うのはマナー違反です。

 

ZLとL、ZRとRのボタン割り当てを変更する方法

プロコンとはZLとL、ZRとRボタン割り当てが逆なので、スマブラSPをプレイするなら割り当てを変更するのがおすすめです。

変更するには以下の手順で行います。

ボタン割り当ての変更手順

  1.  Nintendo Switchの電源を入れる
  2.  ホリのクラコンのZLとZRボタンを同時押ししながら、Switch本体にUSBをさす
  3.  USBをさすとコントローラー中央のLEDが赤く点灯するので、ZLとZRボタンを離す

 

ホリのクラコンの中央にあるLEDが赤く点灯した状態になれば変更完了です。戻す場合も同じ手順で可能です。

尚、変更した設定はSwitch本体の電源のON/OFFやUSBプラグの抜き差しをしても保持されます。

※USBプラグを接続した状態でZLとZRボタンを同時押ししながら、Swich本体の電源をOFFからONにした場合もボタン割り当てが切り替わります。

 

ホリのクラコン(HORIクラシックコントローラー)の遅延は?

 

そもそもなぜホリのクラコンが注目されたかというと、上図のようにコントローラーの遅延を比較した結果の情報がでたからです。

具体的には、「GCコン > JOYコン >= ホリのクラコン > プロコン(無線接続)> プロコン(有線接続)」というように、左から順に遅延が小さいという結果になったようです。

さらに、価格の安さやUSBだけで簡単に接続できる点に加え、プロゲーマーからも高評価だったことが、ホリのクラコンが注目された要因です。

※GCコンはコントローラーの他に専用の接続タップが別途必要

 



ホリのクラコン(HORIクラシックコントローラー)とプロコン(Proコントローラー)を比較してわかった3つのメリット

ということで、実際にホリのクラコンと任天堂のプロコンを使い比べてみましたが、私は以下のメリットがあると感じました。

 

軽量で長時間使用しても腕が疲れない

ホリのクラコンを使ってみて一番大きなメリットだと感じたのは、プロコンと比べて軽量な点です。

質量を見るとホリのクラコンが約230g、プロコンが約246gでその差が約16gですが、実際に持ち比べると明らかにホリのクラコンが軽いです。(尚、GCコンは約270g)

スマブラSPは面白くてついつい長時間プレイしちゃいますが、ホリのクラコンなら軽くて腕が疲れにくいのがメリットです。

 

慣れると押しやすいボタン配置

よくスマブラやるならGCコンがいいと聞いたことがありましたが、実際に使ってみてなんとなくその理由がわかった気がします。

ホリのクラコンのボタン配置はほぼGCコンと同一で、特にABXYボタンとCスティックの配置が慣れてくると押しやすいと感じました。

LとRもトリガーボタンじゃなくて普通のボタンなので、ジャンプを割り当てても小ジャンプがしやすいのがメリットです。

 

若干遅延が小さい!気がする

遅延に関してはホリのクラコンの方が小さいという結果が出ていますが、その差は約0.102F(※1F=1/60秒)で大きな差はないため、シビアな状況以外では体感できないと思います。(といっても対戦ゲームで0.1Fは結構大きいものですが)

私も普通にプレイする分には若干遅延が小さい気がする程度なので、プロコンと比べる分には遅延を気にする必要はないでしょう。

ただし、GCコンとホリのクラコンでは遅延差が約0.135Fですが、GCコンとプロコンでは約0.337Fも違うため、対戦ゲームということを考えるとGCコンかホリのクラコンを使うのがおすすめです。

 

つまり、現状はGCコンかホリのクラコンを使うのがおすすめ!

 

最後に

今回はホリのクラコンについてご紹介しました。

スマブラSPをプレイするならホリのクラコン(HORIクラシックコントローラー)がおすすめですよ!

人気商品で品薄傾向なため、定価で買うには店頭に探しに行かないと厳しいかもしれませんが、ぜひ使ってみて下さいね。

 

  •  ホリのクラコンはこちら👇

 

  •  GCコンが欲しい人はこちら👇

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間4.9万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です