Zaif(ザイフ)の出金先アドレス管理の設定方法(アドレス制限)


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

Zaif取引所を利用している方、出金先アドレス管理の設定はお済みでしょうか?

 

Zaifでは出金先アドレスを制限することにより、事前に登録したアドレス以外に送金できなくし、セキュリティを高めることができますよ。

 

まだ設定していない方は、セキュリティのためにも設定しておくことをおすすめします。

この記事では、そんなZaifの出金アドレス管理の設定方法について解説します。

 



Zaif(ザイフ)の出金先アドレスの制限方法

まず、Zaif取引所にログイン後、画面の「Exchange >>」をクリックします。

(画面上のメニューにあるアカウントからでも可能です)

 

取引画面が表示されるので、画面右上の「アカウント」をクリックします。

 

アカウント画面が表示されるので、下にある入出金と履歴を確認して下さい。

 

今回は例としてビットコインの出金アドレス制限の設定を行います。

各通貨毎に設定が必要なので、必要なものは全て設定して下さい。

では、「BTC」をクリックします。

 

画面中央の「出金」をクリックします。

 

画面下の「出金先アドレスの管理へ」をクリックします。

 

出金先アドレスの制限をしていない場合は、「制限しない」をクリックします。

 

出金先アドレスを「制限する」になれば完了です。

これにより、事前に追加したアドレス以外には送金できなくなります。

 

お得に買うのにおすすめの取引所!
  •  手数料の安さと取引量の多さで必ず登録すべき → Zaif
  •  RippleとICO用Ethereumの購入なら送金手数料が安い → bitbank
  •  Bitcoin FXならBitcoin取引量No1 →  bitFlyer

Zaif(ザイフ)の出金先アドレスの追加方法

出金先アドレスを追加するには、出金アドレス管理画面の「新規追加」をクリックします。

 

アドレスの登録画面が表示されるので、ラベル、出金アドレス、2段階認証を設定している場合は6桁のコードを入力します。

※出金アドレスについて、無効なアドレスを入力した場合は登録ボタンを押してもエラーとなり、登録できないようになっています。

 

入力後、「新規登録」をクリックします。

 

アドレスが追加されれば完了です。

尚、追加されたアドレス横の「変更」や「削除」をクリックすれば、変更や削除ができます。

 

登録したアドレス宛に出金する場合は?

出金画面を開き、出金アドレスの項目があるのでクリックして下さい。

 

登録したアドレス(ラベル:アドレス)のみリストに表示され、選択することができます。

 

最後に

 

今回はZaifの出金アドレス管理の設定方法について解説しました。

各通貨毎に設定が必要なのでちょっと面倒ですが、全て設定しておくことをおすすめします。

 

一度アドレスを追加し、利用してみて問題なければ、次回からアドレスの入力ミスを防ぐこともできるのでおすすめですよ。

 

まだ設定していない方は、ぜひ設定してみて下さいね。

 

尚、仮想通貨取引所は用途別に以下がおすすめです。気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

お得に買うのにおすすめの取引所!
  •  手数料の安さと取引量の多さで必ず登録すべき → Zaif
  •  RippleとICO用Ethereumの購入なら送金手数料が安い → bitbank
  •  Bitcoin FXならBitcoin取引量No1 →  bitFlyer

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!









人生をコンテンツにしたブログ

ブロガー人生の結果を、このブログで示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です