30歳、仕事辞めました。自分の好きな事で生きていこうと思います。


こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

 

30歳、仕事辞めました。自分の好きな事で生きていこうと思います。

 

あれ?このタイトルどこかで見たことあるぞ?

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そうです、『今日はヒトデ祭りだぞ!』でおなじみのプロブロガーのヒトデさんをリスペクトで、このタイトルにしました!(軽くパクってすいms・・)

→ ヒトデさんの「26歳、仕事辞めました。自分の好きな事で生きていこうと思います。」はコチラ

 

 

ということで、2017年9月29日で仕事辞めました!

 

私は元々SIerとしてシステムエンジニアをやっていました。

29歳で今後の人生を考え始めたのをきっかけに、SIerという業界の働きづらさに嫌気がさし(それだけではないが)、会社を辞める決断をしました。

これからは就職以外の働き方、生き方をしていきたいので、一旦フリーランスとして活動します。

 

この記事では、そんな会社を辞めた経験について述べて行きます。

今、会社を辞めようか悩んでいる方に向けて、何か参考になれば幸いです。

 



会社を辞めるのは以外と面倒くさい

 

会社を辞めるのは簡単でした。

私の場合、SIerというちょっと特殊(客先常駐って知ってますか?)な働き方のため、私が勤めている会社の上司との連絡は基本メールです。

そのため上司にメールで退職希望を伝え、その後上司数人と面談にて、退職理由と退職日などの調整を行いました。

 

よくブラック企業が多いと思われているIT業界ですが、私の勤めていた会社や現場はまだ良い環境だったので、意外とすんなり辞めることが出来ました。

もちろん有休も全て消化出来ました!(よかったよかった)

 

悪い環境だと辞めさせてもらえないという話も聞きますので、そういった場合は抵抗しましょう!

 

ただ、退職希望を伝えてからは、主に上司との距離感が急に仲間から他人へ変わり、私としてはとても面倒くさいなと感じました。

 

もっと快く「次の場所でも頑張ってこい!」というスタンスでいて欲しかったなと思います。

私ならそうします。

 

会社に退職希望を伝えてから一番辛かったこと

 

退職希望を伝えてから一番辛かったのは業務の引き継ぎをしなければならなかったことです。

 

一日も早く仕事を辞めて自分のやりたいことに没頭したいという思いがだんだん強くなり、本当に辞めたくて辞めたくて仕方がなかったです。

 

いやもう、上司との距離感もあり、軽い生き地獄でした!

 

引き継ぎが必要な仕事をしている方は、気をつけてください。

 

約1ヶ月の有休消化期間は思いのほか忙しかった

 

私はやりたいと思っていたことが沢山あったので、有休消化に入っても忙しかったです。

私がこの1ヶ月でやったことは以下の通り。

  •  ブログ14記事、Google AdSense、Amazonアソシエイトの審査合格!
  •  Ruby入門を一通り学び、Rubyの勉強会に初参加&まつもとゆきひろさんの講演に参加
  •  初めての投資として、WealthNavi(ウェルスナビ)を始める
  •  仮想通貨の基礎を学び、Zaifでビットコインを購入(0.01BTC)
  •  PS4でYouTube配信と、ドラゴンクエスト11を106時間プレイして完全クリア
  •  PCでYouTube配信と、PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)というTPSゲームを開始

 

結構頑張った感じです。(笑)

会社を辞めてなかったら、これだけやるのに数ヶ月はかかるんじゃないかなと思います。

会社員だと1日8時間以上拘束されるので、やはり時間を作るのが難しいですよね。

 

今感じていること

 

この1ヶ月は本当に濃い日々でした。本当にやりたいことが多すぎて、全然時間が足りないのを実感しました。

 

あのまま仕事を続けていたら、短期間でここまで実行出来なかったと思います。

(というか続けていたらストレスマッハで精神崩壊してms・・)

 

10月もこの調子でやりたいことに没頭していこうと思います。10月中にどこまでやれるのか、私自身も楽しみです。

 

特にYouTubeに力を入れようと考えています、まずはチャンネル登録10人を目指します!(少なっ!!)

 

よかったら遊びに来てね。

 

仕事を辞めようか悩んでるあなたへ

 

Twitterを眺めていたら、こんなツイート(動画)が目にとまりました。

結構的を得ている事を言っているなと感じたので、仕事を辞めようか悩んでいる方は、一度見てみて下さい。

 

 

 

また、プロブロガーのジャックさんが下積みに関する記事を投稿していました。

どんなことも、下積みはやはり大事だと改めて感じました。

仕事を辞める前に、読んでみると何か参考になるかと思います。

 



背中を押してくれた本との出会い

 

仕事を辞めるのを決断するのに、普段読まない本を珍しく何冊か読みました。

何かに迷ったら、やはり結果を出している人の経験や言葉は参考になると思います。

そんな私が背中を押された本をご紹介します。

 

好きなことだけで生きていく。

この本では、「今まで多数の本を出版してきたが、本を読む人はいても行動に移せる人は1%しかいない」という部分が私の心に刺さりました。

 

結局、頭で考えても意味がなくて、どういう結果になるかは行動してみるしかないというのがわかりました。

 

私はその行動する1%になりたいです。

 

 

すべての教育は「洗脳」である

この本では、「多くの人が行動に移せないのは、日本の教育によるマインドコントロールのようなものを受けているため」という部分に共感しました。

インターネットやグローバル化の影響で時代が変化した結果、今までの義務教育での常識が害悪になってしまったと述べています。

 

つまり、みんなが同じように学校に行き、みんなが同じように義務教育を受けるというのが、今の時代に合わなくなってしまったということです。

 

これからの時代を生き抜くには、今までの“あたりまえ”を疑う必要があると思いました。

 

 

多動力

この本では、「まずは、一つのことにサルのようにハマれ」という部分が私に刺さりました。

このグローバル化の時代には、専門性の高さが必要で、そのためには一つのことに極端に夢中になることが必要です。

 

そしてそれを繰り返す(ハシゴする)能力、つまり「多動力」が求められることがわかりました。

 

そういえば私も、当時流行していたFF11というMMORPGにサルのようにハマっているのを思い出しました。

あの時の経験は、今でも活きています。

 

 

人生の勝算

この本では、「人は絆にお金を払う」という点や、『死』を意識した時に、究極の終わりから全てを考えていきたいという想いが、私にとってとても共感した部分です。

 

私も後悔しない人生を送りたいと常々思っていて、このままだと後悔すると思ったので仕事を辞めました。

 

一度きりの人生を、大切に生きたいです。

 

 

魔法のコンパス

この本では、お金の教育を受けていない日本人にとっては、とても大切なお金の本質を教えてくれる本です。

そして、“問い”を持つことの重要性について学ぶことができます。

「これな何故?」、「じゃあこうしたらどうなる?」という行動結果によってどういう結果が出たのかという実体験が記されています。

 

結局、常識を疑い、試してみるしか、答えがわからないんだとわかりました。

 

私も「会社を辞めたら生きていけないのか?」という問いに対して、会社を辞めてみるという行動をしてみることにしました。

 

 

最後に

 

最初にご紹介したプロブロガーのヒトデさんの場合、あらゆる準備を経て仕事を辞められています。

 

ですが、私の場合は根拠のない自信と、半ば勢いで仕事を辞めました。

 

そんな私も一応リスクヘッジをしていて、最低1年間は余裕で暮らせる預金と、仕事を選ばなければ同業種で仕事を見つけるのは可能だと考えています。

(一応エンジニアなので、技術職!)

 

ただ、正直先のことはわかりません。

でもやりたいことをやれている”今”は本当に楽しいです。

 

国のセーフティーネットを駆使すれば、失敗しても死ぬことはありません。

なので、最低限の準備が出来ているなら、サクッと仕事を辞めて挑戦するのはアリなんじゃないでしょうか?

 

修羅の道楽しんで頑張ります!

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

2018年1月1日に開業したプロブロガー1年目です。 元EBSエンジニア(SE)で、今はブログ運営とゲーム配信をしています。 Rubyを中心としたWeb開発情報や仮想通貨について情報発信中です!








シェアありがとうございます、


時代の変化とともに、多様な生き方へ

仕事がAIや自動化で無くなっていく時代を生き抜くために、
モノ創りと多様な生き方を示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です