【2019年】自作PC用ストレージ(HDD・SSD)のおすすめ一覧


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

自作PC用にストレージ(HDD・SSD)を探している人もいると思いますが、どれを選べばいいか迷いますよね。

そこでこの記事では、自作PC用ストレージ(HDD・SSD)のおすすめをご紹介します。

 



自作PC用のおすすめSSD

crucial「MX500 CT500MX500SSD1/JP」

スペック

  •  容量:500GB
  •  規格サイズ:2.5インチ SSD
  •  インターフェース:Serial ATA 6Gb/s
  •  タイプ:3D TLC NAND
  •  価格帯:約0.9万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

crucial「MX500 CT1000MX500SSD1/JP」

スペック

  •  容量:1000GB
  •  規格サイズ:2.5インチ SSD
  •  インターフェース:Serial ATA 6Gb/s
  •  タイプ:3D TLC NAND
  •  価格帯:約1.6万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

自作PC用のおすすめM.2 SSD

インテル「SSD 760p SSDPEKKW256G8XT」

スペック

  •  容量:256GB
  •  規格サイズ:M.2(Type2280)
  •  インターフェース:PCI-Express
  •  タイプ:3D TLC NAND
  •  価格帯:約0.7万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

インテル「SSD 760p SSDPEKKW512G8XT」

スペック

  •  容量:512GB
  •  規格サイズ:M.2(Type2280)
  •  インターフェース:PCI-Express
  •  タイプ:3D TLC NAND
  •  価格帯:約1.4万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

インテル「SSD 760p SSDPEKKW010T8X1」

スペック

  •  容量:1024GB
  •  規格サイズ:M.2(Type2280)
  •  インターフェース:PCI-Express
  •  タイプ:3D TLC NAND
  •  価格帯:約2.4万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

自作PC用のおすすめHDD

WESTERNDIGITAL「WD40EZRZ-RT2 [4TB SATA600 5400]」

スペック

  •  容量:4TB
  •  規格サイズ:3.5インチ HDD
  •  インターフェース:Serial ATA600
  •  回転数:5400 rpm
  •  価格帯:約0.9万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

最後に

今回は自作PC用ストレージ(HDD・SSD)のおすすめをご紹介しました。

基本的にはcrucialのSSD、WESTERNDIGITALのHDDがコストパフォーマンスが高くておすすめですよ!

今回ご紹介したストレージ(HDD・SSD)はおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

自作PCパーツのまとめ情報はこちら👇

【2019年】自作PCにおすすめのパーツまとめ!

2019年2月16日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です