ゲーミングPCでも動画編集やゲーム実況などの配信は可能?


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

ゲーミングPCを購入しようか迷っている人は多いと思いますが、「動画編集やゲーム実況などの配信も可能なの?」という人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ゲーミングPCでの動画編集やゲーム配信について解説します。

 



ゲーミングPCでも動画編集やゲーム実況などの配信は可能?

結論としては、ゲーミングPCで動画編集やゲーム実況などの配信は可能です。

ただし、動画編集やゲーム実況ではCPU性能やメモリ容量が必要なので、できるだけそれらの性能が高いゲーミングPCを購入するのがおすすめです。

特に1台のPCでPCゲームをしながら、YouTubeなどでライブ配信をする場合は、メモリは最低でも16GB必要になります。(理想は32GB以上)

また、動画編集ではエンコードの際にCPUのマルチスレッド性能が重要なので、できるだけコア数の多いCPUがおすすめです。

 

最後に

今回はゲーミングPCでの動画編集やゲーム配信について解説しました。

特にPCゲームをしながらYouTubeなどでライブ配信するのはパワーが必要なので、できるだけハイスペックなゲーミングPCがおすすめです。

また、処理の重いゲームをプレイしながら配信したいなら、PCを2台用意して1台はゲーム用、もう1台は配信用に分けるもの検討しましょう。

尚、最新のゲーミングPC情報などは以下の記事にまとめているので、よければぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

最新のゲーミングPC情報はこちら👇

【2020年】ゲーミングPCおすすめ5選!初心者が失敗しない選び方も解説

2018年11月15日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


ゲーミングPCならBTO

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「どう選べばいいの?」という人も多いですよね。BTOなら自分好みにカスタマイズすることも可能でおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!



デジタルコンテンツ素材販売店

ひょんなことから、私はiPhoneだけでデジタルコンテンツ(画像や動画など)を作成するチャレンジを始めました。

そこで、試しに自作したデジタルコンテンツの素材販売店をオープンしてみたので、よければぜひ一度チェックしてみて下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です