ゲーミングPCでも動画編集やゲーム実況などの配信は可能?


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

ゲーミングPCを購入しようか迷っている人は多いと思いますが、「動画編集やゲーム実況などの配信も可能なの?」という人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ゲーミングPCでの動画編集やゲーム配信について解説します。

 



ゲーミングPCでも動画編集やゲーム実況などの配信は可能?

結論としては、ゲーミングPCで動画編集やゲーム実況などの配信は可能です。

ただし、動画編集やゲーム実況ではCPU性能やメモリ容量が必要なので、できるだけそれらの性能が高いゲーミングPCを購入するのがおすすめです。

特に1台のPCでPCゲームをしながら、YouTubeなどでライブ配信をする場合は、メモリは最低でも16GB必要になります。(理想は32GB以上)

また、動画編集ではエンコードの際にCPUのマルチスレッド性能が重要なので、できるだけコア数の多いCPUがおすすめです。

 

最後に

今回はゲーミングPCでの動画編集やゲーム配信について解説しました。

特にPCゲームをしながらYouTubeなどでライブ配信するのはパワーが必要なので、できるだけハイスペックなゲーミングPCがおすすめです。

また、処理の重いゲームをプレイしながら配信したいなら、PCを2台用意して1台はゲーム用、もう1台は配信用に分けるもの検討しましょう。

尚、最新のゲーミングPC情報などは以下の記事にまとめているので、よければぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

最新のゲーミングPC情報はこちら👇

 

The following two tabs change content below.

Tomoyuki

SEを5年経験後、全くの未経験ながら思い切ってブロガーに転身し、月間13万PVを達成。その後コロナの影響も受け、以前から興味があったWeb系エンジニアへのキャリアチェンジを決意。現在はWeb系エンジニアへの道を主軸にしつつ、夢の一つであるプロゲーマーへ向けて一歩を踏み出す。








シェアはこちらから


おすすめのゲーミングPCまとめ

近年、eスポーツという言葉が浸透し、ゲーミングPCの需要も増えましたが、「ゲーミングPCはどう選べばいいの?」という人も多いのではないでしょうか。そんなPC初心者でも迷わず選べるよう、おすすめのゲーミングPCをご紹介します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。