【若者必見】奨学金の返済がチャラに!?決めるのはあなた次第なんです。


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

奨学金を借りて大学に行った人は多いと思いますが、「返済するのがきつい・・」という人は多いのではないでしょうか。

私も奨学金を480万円も借りて大学に行ったので、まだ完済できておらず、奨学金という名の『借金』を背負ってまで、大学に行くべきじゃなかったなと、正直思っています。

もし、これから奨学金を借りて大学に行こうと思っている人がいるのなら、今はインターネットを駆使すればほとんどのことが無料で、独学で学べる時代なので、重い借金をしてまで大学に行くべきなのかを、もう一度しっかり考えて欲しいと思います。

 



【若者必見】奨学金の返済がチャラに!?決めるのはあなた次第なんです。

そんな重い奨学金ですが、返済途中の方はチャラ(返済不要)に、これから借りる可能性がある子供たちについては無料になる『かも!?』というお話です。

どういうことかと言うと、今ちょうど参議院議員選挙が始まりましたが、各政党の公約を見たときに、あの山本太郎さんが立ち上げたれいわ新選組の政策の中で、奨学金徳政令というのがあるんです。

 

ご覧の通り、③に「奨学金徳政令」があり、これは奨学金を借りて苦しんでいる約555万人の人の返済をチャラにするという政策です。

 

つまり、山本太郎さんを含め、れいわ新選組が政権を取れれば、この政策が実現する可能性があり、奨学金がチャラになるかもしれないんです!

 

奨学金をチャラにする理由は?

そんな奨学金をチャラにする理由として、結論としては少子化問題を解決するためです。

ではなぜ少子化問題の解決に繋がるかと言うと、例えば大学を卒業して社会に出たときに、少ない初任給・給料で生活費(家賃、水道光熱費、通信費、食費など。。)だけじゃなく、奨学金の返済も必要ですよね。

それはつまり、一人で生きるのが精一杯の状態で、子供を産んで育てる余裕なんて一切ないということです。

そんな状態で、少子化問題が解決するはずがありません。

 

奨学金システムが存在する理由

ではなぜこのような奨学金というシステムが存在するかというと、これによって儲かる一定の人たちが作られているからです。

具体的には、奨学金の利息として、1年間で約340億ぐらいの儲けになり、それが金融機関の懐に入っているんです。

つまり、奨学金というのは国がやっている消費者金融のことで、お金がないけど大学で学びたい子どもたちを食い物にするシステムが実態です。

 

将来がわからない子どもに借金を背負わせるのは間違い

もし大人がお金を借りる場合は、普通は仕事が決まっていて、年収がこれぐらいあって、毎月これぐらい返済可能というのがわかっているから、借りられるものです。

でも、奨学金を借りる子どもたちは、将来何者になるかわかってなくても、初任給・給料がどれだけもらえるかわかってなくても、簡単に300万円、400万円、500万円といった奨学金を借りられるんです。

私も当事者の一人ですが、子どもの頃は奨学金(借金)の重さを全く理解していませんでした。

もし過去の自分に伝えたいことがあるとすれば、「奨学金を借りてまで大学には行くな!」そう伝えたいです。

 

奨学金をチャラにするために必要なことは?

奨学金をチャラにするためには、れいわ新選組に政権を取ってもらう必要がありますが、山本太郎さんのれいわ新選組は、2019年4月に結成されたばかりで、まだまだ知名度がありません。

それに加えて、現在参議院議員選挙活動の真っ只中ですが、残念ながら大手メディア(主にテレビなど)は既得権益を守るために、れいわ新選組の情報は一切報道しないので、みんなが協力して一人でも多くの人にその存在を知ってもらう必要があります。

その一つの方法として、公選ハガキというものがあります。

 

公選ハガキ(法定ハガキ)とは、選挙運動中に立候補者が自身を宣伝出来るハガキの事で、自身の写真や政策・信条・経歴などが書かれたものが一般的です。

この公選ハガキを使って山本太郎と各候補者の支持を広めれば、あなた1人の票は、あなた次第で何倍にも何十倍にも何百倍にもできるんです。

 

公選ハガキを使って宣伝を手伝う手順は?

  1.  ハガキを入手する
  2.  お知り合いの宛名などを記入
  3.  記入済みハガキを事務所宛に返送
  4.  事務所よりお知り合いの方へハガキを発送

公選ハガキを使って宣伝を手伝う手順は上記の通りです。詳しくはれいわ新選組の公式サイトにある公選ハガキのページをご確認下さい。

尚、公選ハガキは街頭宣伝の場、またはれいわ新選組事務所にて直接お受け取りいただくか、上記リンク先ページ下部にある申込みフォームからお取り寄せ可能です。

 

参議院議員選挙2019の日程は?

  •  公示:2019年7月4日(木)
  •  期日前投票:2019年7月5日(金)〜 7月20日(土)
  •  投開票:2019年7月21日(日)

 

一番大事で、一番伝えたいことは、『みんな選挙に行って投票してくれ!』ということ。

今の政治の問題点は、政治に興味がない人、選挙に行って投票をしない人が増えすぎて、政治に正しい民意が反映されていないことです。

「自分一人が投票しても、どうせ何も変わらないし・・」って人は多いと思います。

 

 

でも、そうやって政治に参加することを諦めた瞬間、投票することを辞めた瞬間に、一部の人たちだけが得をするような政治が行われてしまうんです。

 

 

つまり、選挙に行ってしっかり投票をしなければ、自分の首を自分で締めているのと一緒なんですよ。

もしも今まで選挙に行って投票をしたことがなかった人は、今回からでもいいのでしっかり選挙に行って投票をして下さい。しっかりと民意を政治に反映して下さい。

 

最後に

https://twitter.com/shi_taniko/status/1146785231795449859?ref_src=twsrc%5Etfw

最後に私がこの記事を書こうと思ったのは、上記のツイートを目にし、動画を見て山本太郎さんの言葉に心を打たれたからです。(クリックしたら動画見れます)

 

だからと言って、みんなに山本太郎さんや、れいわ新選組に投票して欲しいとは言いません。投票はあくまでも、自分で選んで決めることだからです。

 

とにかく今必要なことは、みんなが政治に参加し、みんなが選挙に行って投票し、しっかり民意を政治に反映して行くことです。

 

そうすることで、きっと日本の政治が変わり、閉塞感が漂う今の日本の社会を、誰もが生きやすく、生きてて良かったと思える社会に変えられると思います。

この記事を最後まで読んでくれたみなさん、しっかり選挙に行って投票しましょう!

 

\れいわ新選組が気になった人は公式サイトをチェック!/

公式サイトはこちら 👉 れいわ新選組

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間4.9万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です