Zaif(ザイフ)の取引履歴のダウンロードとExcel(エクセル)で開く方法を解説


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

確定申告で税計算をするのに、仮想通貨の取引履歴を確認したい方も多いですよね。

Zaif取引所では、仮想通貨の取引履歴をCSVファイル形式でダウンロードすることができます。

この記事では、取引履歴のダウンロードと確認方法を解説します。

 



Zaif(ザイフ)の取引履歴をダウンロードする方法

まずはZaif取引所にログイン後、画面の「Exchange >>」をクリックします。

(画面上のメニューにあるアカウントからでも可能です)

 

取引画面が表示されるので、画面右上の「アカウント」をクリックします。

 

アカウント画面が表示されます。

 

アカウント画面の下にある「取引履歴CSV」をクリックします。

 

取引履歴CSVダウンロード画面が表示されるので、ファイル名をクリックしてファイルをダウンロードして下さい。

ファイル名の横にはZIPファイルのパスワードが記載されています。パスワードはZIPファイルを解凍する際に使用します。

※ZIPファイルはログインしなくてもダウンロードできるため、ファイルのリンクを他の人に知られないように注意して下さい。

 

他の年の取引履歴をダウンロードしたい場合は、画面の「他の年を選択」から、対象の年をクリックします。

 

例として2017年を選択すると、2017年の取引履歴がダウンロードできます。

 

ZIPファイルの解凍方法

ZIPファイルをダウンロード後、ファイルを解凍します。

今回はWindows10でZIPファイルを解凍する方法を例に説明します。

 

対象ファイルを選択して右クリックでメニューを開き、「すべて展開」をクリックします。

 

パスワードが聞かれるので、取引履歴ダウンロードが面に記載のパスワードを入力してファイルを解凍します。

 

ZIPファイルが解凍されると、対象のCSVファイルを開くことができます。

 

お得に買うのにおすすめの取引所!
  •  手数料の安さと取引量の多さで必ず登録すべき → Zaif
  •  RippleとICO用Ethereumの購入なら送金手数料が安い → bitbank
  •  Bitcoin FXならBitcoin取引量No1 →  bitFlyer

取引履歴のCSVファイルをExcelで開く方法(文字化けを防ぐ)

Zaifからダウンロードした取引履歴のCSVファイルは、文字コードがUTF-8、改行コードがLFのため、そのままExcelで開こうとすると文字化けしてしまいます。

そこで、今回は例としてExcel2010で取引履歴のCSVファイルを開く方法を解説します。

 

まずはExcelを開き、セルの位置がA1になっていることを確認して下さい。

そして、画面上のメニューにある「データ」をクリックします。

 

次にデータタブのメニューにある外部データ取り込みの「テキストファイル」をクリックします。

 

ファイルのインポート画面が表示されるので、対象のファイルを選択して「開く」をクリックします。

 

テキストファイルウィザードが表示されるので、「次へ」をクリックします。

 

次にCSVファイルはカンマ区切りのため、区切り文字のカンマにチェックを付けます。

 

カンマにチェック後、「次へ」をクリックします。

 

次にデータ形式を文字列でインポートするため、キーボードの「Shift」を押しながら、データプレビュー画面の右端(今回は図の赤枠のコメント部分)をクリックして範囲を選択します。

※標準で取り込むと、文字列の先頭に0が含まれていた場合に消えることがあるため、データ形式は文字列でインポートします。

 

プレビュー画面で選択された範囲が黒色に表示されるのを確認し、列のデータ形式の文字列をチェックします。

 

列のデータ形式に文字列をチェック後、「完了」をクリックします。

 

データ取り込みのポップアップが表示されるので、「OK」をクリックします。

 

図のように、取引履歴をExcelで確認できます。

 

必要に応じて罫線を引いたり、ヘッダーに色をつければ見やすく加工できます。

 



各通貨の取引価格一覧のダウンロード方法

Zaifでは、各通貨の取引価格一覧をダウンロードすることもできます。

取引履歴CSVダウンロード画面の下にある「各通貨の取引価格一覧」をクリックします。

 

各通貨の取引価格一覧画面が表示され、各通貨ペアの日足CSVデータをダウンロードできます。

 

ダウンロードしてExcelで確認すると、図のようになります。

 

最後に

 

今回はZaifの取引履歴のダウンロードと確認方法を解説しました。

CSVファイルのダウンロードまではできたけど、ファイルを開いたら文字化けしてしまったという方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方は、今回ご紹介した方法で確認して見て下さい!

 

尚、仮想通貨取引所は用途別に以下がおすすめです。気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

お得に買うのにおすすめの取引所!
  •  手数料の安さと取引量の多さで必ず登録すべき → Zaif
  •  RippleとICO用Ethereumの購入なら送金手数料が安い → bitbank
  •  Bitcoin FXならBitcoin取引量No1 →  bitFlyer

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


好きなことで生きるために

自分の好きなことや、得意なことを仕事にして、
生きていく方法をこのブログで示します。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です