ゲーミングPCと普通のPCは何が違うの?


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、種類が多くて選ぶのは大変ですよね。

そもそも、「ゲーミングPCと普通のPCって何が違うの?」という人も多いと思うんです。

そこでこの記事では、ゲーミングPCと普通のPCの違いについて解説します。

 



ゲーミングPCと普通のPCは何が違うの?

  •  PCゲームのプレイに必要なスペックを満たすパーツ構成
  •  発熱対策を考慮し、冷却性が高いPCケースの利用
  •  製品コンセプトによっては、デザイン性の高い見た目

ゲーミングPCと普通のPCの違いについて、主な点は上記の通りです。

 

PCゲームのプレイに必要なスペックを満たすパーツ構成

まず前提として、ゲーミングPCでも普通のPCでも、同じPCパーツを使っていれば性能は同じです。

ただゲーミングPCではPCゲームのプレイに必要なスペックを満たす必要があり、特にGPU(グラフィックボードやビデオカードのこと)が必須な点が違います。

昔はマザーボード自体にグラフィックス機能がついていたり、最近ではCPUにグラフィックス機能がついているため、普通のPCではそもそもGPUがついていないものが多いです。

その分価格が安いのが一つのメリットですが、最新のPCゲームなどをプレイするには高性能なGPUが必須なので、PCゲームをプレイするならゲーミングPCが必要になります。

 

発熱対策を考慮し、冷却性が高いPCケースの利用

PCゲームを起動するとCPUやGPUのパワーを使うため、PC内部の発熱量が多くなり、何も対策をしないと熱暴走して最悪故障の原因になってしまいます。

そのため、ゲーミングPCでは冷却性の高いPCケースを利用し、PC内部の熱をしっかり排気するように設計されています。

ゲーミングPCであれば、長時間ゲームをプレイしても安心です。

 

製品コンセプトによっては、デザイン性の高い見た目

製品のコンセプトによっては、デザイン性の高いPCケースを利用し、見た目がかっこいいゲーミングPCもあります。

透明なサイドパネルでPC内部を見れるようにしておき、LED付きのパーツを使用することで、電源をつけた時にカラフルなLED発光を楽しむことも可能です。

見た目にこだわりたい人は、デザイン性の高いゲーミングPCもおすすめです。

 

最後に

今回はゲーミングPCと普通のPCの違いについて解説しました。

高性能なグラフィックス機能が必要なければ普通のPCで問題ない可能性が高いですが、PCゲームなどGPUが必要な場合はゲーミングPCを購入しましょう。

尚、最新のゲーミングPC情報などは以下の記事にまとめているので、よければぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

最新のゲーミングPC情報はこちら👇

【2019年】ゲーミングPC(デスクトップ・ノート)おすすめ6選!価格が安いドスパラPCから周辺機器まとめ

2018年11月15日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です