スマブラSPのガードキャンセル(シールドキャンセル)【初心者向け上達テクニック】


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPは面白いですが、ガチ対戦で勝つのは難しいですよね。

初心者は攻撃よりもガードを使いこなせる方が重要ですが、反撃するには「ガードキャンセル(シールドキャンセル)」というテクニックが必須です。

そこでこの記事では、スマブラSPのガードキャンセルについて解説します。

 

 



スマブラSPのガード(シールド)

ガード(シールド)は1fから発生するため、発生が早くて優秀な行動です。

 

ただし、ガードを解除する際には、解除モーションが発生(11fの硬直)して隙があるので注意が必要ですが、「ガードキャンセル」というテクニックを使えば、解除モーションの隙をキャンセルして即座に攻撃することが可能です。

尚、解除モーションの1f〜5fまでにタイミングよく攻撃を受けるとジャストガード(ジャストシールド)が発生して有利になります。

 

ジャストガード(ジャストシールド)の効果

  1.  ガード硬直中は全身無敵
  2.  ストップ時間が直接攻撃なら11f、飛び道具は2f増加(一瞬止まる時間のこと)
  3.  直接攻撃をジャスガした場合、攻撃側のストップ時間を14f増加
  4.  ガード硬直終了後は、あらゆる行動が可能(反撃しやすい)

 

スマブラSPのガードキャンセル(シールドキャンセル)

ガードキャンセル(シールドキャンセル)が可能な行動は限られており、「ジャンプ」、「投げ」、「上必殺ワザ」、「上スマッシュ」のみです。

例えばガード中にジャンプボタンを入力します。

 

ガードの解除モーションがキャンセルされ、ジャンプが発生します。

ガード解除時に反撃される場合は、ジャンプで隙を消すのが効果的です。

 

スマブラSPのガードキャンセル投げ(ガーキャン投げ)

また、ガード時に相手と密着している(自分の投げ間合い)場合は、ガードキャンセル投げ(ガーキャン投げ)が有効です。

キャラクターによっては、投げからのコンボで確実に相手を撃墜可能です。

 

スマブラSPのガードキャンセル上必殺ワザ(ガーキャン上B)

上必殺ワザの発生が早い場合や、攻撃範囲が広い場合は、反撃手段としてガードキャンセル上必殺ワザ(ガーキャン上B)が有効です。

 



スマブラSPのガードキャンセル上スマッシュ(ガーキャン上スマ)

最後に、ガードから上スマッシュが出せるため、ガードから止めを刺すならガードキャンセル上スマッシュ(ガーキャン上スマ)が有効です。

 

最後に

今回はスマブラSPのガードキャンセルについて解説しました。

投げ以外の行動に圧倒的に有利なガードですが、反撃するには「ガードキャンセル」が必須なので、確実に使いこなせるように練習しましょう。

 

YouTube & Twitter

私はYouTubeとTwitterもやっているので、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになります。

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です