【スマブラSP】シールドキャンセル(ガーキャン)【初心者向け上達テクニック】


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPは面白いですが、ガチ対戦で勝つのは難しいですよね。

初心者は攻撃よりもシールド(ガード)を使いこなすのが大切ですが、相手の攻撃をガードして反撃する際にはシールドキャンセル(ガーキャン)というテクニックが必要です。

そこでこの記事では、スマブラSPのシールドキャンセル(ガーキャン)について解説します。

 



【スマブラSP】シールドキャンセル(ガーキャン)【初心者向け上達テクニック】

スマブラSPのシールド(ガード)は、1fで発生して相手の攻撃をガードできるため、優秀な選択肢の一つです。

 

ただし、シールドを解除する際には、解除モーションが発生(11fの硬直)して隙があるため注意が必要です。

ただスマブラSPではこの解除モーションの隙を消す仕様として、シールドキャンセル(ガーキャン)というテクニックがあり、それを使うとシールド解除モーションを出さずに次の行動が可能です。

尚、シールド解除モーションの1f〜5fまでにタイミングよく攻撃を受けると、ジャストシールド(ジャスガ)が発生して有利になる仕様もあります。

 

 

【スマブラSP】シールドキャンセルジャンプ(ガーキャンジャンプ)

そんなシールドキャンセル(ガーキャン)が可能な行動は限られており、「ジャンプ」、「つかみ」、「上必殺技」、「上スマッシュ」になります。

 

例えばシールド中にジャンプボタンを入力すると、シールドの解除モーションがキャンセルされて即座にジャンプするため、シールドを使った後の隙を消すのに効果的です。

ただし、シールド後に必ずジャンプを使ってしまうと、それを読まれてジャンプを狩られることもあるため、必ずジャンプすればいいわけではないので注意しましょう。

 

【スマブラSP】シールドキャンセルつかみ(ガーキャン投げ)

また、シールドで相手の攻撃をガードできた場合は、反撃としてシールドキャンセルつかみ(ガーキャン投げ)が可能です。

キャラによってはつかみからのコンボが強かったり、つかみから撃墜を狙える場合もあるため、反撃方法として非常に重要です。

ただし、必ず反撃できるわけではない(つかみの間合いや、フレームも関係している)ので注意しましょう。

 

 

【スマブラSP】シールドキャンセル上必殺技(ガーキャン上B)

そして、上必殺技の性能が高いキャラの場合は、シールドキャンセル上必殺技(ガーキャン上B)で反撃が可能です。

 

【スマブラSP】シールドキャンセル上スマッシュ(ガーキャン上スマ)

最後に、シールドキャンセル上スマッシュ(ガーキャン上スマ)も可能なため、上スマッシュの性能が高いキャラは撃墜も狙えます。

 



最後に

今回はスマブラSPのシールドキャンセル(ガーキャン)について解説しました。

相手の攻撃をガードできた場合はシールドキャンセルでしっかり反撃してダメージを稼ぐのが非常に重要なので、しっかり使えるように練習しましょう。

 

YouTube & Twitter

私はYouTubeとTwitterもやっているので、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになります。

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


ゲーミングPCならBTO

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「どう選べばいいの?」という人も多いですよね。BTOなら自分好みにカスタマイズすることも可能でおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!



資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です