【2022年】サイコム(Sycom)「G-Master」でおすすめのゲーミングPC一覧まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

サイコム(Sycom)でゲーミングPCの購入を検討しているけど、「どのゲーミングPCがおすすめなの?」という人もいますよね。

ゲーミングPCは種類が豊富で、安いものから高いものまで様々なので、どれを購入すればいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、サイコム(Sycom)でおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

尚、今すぐサイコムのゲーミングPCの情報を見たい方はこちら → BTOパソコンのサイコム

 



【2022年】サイコム(Sycom)「G-Master」でおすすめのゲーミングPC一覧まとめ

 G-Master Spear Z690/D4G-Master Hydro Z690/D5G-Master Hydro Z690 Extreme/D5
価格帯約26万円〜約42.4万円〜約64万円〜
CPUCore i7-12700KCore i7-12700KCore i9-12900K
メモリ16GB32GB32GB
GPURTX3060RTX3070RTX3080Ti
ストレージM.2 SSD 512GBM.2 SSD 512GBM.2 SSD 512GB
ストレージ--GPUを変更
こんな人向けコスパ重視構成売れ筋構成ハイスペック構成

 

G-Master Spear Z690/D4

スペック

価格帯 約26万円〜
CPU Intel Core i7-12700K
メモリ 16GB
GPU GeForce RTX3060
ストレージ M.2 SSD 512GB

初期構成では最新の第12世代CPUのi7シリーズ、RTXシリーズのローエンドGPUを搭載し、カスタマイズしなくてもバランスが良く、ゲームの種類やグラフィック設定によっては平均144fpsが狙えるスペックです。

ただし、サイコムは選べるパーツ数が豊富なため、基本的には自作PCのように自分でパーツを選んでカスタマイズすることも可能です。

 

カスタマイズ例 安さ重視構成 初期構成 売れ筋構成 ハイスペック構成
価格帯 約22万円 約26万円 約31万円 約48万円
CPU Core i5-12600K Core i7-12700K Core i7-12700K Core i9-12900K
メモリ 16GB 16GB 16GB 32GB
GPU GTX1660Ti RTX3060 RTX3070 RTX3080Ti
ストレージ M.2 SSD 512GB M.2 SSD 512GB M.2 SSD 512GB M.2 SSD 512GB
カスタマイズ箇所 CPU、GPUを変更 GPUを変更 CPU、メモリ、GPU、電源(850W以上へ)を変更

カスタマイズ例は上記の通りで、CPU、メモリ、GPUなどをカスタマイズすれば安さ重視構成やハイスペック構成にすることが可能です。

その他、マザーボードやGPUなどは種類も選べるので、一度チェックしてみて下さい。

 

関連記事👇

サイコム(Sycom)のコスパ重視構成!ゲーミングPCは「G-Master Spear Z690/D4」がおすすめ!

2020年7月16日

 

G-Master Hydro Z690/D5

スペック

価格帯 約42.4万円〜
CPU Intel Core i7-12700K
メモリ 32GB
GPU GeForce RTX3070
ストレージ M.2 SSD 512GB

初期構成で第12世代CPUのCore i7シリーズと、RTXシリーズのミドルレンジGPUを搭載し、最新PCゲームでも平均144fpsが狙えるスペックです。

 

関連記事👇

サイコム(Sycom)の売れ筋構成!ゲーミングPCは「G-Master Hydro Z690/D5」がおすすめ!

2021年6月9日

 

G-Master Hydro Z690 Extreme/D5

スペック

価格帯 約64万円〜
CPU Intel Core i9-12900K
メモリ 32GB
GPU GeForce RTX3080Ti(カスタマイズ)
ストレージ M.2 SSD 512GB

初期構成でもバランスが良いですが、GPUをRTX3080Tiにカスタマイズすることで、最新PCゲームでもグラフィック設定によっては平均144〜240fpsが狙えるスペックになります。

 

関連記事👇

サイコム(Sycom)のハイスペック構成!ゲーミングPCは「G-Master Hydro Z690 Extreme/D5」がおすすめ!

2021年6月9日

 

サイコム(Sycom)のゲーミングPCがおすすめの理由は?

サイコム(Sycom)のゲーミングPC「G-Master」がおすすめの理由は、納期厳守や品質重視はもちろん、専任のプロフェッショナルが一台一台を丁寧に組み立てているからです。

そんなゲーミングPCはいわゆるBTO(Build to Order)パソコンであり、用途に合わせて好きなように部品を選び、カスタマイズが可能です。

自作PCと違う点は、組み立てなどは全てメーカー側がやってくれるため、欲しいパソコンを選ぶだけで簡単に購入可能です。

そのほか、サイコム(Sycom)でゲーミングPCを購入すると次のようなメリットもあります。

 

サイコム(Sycom)でゲーミングPCを購入するメリット

  •  選べるパーツの種類が豊富で、自作PCに近い感覚でカスタマイズ可能
  •  高品質のパーツを多く使っている
  •  無線LANとBlouetooth内蔵のマザーボードも選択可能
  •  拡張カードとして、サウンドカードも追加可能
  •  デュアル水冷やASUS AURA SYNC対応モデルなど、コンセプトモデルが充実

 

サイコム(Sycom)でゲーミングPCを詳しく見るには?

そんなサイコム(Sycom)のゲーミングPCを公式サイトで確認するには、画面上のメニュー「ゲーミングPC」をクリックすると、まとめページに辿り着けます。

サイコム(Sycom)のゲーミングPCが気になった人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

最後に

 G-Master Spear Z690/D4G-Master Hydro Z690/D5G-Master Hydro Z690 Extreme/D5
価格帯約26万円〜約42.4万円〜約64万円〜
CPUCore i7-12700KCore i7-12700KCore i9-12900K
メモリ16GB32GB32GB
GPURTX3060RTX3070RTX3080Ti
ストレージM.2 SSD 512GBM.2 SSD 512GBM.2 SSD 512GB
ストレージ--GPUを変更
こんな人向けコスパ重視構成売れ筋構成ハイスペック構成

今回はサイコム(Sycom)でおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

全体的に価格は高めですが、高品質のパーツを多く使用し、自作PCに最も近い感覚でカスタマイズ可能なので、自分でパーツを選びたい人におすすめのゲーミングPCです。

今回ご紹介したゲーミングPCはどれもおすすめなので、予算や目的などに合わせて選んでみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


おすすめのゲーミングPCまとめ

近年、eスポーツという言葉が浸透し、ゲーミングPCの需要も増えましたが、「ゲーミングPCはどう選べばいいの?」という人も多いのではないでしょうか。そんなPC初心者でも迷わず選べるよう、おすすめのゲーミングPCをご紹介します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。