サイコム(Sycom)ならこれで決まり!2019年におすすめのゲーミングPCまとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

サイコム(Sycom)でゲーミングPCを購入しようと思っている人もいると思いますが、どれを購入すればいいか迷いますよね。

 

「サイコムならどのゲーミングPCがおすすめなの?」

 

という人もいると思うんです。

そこでこの記事では、サイコムでおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

尚、今すぐサイコムのゲーミングPCの情報を見たい方はこちら → BTOパソコンのサイコム

 



サイコム(Sycom)とは?

 

サイコム(Sycom)は、埼玉県八潮市緑町に本店を置く、BTO(受注生産)パソコンの製造から組み立て、そして販売を行う、BTOパソコン製造メーカーです。

納期厳守や品質重視はもちろん、1台を1人のスタッフが組み立てる「セル方式」を採用しているのが特徴で、専任のプロフェッショナルが一台一台を丁寧に組み立てを行なっています。

 

サイコム(Sycom)でおすすめのゲーミングPCは?【2019年】

 

サイコムのゲーミングPCにはいくつか種類がありますが、おすすめなのはG-Master Spear Z390です。

PCケースには定番の「CoolerMaster CM690III」を採用したミドルタワーモデルで、初期構成はCPU「Intel Core i5-9600K」、メモリ「8GB」、GPU「GeForce GTX1060 6GB」、ストレージ「M.2 SSD 512GB」です。

ただサイコムは選べるパーツ数が豊富なのが最大の特徴なので、基本的には自作PCのように自分でパーツを選んでカスタマイズするのがおすすめです。

 

おすすめスペックや構成は?

コスパ重視構成売れ筋構成ハイスペック構成
CPUCore i5-9600KCore i7-9700KCore i9-9900K
メモリ16GB16GB32GB
ストレージSSD500GB以上SSD500GB以上SSD500GB以上
GPUGTX1060RTX2060RTX2080Ti
価格帯約17万円約20万円約37万円

おすすめのスペックや構成については、基本的に上記の構成を参考にいていただければよいですが、GPUやマザーボードはそれぞれ種類が多く、自分でお気に入りのパーツを選ぶことが可能です。

また、サイコムなら拡張カードにサウンドカードを追加することも可能なので、興味がある人は一度チェックしてみて下さい。

 

 

サイコム(Sycom)にはコア向けなゲーミングPCも!

コストパフォーマンス的にはおすすめしませんが、サイコムには他にもコア向けのゲーミングPCがあります。

価格をあまり気にしない人や、他の人とは違うゲーミングPCが欲しい人は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

G-Master Hydro Z390 II

CPUとGPUのデュアル水冷で、冷却性と静音性を両立したモデルなら、「G-Master Hydro Z390 II」があります。

初期構成がCPU「Intel Core i5-9600K」、メモリ「8GB」、GPU「GeForce RTX2070」、ストレージ「M.2 SSD 512GB」で、約23万円(税込)から購入可能です。

 

 

G-Master Hydro Z390 Extreme

CPUとGPUのデュアル水冷で、大型の水冷CPUクーラーを搭載したモデルなら、「G-Master Hydro Z390 Extreme」があります。

初期構成がCPU「Intel Core i5-9600K」、メモリ「16GB」、GPU「GeForce RTX2070」、ストレージ「M.2 SSD 512GB」で、約26万円(税込)から購入可能です。

 

 

G-Master Luminous Z390 RGB

ASUSの「AURA SYNC」にフル対応し、見た目の美しさにもこだわったゲーミングPCなら、「G-Master Luminous Z390 RGB」があります。

初期構成がCPU「Intel Core i7-9700K」、メモリ「16GB」、GPU「GeForce RTX2070」、ストレージ「M.2 SSD 512GB」で、約29万円(税込)から購入可能です。

 

 



サイコム(Sycom)にはRyzen搭載モデルも!

コア数が多くてコストパフォーマンスの高さで注目されているAMDのCPU「Ryzen」シリーズですが、サイコムにももちろんRyzen搭載モデルがあります。

ゲームがメインの人は迷わずIntel製のCPUがおすすめですが、例えば動画のエンコードなどのマルチスレッド性能を重視する処理がメインの人や、コスパを最重視する人なら、Ryzen搭載モデルもおすすめです。

 

G-Master Spear X470A

サイコムのRyzen搭載モデルなら、「G-Master Spear X470A」がおすすめです。

初期構成がCPU「AMD Ryzen 5 2600」、メモリ「8GB」、GPU「GeForce GTX1060 6GB」、ストレージ「M.2 SSD 512GB」で、約14万円(税込)から購入可能です。

 

 

G-Master Hydro X470A II

CPUとGPUのデュアル水冷で、冷却性と静音性を両立したモデルなら、「G-Master Hydro X470A II」があります。

初期構成がCPU「AMD Ryzen 7 2700X」、メモリ「8GB」、GPU「GeForce RTX2070」、ストレージ「M.2 SSD 512GB」で、約23万円(税込)から購入可能です。

 

 

G-Master Hydro X399A Extreme

Ryzenシリーズのハイエンドモデルと、大型の水冷CPUクーラーを搭載し、CPUとGPUのデュアル水冷モデルなら、「G-Master Hydro X399A Extreme」があります。

初期構成がCPU「AMD Ryzen Threadripper 2950X」、メモリ「16GB」、GPU「GeForce RTX2070」、ストレージ「M.2 SSD 512GB」で、約37万円(税込)から購入可能です。

 

 

サイコム(Sycom)でゲーミングPCを購入するメリット

  •  選べるパーツ数が豊富
  •  冷却性重視のパーツが搭載
  •  コア向けのゲーミングPCも販売

 

選べるパーツ数が豊富

サイコムは選べるパーツ数が豊富なのが特徴で、ゲーミング用のマザーボードや無線LANとBlouetooth内蔵のマザーボードの選択や、拡張カードにサウンドカードも追加可能です。

そのため、できる限りPCパーツを選びたい人は、サイコムのゲーミングPCがおすすめです。

 

冷却性重視のパーツが搭載

例えば「G-Master Spear Z390」なら、PCケースやCPUクーラー、そしてM.2 SSDには冷却性重視のパーツか使われており、長時間のゲームプレイも安心です。

他のBTOメーカーより価格が高めですが、その分PCの中身はよく考えられているのがメリットです。

 

コア向けのゲーミングPCも販売

例えばデュアル水冷に対応したゲーミングPCなど、価格は高めですがサイコムでしか購入できないため、コア向けのゲーミングPCも販売しているのがメリットです。

 

サイコム(Sycom)のゲーミングPCはこんな人におすすめ!

  •  BTOパソコンでできるだけ自分でパーツを選びたい
  •  他のBTOメーカーより価格が高くても問題ない
  •  無線LAN&Bluetooth搭載のマザーボードを選択したい
  •  拡張カードとしてサウンドカードを選択したい
  •  他にはないコア向けのゲーミングPCが欲しい

 



サイコム(Sycom)でおすすめのゲーミングPCまとめ

コスパ重視構成売れ筋構成ハイスペック構成
CPUCore i5-9600KCore i7-9700KCore i9-9900K
メモリ16GB16GB32GB
ストレージSSD500GB以上SSD500GB以上SSD500GB以上
GPUGTX1060RTX2060RTX2080Ti
価格帯約17万円約20万円約37万円

 

 

最後に

今回はサイコム(Sycom)でおすすめのゲーミングPCについてご紹介しました。

自作PCのようにできるだけPCパーツを選びたい人や、コア向けのゲーミングPCが欲しい人は、サイコムのゲーミングPCがおすすめですよ!

選べるパーツも豊富なので、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です