【APEX】ヒューズの楽しい使い方まとめ【Apex Legends】


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

シーズン12スプリット1では、ダイヤ帯でRPを盛るための研究として、ちょっと可能性を感じたヒューズを試しに使い込んでみました。

このキャラはあまり人気ではないものの、実際に使い込んでみると強みや弱みの理解を深めることに繋がったため、使ってみて良かったキャラの一人です。

ということで、この記事ではヒューズの特徴や使い方について解説します。

 

関連記事👇

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)を攻略!PS4の設定やFPS初心者から楽しむ方法まとめ

2019年2月19日

 



【APEX】ヒューズの楽しい使い方まとめ【Apex Legends】

  •  ヒューズの強い部分と弱い部分
  •  ヒューズのパッシブ切り替え方法(射出/通常投げ)
  •  ヒューズの立ち回り
  •  ヒューズのウルト(マザーロード)の使い方
  •  ヒューズにおすすめのバックの中身
  •  ヒューズの武器構成
  •  ヒューズの関連動画

 

【APEX】ヒューズの強い部分と弱い部分【Apex Legends】

強み

  •  グレネードを2スタックずつ持てる
  •  グレネードをより遠くへ、素早く、正確に飛ばせる
  •  中距離での牽制力や火力が高い
  •  戦術アビリティ「ナックルクラスター」で建物のドアを破壊可能
  •  敵をアルティメット「マザーロード」で囲むとスキャン効果(強調表示)を出せる
  •  安置が狭くなる終盤で戦術アビリティやアルティメットが活きる
  •  上級者向け武器「ウィングマン」と相性が良い

 

弱み

  •  逃げスキル(移動系スキル)を持っていない
  •  ヒットボックスが大きく被弾しやすい

 

【APEX】ヒューズのパッシブ切り替え方法(射出/通常投げ)【Apex Legends】

ヒューズはパッシブ能力によってグレネードを遠くへ、素早く、正確に飛ばすことが可能ですが、状況によっては通常の方法でグレネードを投げたい場合もあると思います。

 

その場合は、グレネードを手に持っている状態でユーティリティーアクションボタン(パッドなら十字キーの下「↓」)を押すことで、射出/通常投げの切り替えが可能です。

 



【APEX】ヒューズの立ち回り【Apex Legends】

①基本は中距離の間合いを維持して戦う

ヒューズは中距離での牽制力や火力が高いことや、逃げスキル(移動系スキル)を持っていないことから、基本的に中距離の間合いを維持して戦うのが大事です。

敵に近づきすぎるとピンチの時に引けなくなるため、ここぞという場面以外でのインファイトは極力避け、中距離の間合いを維持して味方のカバーに徹するように戦うと強みを活かしやすいです。

 

②固まっている敵や逃げ場がない敵にはコンボで追い詰める

敵部隊が一箇所に固まっている場合や、近くの遮蔽物で一旦回復しないと後ろへ引けない敵がいる場合、そして逃げ場が無くなった敵がいる場合は、アルティメット「マザーロード」を使って敵を追い詰めるチャンスです。

そういった敵部隊をマザーロードの炎で囲めると、相手はスキャン状態(強調表示)になり、アビリティなどを駆使しないとその場から無傷で逃げられないため、そこにグレネード&ナックルクラスターを大量に放ってコンボを決めれば、敵をあっさり倒せます。

特に中盤などで敵部隊同士がゴリゴリにインファイトをしている所にこのコンボを決めれば、安全かつ簡単にキルポが取れたりするので、中距離から安全に漁夫を狙いたい場合に効果的です。

ただし、マップを広く使って戦いやすい序盤においては、アルティメット「マザーロード」が上手く刺さる場面はそんなに無いため、基本的には中盤以降に狙うことになると思います。

その他、マザーロードの炎に接触した場合、合計で約75ダメージ+移動速度低下(-25%)を受けるので覚えておきましょう。

※自分が放ったマザーロードの炎に接触した際のダメージについては、敵だけでなく自分も受けるので注意しましょう。

 

③終盤は戦術アビリティ「ナックルクラスター」で嫌がらせ

終盤は安置が狭くなり、各敵部隊は下手に身動きが取れない状況になることが多いですが、そういう場面ではヒューズの戦術アビリティ「ナックルクラスター」が輝きます。

具体的には、ナックルクラスターを置いて相手に遮蔽物から顔を出させなくしたり、ちょっとでも当たれば相手のセルを消費させられるほか、全て当たれば約80ダメージと結構痛いので相手のポジションを奪ったりも可能です。

これは終盤かつ残りの部隊数が多いほど刺さりやすくなるため、終盤のヒューズはめちゃめちゃ面白いです。

※戦術アビリティ「ナックルクラスター」:クールタイム20秒(金ヘル着用時は16秒)、ストック数2、全弾ヒットで約80ダメージ

 



【APEX】ヒューズのウルト(マザーロード)の使い方【Apex Legends】

ヒューズのウルト「マザーロード」の効果的な使い方は上記でも述べましたが、敵が一箇所に固まっていたり、敵部隊同士がゴリゴリのインファイトをやり合っている所に撃ち込むのが効果的です。

そのほか、建物に籠っている敵を囲ってスキャン状態(強調表示)にしたり、敵が詰めて来た時のカウンターや障害物として守りにも使えます。

上手く刺さればグレのコンボで簡単にキルポを取れたりするので、チャンスを見極めて使うのが大事です。

 

尚、アルティメットを使う際は、マザーロードを構えている時にエイムする(スコープを覗くボタンを押す)と、上図のように拡大表示して狙いを定めることが可能です。

 

【APEX】ヒューズにおすすめのバックの中身【Apex Legends】

バックパック無し

※バッテリーが多く拾える場合は、セル4個→バッテリー2個に変更する。

 

バックパックLv1

※回復が少なめでいい状況(すでに安置内でポジションを取っている場合など)なら、注射器を捨ててグレネードにするのもあり。

 

バックパックLv2

※空きスペースはとにかくグレネードで埋める

 

バックパックLv3

※Lv3なら余裕があるため、弾を多めに持つのもあり

 



【APEX】ヒューズの武器構成【Apex Legends】

ヒューズは中距離で戦うのが基本であり、グレネードを沢山持つのも大事なので、中距離で強くて弾持ちも良いウィングマンを1本持つのがおすすめです。

特にウィングマンはエイム時(スコープを覗いている時)でもほぼ足が遅くならず、レレレ(左右に動いて弾避けする動作)で弾避けしながら撃ちやすい武器なので、ヒットボックスが大きく被弾しやすいヒューズにとってはARを持つより相性が良いです。

 

関連記事👇

【APEX】ウィングマンの練習に最適!?おすすめキャラを解説!【Apex Legends】

2022年4月2日

 

ただし、ウィングマンの弱点としては、近距離戦になってしまった際に弾を当てるのが難しく、エイムがガバって弾を当てられなかった際に不利状況になって負けやすい(SGを使う際と同じ)ため、もう1本の武器としては近距離で火力が出せるフルオート武器を持つのがおすすめです。

一番おすすめなのはディヴォーション(ターボチャージャー無しでもOK、基本的に近距離で腰撃ちして使います)ですが、ハボックでも代用可能なほか、それ以外ならボルト(シーズン12ではケアパケ武器)、CAR、R99などのSMGがおすすめです。

※基本的にはディヴォーション(拾えるまではハボックで代用)or CAR(拾えるまではR99などで代用)みたいな感じ。ただディヴォやハボックを使うならタボチャがあった方がいいので、安定感を取るならCARを使うのがおすすめ。

 

【APEX】ヒューズの関連動画【Apex Legends】

YouTubeの再生リストにヒューズ関連の動画をまとめているので、興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

 



最後に

今回はヒューズの使い方について解説しました。

上手く使えば非常に強力なグレネードを大量に持てるほか、ウィングマンの練習にも最適あり、かつ使っていてめちゃめちゃ面白いキャラなので、興味がある方はぜひ一度使ってみて下さい。

 

各種SNSなど

各種SNSなど、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになるので、よければぜひお願いします!

 

The following two tabs change content below.

Tomoyuki

SEを5年経験後、全くの未経験ながら思い切ってブロガーに転身し、月間13万PVを達成。その後コロナの影響も受け、以前から興味があったWeb系エンジニアへのキャリアチェンジを決意。現在はWeb系エンジニアへの道を主軸にしつつ、夢の一つであるプロゲーマーへ向けて一歩を踏み出す。








シェアはこちらから


おすすめのゲーミングPCまとめ

近年、eスポーツという言葉が浸透し、ゲーミングPCの需要も増えましたが、「ゲーミングPCはどう選べばいいの?」という人も多いのではないでしょうか。そんなPC初心者でも迷わず選べるよう、おすすめのゲーミングPCをご紹介します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。