ASUSゲーミングマザーボード搭載!ゲーミングPCはフロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」がおすすめ!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「フロンティア(FRONTIER)でおすすめのゲーミングPCはないかな?」という人もいますよね。

 

そんな人には、フロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」がおすすめですよ!

 

この記事では、そんなフロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」について解説します。

 



フロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」とは?

 

フロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」は、ヤマダ電機グループのBTOパソコンブランド【FRONTIER】のゲーミングPCです。

PCサイズとしてはミドルタワー型で、ASUS製のゲーミングマザーボードを搭載しているのが特徴です。

 

主な構成は上図の通り3種類ありますが、メモリ容量やストレージ容量等はカスタマイズでアップグレード可能です。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

CPUの性能一覧(参考)

 

GPUの性能一覧(参考)

 

フロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」のおすすめポイントは?

  •  ASUS ROG STRIX Z390-F GAMING マザーボード搭載
  •  エアフローが考慮されたPCケース
  •  水冷CPUクーラー搭載
  •  日本製コンデンサの電源を搭載

 

ASUS ROG STRIX Z390-F GAMING マザーボード搭載

マザーボードはパソコンの土台であり、各種パーツを橋渡しする重要なPCパーツです。

フロンティアのGHシリーズでは、自作PCユーザーにとっては一般的で評価が高いASUS(エイスース)製のマザーボードの中でも、ゲーミング用のASUS ROG STRIX Z390-F GAMINGを搭載しています。

豊富なインターフェースと冷却効率が高いヒートシンクを搭載し、高性能で安定性が高いのが特徴です。

 

エアフローが考慮されたPCケース

PCケースは前面と底面の吸気口から背面と上面の排気口まで極力凹凸を排除し、スムーズなエアフローで冷却性能が高いのが特徴です。

 

また、対応機器のLEDを同期させる「ASUS Aura Sync」に対応したPCケースで、前面パネルに縦2本と左側面の横方向のライン、強化ガラスサイドパネル越しに見える背面ファンとマザーボードが鮮やかに光ります。

 

専用のユーティリティソフトをインストールすれば、「コメット」や「ウェーブ」などの発光パターンを楽しめます。

 

水冷CPUクーラー搭載

CPUクーラーとしては、ENERMAX製の水冷CPUクーラーを搭載し、空冷よりもCPUの冷却性能が高いのが特徴です。

 

日本製コンデンサの電源を搭載

パソコンの「心臓部」と例えられる電源には、日本製のコンデンサを搭載し、高品質で信頼性・耐久性が高いのが特徴です。

 



フロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」はこんな人におすすめ!

  •  ASUS製のゲーミングマザーボード搭載がよい
  •  ミドルタワー型でPCケースにもこだわりたい
  •  水冷CPUクーラー搭載がよい

 

最後に

 

今回はフロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」について解説しました。

ASUS製のゲーミングマザーボードを搭載したゲーミングPCが欲しい人は、フロンティア(FRONTIER)「GHシリーズ」がおすすめですよ!

マザーボードやPCケースをこだわりたい人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です