HDMI切替器でキャプチャーボードにつなぐPS4とSwitchを簡単切り替え!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

PS4とSwitchをキャプチャーする際に、キャプチャーボードにつなぐHDMIケーブルの切り替えが面倒だなということはありませんか?

私もYouTubeでゲーム配信をしていて最近発売したスマブラSPもプレイするようになったので、HDMIケーブルの切り替えに悩んでいたんです。

そこで、Amazonで購入可能なHDMI切替機を導入してみたら、問題解決につながりましたよ!

この記事では、そんなHDMI切替機をご紹介します。

 



私が使用中のキャプチャーボード「Live Gamer Portable 2」

 

まず私が現在使用中のキャプチャーボードは、Live Gamer Portable 2(型番:AVT-C878)です。

1080p/60fps録画・ライブ配信に対応、「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」を搭載し、最新の家庭用ゲーム機、スマホゲーム(iPhone・iPad)、PCゲームなど、様々なゲーム機やデバイスに対応しているのが特徴です。

 

そしてパススルー機能も搭載しているので、ゲーム機からキャプチャーボードのHDMIケーブルの切り替えが簡単になれば、問題が解決できると考えました。

また、ケーブルの抜き差しが多いとキャプチャーボードの端子が故障しやすくなるため、早めに問題を解決したいと思いました。

 

AmazonでNIERBOのHDMI切替器を購入

 

そこで、今回はAmazonで約1,000円ぐらいのNIERBOのHDMI切替器を購入してみました。

この手の製品は類似品が多くてどれを買えばいいか悩みましたが、一応4K×2K解像度に対応している点や、対応機器にPS4 Pro、Switchの記載があったのでこれに決めました。

※4K×2K解像度で使う場合は、HDMI2.0に対応したケーブルが必要

私はフルHD(1080P)で使うのでケーブルについては気にする必要はありませんが、PS4ではドラゴンボールファイターズという格闘ゲームをプレイするので、遅延がないかがちょっと心配でした。

 

格闘ゲームも問題なし

実際に使ってみると、HDMIを切り替えたい問題は解決できました。

そして、気になっていた遅延についても、試しに格闘ゲームをプレイしてみましたが、私の感覚ではいつもと変わらず遅延は感じられませんでした。

 

ということで、無事問題解決できましたよ!

 

最後に

私と同じような機材を使っていて、同じ問題で悩んでいる人は、今回ご紹介したHDMI切替器を導入すれば問題解決できますよ。

ただ安い製品ですぐ壊れてしまう可能性もあるので、そういう点も理解した上で購入することをおすすめします。

 

私が使用中のキャプチャーボードはこちら👇

 

最新モデルは4Kパススルー機能に対応しています👇

 

私が購入したNIERBOのHDMI切替器はこちら👇

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間6.8万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です