スマブラSPの崩しテクニック「すかし」を解説!【中級者向け上達テクニック】


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPで対戦していると、なかなか相手のガードが崩せなくて困ることもありますよね。

 

そんな時は、「すかし」というテクニックが有効だったりするんです!

 

この記事では、スマブラSPの「すかし」について解説します。

 

 



スマブラSPの「すかし」とは?

「すかし」とは簡単に言うとフェイントのことで、格闘ゲームにおいては攻撃を出さないジャンプのことを指しています。

例えばジャンプから攻撃すると見せかけて相手の近くに着地し、ガードしている相手に投げを通したり(すかし投げ)、相手の攻撃が空振りしたところに攻撃を差し込んだり(すかし攻撃)して相手の守りを崩すテクニックです。

 

スマブラSPの「すかし投げ」のやり方

「すかし投げ」を通すためには、まずは小ジャンプや大ジャンプで相手の様子を見たり、反撃されない位置で空中攻撃を相手に見せます。

すると、相手は心理的に「ジャンプしたら攻撃してくるかも」と思うようになります。

 

もちろん空中から攻めて、ジャンプしてから空中攻撃を当てることも重要です。

すると、相手は心理的にジャンプからの攻撃を警戒し、それを防ぐために相手がジャンプしたらガードをしたいと思うようになります。

 

そんな時にふと、ジャンプしてそのまま相手の近くに着地すると、反撃されずに接近できます。

※ジャンプ後に相手がガードしたのを確認して着地することも可能

 

着地後に相手がガードをしていれば、投げを通してガードを崩すことが可能です。

ただし、もちろんすかし行動をしていることを読まれると通らないので注意しましょう。

 

地上ですかし行動をするには?

また、地上ですかし行動をするにはダッシュして相手に近づきます。

 

相手に接近したらそのまま攻撃せず、一旦引いてフェイントを入れます。

 

少し引いてから切り返し、もう一度相手に近づきます。

 

フェイントで相手が隙の大きい技を振っていれば、その隙を狩ることが可能です。(ガードしていれば投げを通します)

この場合も、地上でダッシュしたらそのまま攻撃してくると思わせられるほど、相手がフェイントに引っかかりやすくなります。

特に相手がカウンター技を持っていて、カウンターを狙っている時にフェイントを入れると効果的です。

フェイントを相手に見せることで、カウンター技を出しにくくさせることにも繋がります。

 



最後に

今回はスマブラSPの「すかし」について解説しました。

常に狙うものではありませんが、たまに「すかし投げ」や「すかし攻撃」を狙うとガードを崩す手段として効果的です。

相手のガードを崩すのに困った時は、ぜひ一度試してみて下さい。

 

YouTube & Twitter

私はYouTubeとTwitterもやっているので、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになります。

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です