ビットバンク(bitbank.cc)の使い方を解説!登録・入金・仮想通貨の購入方法まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

仮想通貨はできるだけ安く購入したいですよね。

 

「リップル(Ripple,XRP)や、ICO用にイーサリアム(Ethereum,ETH)を安く購入したい!」

「セキュリティ面が安心な仮想通貨取引所を利用したい!」

 

って方も多いんじゃないでしょうか。

 

そんな方には、ビットバンク(bitbank.cc)がおすすめです!

 

この記事では、そんなビットバンクについて解説します。

 



ビットバンク(bitbank.cc)とは?

 

ビットバンク(bitbankc.cc)は、仮想通貨のトレードがしたい人向けの仮想通貨取引所です。

取引所なので、他の販売所(他の取引所でいう簡単売買)とは異なりスプレッド(売買差額)がなく手数料が安いのが特徴です。

 

  •  関連記事

手数料が安い仮想通貨取引所は?販売所と取引所の違いや手数料を比較

2017.11.07

 

セキュリティ面も安心

さらに、ビットバンクは全ての仮想通貨でコールドウォレット(インターネットから切り離されたウォレット)を利用しており、セキュリティ面も安心です。

 

マルチシグ(複数の秘密鍵で管理)に関しては、リップルとイーサリアム以外は対応済です。

リップルとイーサリアムは、その通貨の性質上難しいためマルチシグ化に向けて検討中となっています。

 

  •  関連記事

>>仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

 

リップルの板取引はビットバンクだけ

また、現在国内の取引所でリップル(Ripple、XRP)の板取引が可能なのはビットバンクだけです。

 

そのため、リップルを安く購入したい方にとってはおすすめの取引所です。

 

ただし、まだ利用者や取引量が少ないため、他の取引所に比べて価格が若干高めの傾向があります。

例えば価格下落時に底値で大量に購入したい場合は、Coincheckなどの販売所を使った方が良い場合もあるので、使い分けるのが一般的です。

 

取り扱い通貨

  •  ビットコイン(正式名:Bitcoin、通貨単位:BTC)
  •  リップル(正式名:Ripple、通貨単位:XRP)
  •  ライトコイン(正式名:Litecoin、通貨単位:LTC)
  •  イーサリアム(正式名:Ethereum、通貨単位:ETH)
  •  モナーコイン(正式名:Monacoin、通貨単位:MONA)
  •  ビットコイン キャッシュ(正式名:Bitcoin Cash、通貨単位:BCC)

 

ビットコイン、リップル、モナーコイン、ビットコインキャッシュは日本円建て、ライトコインやイーサリアムはビットコイン建てで購入できます。

 

ビットバンク(bitbank.cc)の手数料

売買手数料

 

キャンペーンにより、全通貨ペアの売買手数料が無料となっています。

キャンペーン期間は随時更新されていますが、まだ利用者数が少ないためしばらく継続するのではと思います。

 

入出金手数料

 

入金手数料は無料ですが、日本円入金時の銀行への振込手数料はお客様負担となっています。

 

ただし、ビットバンクは住信SBIネット銀行を利用しているため、住信SBIネット銀行から振込を行うと入金手数料を無料にできます。

 

入金手数料を抑えたい方は、ぜひ住信SBIネット銀行を利用してみて下さい。

 

また、イーサリアムの出金手数料が0.005 ETHというのは、他の取引所に比べて格安なので、ICO用にイーサリアムを購入するのにおすすめです!

 



ビットバンク(bitbank.cc)のアカウント登録方法

 

まずビットバンクにアクセスし、メールアドレスを入力後「新規登録」をクリックします。

 

ビットバンクはこちら

ビットバンクはリップルやイーサリアムの購入におすすめです。
メールアドレスだけで、1分で無料口座開設ができます。

 

登録したメールアドレス宛に認証用のメールが送信されます。

 

メールのリンクをクリックして認証を行います。

 

パスワードを入力し、各利用規約を確認後チェックを付け、「登録」をクリックします。

 

基本情報の入力

氏名、フリガナ、生年月日、住所を入力し、「次に進む」をクリックします。

 

取引の目的、職業を選択後、「外国の重要な公的地位にある者に該当しません。」のチェックを付け、「確認」をクリックします。

 

内容を確認し、「登録」をクリックします。

 

本人確認書類のアップロード

続けて「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

 

本人確認書類の種類を選択し、画面をクリックしてファイルを洗濯後「アップロードする」をクリックします。

 

内容を確認し、「この内容で登録する」をクリックします。

 

「登録に戻る」をクリックします。

 

登録内容が表示され、登録が完了です。

※現在混み合っており、本人確認書類の審査完了まで1〜2週間程度かかるようです。審査後、ハガキ郵送による住所の確認をもって本人確認が完了です。

 

登録を検討している方は、早めに登録だけ済ませておいた方が良いでしょう。

 

口座の有効化

ハガキ到着後、ハガキに記載されている暗証番号により口座を有効化できます。

暗証番号を入力しない場合は、1営業日ほどで有効化されます。

 

口座を有効化する場合は、画面左のメニュー「登録情報」をクリック後、本人確認書類の「暗証番号で有効化」をクリックします。

 

ハガキに記載の暗証番号を入力し、「有効化」をクリックします。

 

「戻る」をクリックします。

 

本人確認書類のステータスが「完了」になり、有効化が完了です。

 

ビットバンク(bitbank.cc)のセキュリティ設定

アカウント登録に合わせて、セキュリティ設定も行いましょう。

ビットバンクでは、二段階認証とSMS認証が可能です。

 

二段階認証の設定

二段階認証の設定には、スマホアプリの「Google Authenticator」または「IIJ SmartKey」が利用可能です。

では画面左のメニューにある「セキュリティ」をクリックし、セキュリティ画面の二段階認証の「設定」をクリックします。

 

QRコードが表示されるのでアプリで読み込み、認証コードを取得して下さい。

認証コード入力後、「設定」をクリックします。

 

「セキュリティトップに戻る」をクリックし、設定完了です。

 

SMS認証の設定

続けてSMS認証を行います。

SMS認証の「設定」をクリックします。

 

携帯電話番号を入力し、「送信する」をクリックします。

 

携帯に送信された6桁の認証コードを入力し、「設定」をクリックします。

※認証が上手く行かなかった場合、前の画面に戻って再度認証コードを発行してみて下さい

 

「セキュリティトップに戻る」をクリックします。

 

これでセキュリティ設定が完了です。

 



ビットバンク(bitbank.cc)の入金方法

ビットバンクへの入金方法は銀行振込となります。

入金するには画面左のメニュー「入出金」をクリック後、日本円の「入出金」をクリックします。

 

画面下に表示される振込先口座宛に振込を行なって下さい。

注意点として、画面に記載されている通りに振込依頼人名義が「9桁のID + 名前(カナ)」として振り込む必要があります。

尚、IDを付与して振込を行うと入金が即時反映されます。

 

振込時に入金番号(9桁のID)を付与し忘れた場合は?

振込時に振込依頼人名義の入金番号(9桁のID)を付与し忘れた場合は、入金が即座に反映されません。

ビットバンクのお問い合わせフォームより、以下内容について入力して問い合わせを行って下さい。

  •  お振込み名義
  •  お振込み日時
  •  お振込み金額
  •  お客様の入金番号(9桁のIDのこと)

※振込時の明細や振込完了画面のキャプチャ等がある場合は併せて提出する

 

ビットバンク(bitbank.cc)の取引画面の見方

 

取引画面は、画面左上の「BTC/JPY」からトレードしたい通貨を選択できます。

「BTC/JPY」をクリック後、対象の通貨をクリックして下さい。

 

 

画面の見方は図の通りです。(XRP/JPYを選択した場合)

売買板(画面右の価格)を確認し、注文を行うことができます。

ビットバンクでは、指値注文と成行注文ができます。

 

指値注文と成行注文の違いは?
指値注文は値段を指定する注文方法で、成行注文は値段を指定しない注文方法です。
成行注文の場合、現在の相場で買いたい量だけ指定して購入出来ます。

 

画面右上の「歩み値」をクリックすると、取引の成立履歴が確認できます。

 

ビットバンク(bitbank.cc)の仮想通貨の購入方法

画面左上で通貨ペアを選択し、画面右の注文メニューから「指値」または「成行」をクリックします。

 

指値注文の場合は、注文画面に価格と数量を入力し、「注文」をクリックします。

売値と買値が一致した場合、取引が成立して購入が可能です。

 



スマホ(iPhone/Android)から利用する場合

ビットバンクにスマホアプリはありませんが、ユーザーインターフェースがスマホに最適化されているため、スマホからも使いやすいのが特徴です。

スマホの場合もメールアドレスを入力し、「新規登録」をタップして無料口座開設ができます。

 

ビットバンクはこちら

ビットバンクはリップルやイーサリアムの購入におすすめです。
メールアドレスだけで、1分で無料口座開設ができます。

 

ログインする場合

ログインする場合は、画面右上のメニューをタップします。

 

メニューの「ログイン」をタップします。

 

メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

 

二段階認証を設定している場合は、認証コードを入力して「ログイン」をタップします。

 

これでログインが完了です。

 

通貨ペアを変更する場合

通貨ペアを変更する場合は、画面上の「BTC/JPY」の部分をタップします。

 

通貨ペアの一覧が表示されるので、タップして変更できます。

 

チャートを確認

チャートを確認する場合は、画面の「チャート」をタップします。

 

チャート画面が表示され、チャートを確認できます。

戻る場合は、画面下の「×」をタップします。

 

注文する場合

注文する場合は、画面の「注文」をタップします。

 

注文画面が表示され、指値注文や成行注文ができます。

 

履歴の確認

「履歴」をタップして注文履歴や取引履歴の確認ができます。

また「歩み値」をタップした場合は、成立した取引の一覧が確認可能です。

 

その他の操作

その他の操作は、画面右上のメニューをタップします。

 

メニューから、PCなどと同様に資産の確認や入出金などの操作が可能です。

 

スマホに最適化されていることもあり、とても使いやすいユーザーインターフェースになっていますね。

 

最後に

 

今回はビットバンクについて解説しました。

 

ビットバンクは、国内でリップルの板取引が可能な唯一の取引所で、リップルを安く購入したい人におすすめです。

 

その他、ICO用にイーサリアムを購入すれば送金手数料を安く抑えることができ、また全ての仮想通貨がコールドウォレットに対応しているため、セキュリティ面も安心です。

 

リップルやイーサリアムを購入したい方は、ぜひ利用してみて下さいね。

 

ビットバンクはこちら

ビットバンクはリップルやイーサリアムの購入におすすめです。
メールアドレスだけで、1分で無料口座開設ができます。

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

2018年1月1日に開業したプロブロガー1年目です。 元EBSエンジニア(SE)で、今はブログ運営とゲーム配信をしています。 Rubyを中心としたWeb開発情報や仮想通貨について情報発信中です!








シェアありがとうございます、


時代の変化とともに、多様な生き方へ

仕事がAIや自動化で無くなっていく時代を生き抜くために、
モノ創りと多様な生き方を示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です