4Kで応答速度も1ms!ゲーミングディスプレイ(モニター)はiiyama「B2875UHSU-B1」がおすすめ!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近は4K対応のテレビやゲーミングディスプレイ(モニター)が少しずつ増えてきましたよね。

「4K対応でおすすめのゲーミングディスプレイはないかな?」という人もいると思うんです。

 

そんな人にはiiyama「B2875UHSU-B1」がおすすめですよ!

 

この記事では、そんなiiyama「B2875UHSU-B1」について解説します。

尚、ゲーミングディスプレイの選び方や注意点については、「ゲーミングディスプレイ(モニター)のおすすめの選び方と注意点!」を参考にどうぞ。

 



iiyama「B2875UHSU-B1」とは?

 

iiyama「B2875UHSU-B1」は、iiyamaのProLiteシリーズのディスプレイです。

液晶パネルは28型のノングレア(非光沢)でTNパネル、画質は4K(3840×2160)、リフレッシュレートは60Hz対応です。

入力端子はDVI-D24ピン×1、MHL対応HDMI×1、DisplayPort×1、D-sub15ピン×1、スピーカーも内臓し、4万円台で購入可能です。

 

 

iiyama「GB2560HSU-B1」のおすすめポイントは?

  •  4K UltraHD(3840×2160)解像度対応
  •  Over Drive機能で応答速度1ms[GTG]
  •  豊富な入力端子
  •  Blue Light Reducer機能搭載
  •  FreeSync対応
  •  高さや角度調整可能なスタンド

 

4K UltraHD(3840×2160)解像度対応

4K UltraHD解像度による8.3MegaPixelsと10bitカラー(10.7億色)対応で、なめらかな諧調表現やグラデーションを実現しています。

※10bitカラーはDisplayPort/HDMI接続で対応。PCからの信号が10bitカラー信号に対応している場合のみ。

 

そんな4K解像度は、フルHD(1920×1080)に比べての4倍の領域表示が可能です。

 

そして、4Kテレビ放送に対応する「HDCP2.2対応HDMI2.0入力端子」を搭載し、4Kで60Hzのなめらかな映像を表現します。

※ 4K(3840×2160)解像度 60Hz出力は「DisplayPortとHDMI1」のみ対応。

 

Over Drive機能で応答速度1ms[GTG]

応答速度は通常5msですが、Over Drive機能をON(+2設定時)にすると、応答速度は1ms[GTG]まで向上し、動きの速いシーンの残像感を低減します。

 

豊富な入力端子

筐体側面にはUSB3.0ポートx2、USB2.0ポートx2を含む合計5ポートを搭載し、スマートフォンの充電や、様々な周辺機器との接続に利用可能です。

そして、DVI-D24ピン×1、MHL対応HDMI×1、DisplayPort×1、D-sub15ピン×1の計4入力搭載し、入力端子は豊富です。

 

Blue Light Reducer機能搭載

パソコンでゲームをする際の目の疲れの原因の一つとされるブルーライト(青色光)ですが、このディスプレイはブルーライトを低減させる「Blue Light Reducer」機能を搭載しています。

そのため、専用のメガネやフィルムを購入することなく、ディスプレイ自体でブルーライトを抑制可能です。

 

FreeSync対応

AMD製品の対象のGPUを利用している場合は、FreeSyncテクノロジーの利用が可能です。

FreeSyncは、安定しないゲームプレイやフレームの低下を解消し、どんなフレームレートでも、なめらかでアーチファクトフリーの性能を実現します。

プロセッサーとモニター間の通信障害を解決し、画像のティアリングのない、安定した滑らかなゲームプレイを簡単に楽しむことができます。

※DisplayPort接続時のみ対応となります。

 

高さや角度調整可能なスタンド

スタンドは「最大130mmの高さ調節」と「最大17°のチルト調節」が可能のため、見やすい高さと角度に調節可能です。

画面の向きを90°(左右各45°)動かせるスウィーベル機能は、会議室のプレゼンテーションやミーティング、受付用端末として最適です。

 



iiyama「B2875UHSU-B1」はこんな人におすすめ!

  •  4K対応のゲーミングディスプレイが欲しい
  •  応答速度は1ms以下がよい
  •  高さや角度調整可能なスタンドがよい

iiyama「B2875UHSU-B1」は、4K対応ディスプレイとしては応答速度が速く、4K画質でゲームをプレイしたい人に最適です。

 

最後に

 

今回はiiyama「B2875UHSU-B1」について解説しました。

今はまだ4K対応ディスプレイは少ないですが、その中でも4万円台で購入可能で応答速度も速いiiyama「B2875UHSU-B1」はおすすめですよ!

4K対応ディスプレイに興味がある人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です