【格安SIM】iPhoneユーザーならmineo(マイネオ)がおすすめの4つの理由


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

格安SIMに変えればコストを大幅に削減できますが、種類が多くてどれを選べばいいか迷いますよね。

特に「iPhoneを使っているけど、どの格安SIMがおすすめなの?」という人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人には、私も利用しているmineo(マイネオ)がおすすめですよ!

 

この記事では、そんなmineo(マイネオ)についてご紹介します。

 



【格安SIM】iPhoneユーザーならmineo(マイネオ)がおすすめの4つの理由

iPhoneユーザーならmineo(マイネオ)がおすすめの4つの理由は以下の通りです。

  •  iOSのバージョンアップ時に最速で動作検証
  •  シンプルな料金プラン
  •  通常解約は解約手数料なし
  •  フリータンク機能が使える

 

iOSのバージョンアップ時に最速で動作検証

iPhoneでは定期的にiOSのバージョンアップがされますが、その際に格安SIMが対応していないと最悪利用できなくなることもあります。

そのため、格安SIMを利用する際はすぐにバージョンアップはせず、誰かが動作検証した結果を確認後にアップデートできると安心です。

 

mineo(マイネオ)なら上の図のように、iOSのバージョンアップ時に最速で動作検証して公開してくれるため、iPhoneユーザーには特におすすめです。

 

シンプルな料金プラン

mineo(マイネオ)はキャンペーンによる期間限定の割引はありますが、基本的な料金体系はずっと変わりません。

 

料金プランもシンプルであり、無駄なオプションを付けられることもないので、必要なサービスだけ選べます。

 

通常解約は解約手数料なし

MNPで転出する場合は契約解除料(契約後一定期間のみ)と手数料がかかりますが、通常の解約には手数料はかかりません。

一度試しに使ってみて、1ヶ月間ご利用後に手数料なしで解約も可能です。

 

契約解除料について

ご利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出される場合に限り、MNP転出時契約解除料10,260円(税込)とMNP転出手数料2,160円(税込)がかかります。

※1 シングルタイプ(データ通信のみ)およびデュアルタイプ(データ通信+音声通話)をご契約中の方で携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出されない場合は、上記費用は発生しません。

※2 13カ月目以降は、MNP転出手数料2,160円(税込)のみがかかります。

※3 2019年10月1日(火)より、MNP転出手数料は3,000円(税抜)となります。

 

フリータンク機能が使える

mineo(マイネオ)は独自サービスとして「フリータンク」機能が使えるため、パケットが足りなくなった時や余った時に、他のユーザーとパケットをシェアできます。

 

mineo(マイネオ)はこんな人におすすめ!

  •  iPhoneで格安SIMを利用したい
  •  通常解約の解約手数料は無料がよい
  •  フリータンク機能を使いたい

最後に

今回はmineo(マイネオ)についてご紹介しました。

iPhoneユーザーならiOSのバージョンアップ時も安心なので、私も利用しているmineo(マイネオ)がおすすめですよ!

iPhoneを利用していてこれから格安SIMに乗り換える予定の人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間4.9万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です