30代で初めての転職活動!SIerから未経験のWeb業界への転職に必要なこと


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

 

30代前後で、この先の人生をどうすべきか悩む方は多いのではないでしょうか?

 

例えば、このまま会社員を続けていくのか、それとも新しい可能性を見出すために転職してみるのか。

 

私も29歳で人生に悩み始めました。

その結果、今は会社を辞めて、新しい生き方をしていくために日々挑戦中です。

 

そんな私と同じように悩んでいる方に向けて、何か役に立てればと思い記事にしました。

この記事では、私が転職活動の経験を通じて得たことについて述べます。

 



転職活動のきっかけ

 

私はSIerでシステムエンジニアをしており、約5年勤めていました。

そんな私は、SIerという働き方に限界を感じたことや、BtoCのようなWebサービスの開発をしたいという思いが強くなったことがきっかけで、転職活動を始める決心をしました。

 

ただし、私はOracle EBSという基幹業務向けのパッケージに関わるシステムエンジニアで、PL/SQLというちょっとニッチな言語を使っていました。

 

そのため、Web業界への転職となると、新しい言語の習得が必要になります。

 

それでも、とにかくやってみないとわからないと思い、活動を始めました。

このように、同じIT業界と言っても求められることが異なるため、同業他社での転職でない限りはなかなかハードルが高いです。

 

転職活動で始めたこと

 

とりあえず職務経歴を整理しつつ、最近の転職活動について調べました。

 

そして、IT系の転職の場合は、IT専門の転職サイトを利用するのがいいことがわかりました。

 

そこで、Web系企業の求人を探すのに評判の良さそうなGreenレバテックキャリアWantedlyというサイトを利用しました。

 

Greenについて

 

Greenは、IT/Web系企業の専門の求人サイトで、求人数は10,000件以上で利用者は約30万人を誇ります。

求人のうち約60%はWebエンジニアを中心としたIT/Web系企業の求人です。

 

また、レコメンド(推薦)機能があり、利用すればするほど、利用者の条件にマッチした求人が見つけやすくなる特徴があります。

 

その他、企業の社員インタビューなどが掲載されており、どういった人物を募集しているのかなどがわかり、とても参考になりました。

 

レバテックキャリアについて

 

レバテックキャリアは、無料で利用できるエンジニアやクリエイターに特化した転職エージェントのサービスです。

Webで申し込んだ後は、一度担当のキャリアアドバイザーのカウンセリングを受けます。

 

カウンセリングでは、今までの経験や転職の希望条件などを相談し、後日メールにて希望にあった求人を紹介してもらえます。

紹介してもらった企業の中から、受けたい企業があれば書類選考に進むことができます。

 

エージェント系のサービスは、転職が決まるまでしつこく連絡を取ってきたりしないか不安な面もありましたが、実際利用してみるとそんなこともなく、親身に相談に乗ってくれました。

 

ただし、私のようにある種未経験分野への転職の場合は、やはり厳しいという感じでした。

SEからPMのようなキャリアアップを前提とした転職であれば、未経験でも問題ないようです。

 

Wantedlyについて

 

Wantedlyは、ビジネスSNSと呼ばれる転職向けのサービスで、基本的に無料で使うことができます。

私は普段SNSはあまり使わない方でしたが、単純に面白そうだなと思ったので使ってみました。

実際に使ってみるとベンチャー企業の求人が多く、仕事のやりがいにスポットを当てた転職サービスでした。

 

プロフィールをしっかり整えておけば、企業からスカウトが来たりするので、やりたいことが明確だったり、何かアピールポイントがあれば、活動がしやすいなと思いました。

 

私も何社かスカウトが来て話を聞きにいったり、自分のやりがいを得られそうな企業に面接に行くことができたので、思っていたより良かったです。

 

普段からFacebookなどのSNSを有効利用している方にとっては、活動しやすいサービスだと思います。

 



転職活動の結果

 

仕事を続けながら転職活動を始め、約2〜3ヶ月ぐらい活動しました。

結果として、大変残念ですが、私の転職活動は失敗に終わりました。

 

ただ、実際に行動したことによって色々な経験を得ることができました。

そこから、私と同じような悩みを持った人が転職をするために必要なことがわかりました。

 

私が今までやって来たことに悔いはありませんが、せめてJavaをやっていればもっと有利に転職を進められたなというのが正直な感想です。

 

転職活動を通じてわかったこと

 

私が転職活動を通じてわかった、転職に必要なことは以下の点です。

  •  アピール力
  •  専門性
  •  覚悟

 

アピール力

一つ目はアピール力です。

アピール力とは、自分は何ができて、どう貢献できるのかをアピールすることです。

 

今までの経験の中から、自分の強みをアピールすることが必要不可欠です。

 

例え未経験の業界に挑戦する場合でも、何かをアピールできなければ転職は厳しいことがわかりました。

プログラマー経験がある社長さんとの面接の際も、言語はやっていればできるとおっしゃっており、それより『何ができてどう貢献できるのか』を強く意識していました。

 

専門性

2つ目は専門性です。

専門性といのは、何らかの分野でこれなら誰にも負けないというような専門的な知識やスキルを持っていることです。

 

私は会計システムに関わる開発を主にしていたため、転職活動でスカウトが来た時は、会計の知識があるかをよく聞かれました。

そしてその際に、今まで会計の仕事をしている人にプログラミングを教えたらいい結果が出た事例があることを教えていただきました。

 

残念ながら、私にはこの企業が求めるような会計の専門性はなかったので、採用されませんでした。

もし私に会計の専門性があれば、転職に成功する可能性もあったでしょう。

 

つまり、何らかの専門性が活かせるなら、未経験の分野に転職することも可能ということです。

 

 

覚悟

3つ目は覚悟です。

転職活動ではよく、仕事を辞める前に転職先を探すべきと言われていますよね。

確かに生活もあるので、その方が安全だと思います。

ただし、私のように未経験の分野に行きたいのであれば、最低でも今の会社に退職の意向を伝えましょう。

 

できれば早めに仕事を辞めて、次の人生に向けて一歩を踏み出すことをオススメします。

 

なぜなら、そうしないと面接の際などで、採用担当の方に『覚悟』が伝わらないからです。

 

私も転職先が決まってから、会社に仕事を辞めることを伝えようと思っていました。

ただ、半ば勢いで会社を辞めた今なら、それは甘い考えだとわかります。

 

大企業でさえいつ倒産するかわからない今の時代に、私は本気でこれがやりたいという覚悟が無い人を採用したいと思いませんよね?

 



SIerから未経験のWeb業界へ転職するには?

 

まずは何らかの専門性が活かせる企業があるかを探してみましょう。

今まで使っていたプログラミング言語による開発スキルや、何らかの業務知識などがあれば、SIerからWeb業界へ転職することも十分可能です。

 

ただ、私のように活かせる専門知識がなく、新しくプログラミング言語を覚えなければならない場合は、実績を作ってアピールする必要があります。

 

特にWebエンジニアとして転職したいのであれば、一人で何らかのWebサービスを作り、それをアピールの材料にしましょう。

それができなければ転職はほぼ無理です。特に30代で未経験となれば、自分より若い人もライバルになるからです。

 

今はインターネットを有効活用して独学で学ぶことも可能ですし、仕事を続けながらプログラミングスクールに通ってスキルを身につけるのも良いと思います。

 

最後に

 

今回は私の転職活動の経験を元に、SIerからWeb業界へ転職するために必要なことを述べました。

 

私のように未経験でWeb業界に転職したい方は素直にスキルを身につけてから転職するのが良いでしょう。

また、何らかの専門性をアピールして転職できる可能性もあるので、一度転職活動を経験してみるのも良いと思います。

 

私がこの経験を通じて得たものは、現状を変えたければ、考えたり悩んでいるだけでは駄目で、実際に行動することが重要ということです。

 

行動することで様々な気づきが得られます。

なので私と同じように悩みを抱えている方がいたら、まずは行動に移しましょう。

きっとそれはいい経験となり、必ず前に進めます。

 

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

2018年1月1日に開業したプロブロガー1年目です。 元EBSエンジニア(SE)で、今はブログ運営とゲーム配信をしています。 Rubyを中心としたWeb開発情報や仮想通貨について情報発信中です!








シェアありがとうございます、


時代の変化とともに、多様な生き方へ

仕事がAIや自動化で無くなっていく時代を生き抜くために、
モノ創りと多様な生き方を示します。



ビットコインを買うならZaif取引所がおすすめ!

Zaif取引所は他の主要取引所と比べて手数料が安いのが特徴。
ビットコインの他、イーサリアム、モナーコイン、ネムも購入可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です