【2019年】フロンティア(FRONTIER)でおすすめのゲーミングPC一覧まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

フロンティア(FRONTIER)でゲーミングPCの購入を検討しているけど、「どのゲーミングPCがおすすめなの?」という人もいますよね。

ゲーミングPCは種類が豊富で、安いものから高いものまで様々なので、どれを購入すればいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、フロンティア(FRONTIER)でおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

尚、今すぐフロンティアのゲーミングPCの情報を見たい方はこちら → 【FRONTIER】

 



【2019年】フロンティア(FRONTIER)でおすすめのゲーミングPC一覧まとめ

 GHシリーズGBシリーズSLI構成モデル
価格帯約14万円〜約17万円〜約58万円〜
CPUCore i5-9600K〜Core i7-9700K〜Core i9-9900KF
メモリ8GB〜16GB32GB
GPUGTX1660〜GTX1660〜RTX2080Ti SLI
ストレージM.2 SSD 512GB + HDD 1TBM.2 SSD 512GB + HDD 1TBM.2 SSD 500GB + HDD 3TB
カスタマイズ---
こんな人向けミドルタワー型 + デザイン重視フルタワー型 + ハイスペックSLIの最高スペック

 

GHシリーズ

スペック

価格帯約14万円〜
CPUIntel Core i5-9600K〜
メモリ8GB〜
GPUGeForce GTX1660〜
ストレージM.2 SSD 512GB + HDD 1TB〜

「GHシリーズ」は3タイプから選択可能ですが、基本的にCPU別に選択可能で、コスパ重視なら「Intel Core i5-9600K」、ミドルスペックなら「Intel Core i7-9700K」、ハイスペックなら「Intel Core i9-9900KS」モデルを選択します。

ただし、コスパ重視で「Intel Core i5-9600K」モデルを選択した場合はカスタマイズ推薦であり、メモリ容量が少なめなので16GBに変更、最新PCゲームをプレイするならGPUを「GTX1660Ti」に変更するのがおすすめで、その場合は約15.6万円〜になります。

また、それ以外の構成はそのままでも完璧なので、予算などに合わせて選べば問題ありません。

 

 

GBシリーズ

スペック

価格帯約17万円〜
CPUIntel Core i7-9700K〜
メモリ16GB〜
GPUGeForce GTX1660〜
ストレージM.2 SSD 512GB + HDD 1TB〜

「GBシリーズ」は3タイプから選択可能ですが、ロースペック構成ならGPU「GeForce GTX1660」モデル、ミドルスペック構成ならGPU「GeForce RTX2060 SUPER」モデル、ハイスペック構成ならGPU「GeForce RTX2080 SUPER」から選びます。

ただし、ロースペック構成で最新PCゲームをプレイするならGPUをカスタマイズ推薦で、コスパ重視なら「GTX1660Ti」で約18.2万円〜、売れ筋構成なら「RTX2070 SUPER」で約22万円〜になります。

また、ハイスペック構成でさらにアップグレードしたい場合は、GPUを「RTX2080Ti」にカスタマイズしましょう。

 

 

SLI構成モデル

スペック

価格帯約58万円
CPUIntel Core i9-9900KF
メモリ32GB
GPUGeForce RTX2080Ti SLI
ストレージM.2 SSD 500GB + HDD 3TB

SLI構成モデルは基本的にはGBシリーズの一つであり、第9世代の上位CPUとRTXシリーズの最上位GPUを搭載しているだけでなく、GPUは「GeForce RTX2080Ti」を2枚使ってSLI接続しているのが特徴です。

価格は高いですが、ゲームや設定によっては平均240fpsを狙うことも可能なハイスペックなので、例えばプロゲーマーなど、最高のゲーム環境を求める人に最適です。

 

 

フロンティア(FRONTIER)のゲーミングPCがおすすめの理由は?


フロンティア(FRONTIER)のゲーミングPCがおすすめの理由は、高品質の部品を採用し、購入後もコールセンターが安心のサポート体制を提供しているからです。

そんなゲーミングPCはいわゆるBTO(Build to Order)パソコンであり、用途に合わせて好きなように部品を選び、カスタマイズが可能です。

自作PCと違う点は、組み立てなどは全てメーカー側がやってくれるため、欲しいパソコンを選ぶだけで簡単に購入可能です。

そのほか、フロンティア(FRONTIER)でゲーミングPCを購入すると次のようなメリットもあります。

 

フロンティア(FRONTIER)でゲーミングPCを購入するメリット

  •  ASUS製のマザーボードを採用
  •  水冷CPUクーラーが標準搭載
  •  冷却性が高いPCケースを採用
  •  定期的に台数限定セール品も販売

 

 

フロンティア(FRONTIER)でゲーミングPCを詳しく見るには?

そんなフロンティア(FRONTIER)のゲーミングPCを公式サイトで確認するには、画面上のメニュー「ゲーミングPC」をクリックすると、まとめページに辿り着けます。

フロンティア(FRONTIER)のゲーミングPCが気になった人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで現在の価格をチェック /

 

最後に

 GHシリーズGBシリーズSLI構成モデル
価格帯約14万円〜約17万円〜約58万円〜
CPUCore i5-9600K〜Core i7-9700K〜Core i9-9900KF
メモリ8GB〜16GB32GB
GPUGTX1660〜GTX1660〜RTX2080Ti SLI
ストレージM.2 SSD 512GB + HDD 1TBM.2 SSD 512GB + HDD 1TBM.2 SSD 500GB + HDD 3TB
カスタマイズ---
こんな人向けミドルタワー型 + デザイン重視フルタワー型 + ハイスペックSLIの最高スペック

今回はフロンティア(FRONTIER)でおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

フロンティア(FRONTIER)は高品質のパーツを搭載したゲーミングPCが欲しい人や、購入後も安心のサポート体制が欲しい人におすすめですよ!

今回ご紹介したゲーミングPCはどれもおすすめなので、予算や目的などに合わせて選んでみて下さいね。

 

\ 公式サイトで現在の価格をチェック /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間6.8万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です