【2022年版】自作PC用のおすすめCPU一覧まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

自作PCを組む際に、「今CPUを購入するなら、どのCPUがおすすめなの?」という人もいますよね。

そこでこの記事では、今購入すべき自作PC用のおすすめCPUをご紹介します。

 



【2022年版】自作PC用のおすすめCPU一覧まとめ

タイプ 製品名 価格帯
Intel製CPU(Core iシリーズ)
安さ重視 Core i5 12400F BOX 約24,500円
コスパ重視 Core i7 12700 BOX 約47,500円
ハイスペック Core i9 12900KF BOX 約70,000円
AMD製CPU(Ryzenシリーズ)
安さ重視 Ryzen 5 5600G BOX 約29,000円
コスパ重視 Ryzen 7 5700G BOX 約40,000円
ハイスペック Ryzen 9 5900X BOX 約60,500円

 

CPU性能一覧

 

Intel製(Core iシリーズ)のおすすめCPU

安さ重視

スペック

  •  プロセッサ名:Core i5 12400F(Alder Lake)
  •  世代:第12世代
  •  ソケット形状:LGA1700
  •  コア数/スレッド数:6コア(6Pコア)/12スレッド
  •  Pコア定格/最大クロック:2.1GHz/4.9GHz
  •  PBP:65W
  •  MTP:117W
  •  グラフィックス:-
  •  リテールクーラー:付属
  •  価格帯:約2.4万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

コスパ重視

スペック

  •  プロセッサ名:Core i7 12700(Alder Lake)
  •  世代:第12世代
  •  ソケット形状:LGA1700
  •  コア数/スレッド数:12コア(8Pコア+4Eコア)/20スレッド
  •  Pコア定格/最大クロック:2.1GHz/4.9GHz
  •  Eコア定格/最大クロック:1.6GHz/3.6GHz
  •  PBP:65W
  •  MTP:180W
  •  グラフィックス:Intel UHD Graphics 770
  •  リテールクーラー:付属
  •  価格帯:約4.7万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

ハイスペック

スペック

  •  プロセッサ名:Core i9 12900KF(Alder Lake)
  •  世代:第12世代
  •  ソケット形状:LGA1700
  •  コア数/スレッド数:16コア(8Pコア+8Eコア)/24スレッド
  •  Pコア定格/最大クロック:3.2GHz/5.1GHz
  •  Eコア定格/最大クロック:2.4GHz/3.9GHz
  •  PBP:125W
  •  MTP:241W
  •  グラフィックス:-
  •  リテールクーラー:-
  •  価格帯:約7万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 



AMD製(Ryzenシリーズ)のおすすめCPU

安さ重視

スペック

  •  プロセッサ名:Ryzen 5 5600G
  •  世代:第4世代
  •  ソケット形状:AM4
  •  コア数/スレッド数:6コア/12スレッド
  •  コア定格/最大クロック:3.9GHz/4.4GHz
  •  TDP:65W
  •  cTDP:45-65W
  •  グラフィックス:Radeon Graphics(GPUコア数:7/グラフィックス周波数:1900MHz)
  •  リテールクーラー:付属
  •  価格帯:約2.9万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

コスパ重視

スペック

  •  プロセッサ名:Ryzen 7 5700G
  •  世代:第4世代
  •  ソケット形状:AM4
  •  コア数/スレッド数:8コア/16スレッド
  •  コア定格/最大クロック:3.8GHz/4.6GHz
  •  TDP:65W
  •  cTDP:45-65W
  •  グラフィックス:Radeon Graphics(GPUコア数:8/グラフィックス周波数:2000MHz)
  •  リテールクーラー:付属
  •  価格帯:約4万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

ハイスペック

スペック

  •  プロセッサ名:Ryzen 9 5900X
  •  世代:第4世代
  •  ソケット形状:AM4
  •  コア数/スレッド数:12コア/24スレッド
  •  コア定格/最大クロック:3.7GHz/4.8GHz
  •  TDP:105W
  •  グラフィックス:-
  •  リテールクーラー:-
  •  価格帯:約4万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 



最後に

今回は今購入すべき自作PC用のおすすめCPUをご紹介しました。

ゲーム用途なら相変わらずIntel製CPUが人気ですが、それ以外ならAMD製のCPUもおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい。

 

関連記事👇

【2021年】自作PCにおすすめのパーツまとめ!

2019年2月16日

【2022年4月版】コスパ重視の自作PCおすすめパーツ構成まとめ【ゲーミングPC】

2022年4月7日

 

The following two tabs change content below.

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


おすすめのゲーミングPCまとめ

近年、eスポーツという言葉が浸透し、ゲーミングPCの需要も増えましたが、「ゲーミングPCはどう選べばいいの?」という人も多いのではないでしょうか。そんなPC初心者でも迷わず選べるよう、おすすめのゲーミングPCをご紹介します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。