【2019年】自作PC用CPUのおすすめ一覧


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

自作PC用にCPUを探している人もいると思いますが、どれを選べばいいか迷いますよね。

そこでこの記事では、自作PC用CPUのおすすめをご紹介します。

 



安いコスパ重視の自作PC用CPU

Core i5 9400F BOX

スペック

  •  プロセッサ名:Core i5 9400F(Coffee Lake-S Refresh)
  •  ソケット形状:LGA1151
  •  コア数:6
  •  スレッド数:6
  •  クロック周波数:2.9GHz
  •  最大動作クロック周波数:4.1GHz
  •  TDP:65W
  •  リテールクーラー:付属
  •  グラフィックス機能:非搭載
  •  価格帯:約2.4万円〜

※グラフィックス機能は非搭載のため、別途GPUが必須

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

バランス重視でミドルレンジの自作PC用CPU

Core i7 9700K BOX

スペック

  •  プロセッサ名:Core i7 9700K(Coffee Lake-S Refresh)
  •  ソケット形状:LGA1151
  •  コア数:8
  •  スレッド数:8
  •  クロック周波数:3.6GHz
  •  最大動作クロック周波数:4.9GHz
  •  TDP:95W
  •  リテールクーラー:なし
  •  グラフィックス機能:搭載
  •  価格帯:約4.5万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

最高スペックの自作PC用CPU

Core i9 9900K BOX

スペック

  •  プロセッサ名:Core i9 9900K(Coffee Lake-S Refresh)
  •  ソケット形状:LGA1151
  •  コア数:8
  •  スレッド数:16
  •  クロック周波数:3.6GHz
  •  最大動作クロック周波数:5GHz
  •  TDP:95W
  •  リテールクーラー:なし
  •  グラフィックス機能:搭載
  •  価格帯:約6.5万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

AMDの自作PC用CPU(Ryzenシリーズ)

Ryzen 5 2600 BOX

スペック

  •  プロセッサ名:Ryzen 5 2600
  •  ソケット形状:Socket AM4
  •  コア数:6
  •  スレッド数:12
  •  クロック周波数:3.4GHz
  •  最大動作クロック周波数:3.9GHz
  •  TDP:65W
  •  リテールクーラー:付属
  •  グラフィックス機能:非搭載
  •  価格帯:約2万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

Ryzen 7 2700X BOX

スペック

  •  プロセッサ名:Ryzen 7 2700X
  •  ソケット形状:Socket AM4
  •  コア数:8
  •  スレッド数:16
  •  クロック周波数:3.7GHz
  •  最大動作クロック周波数:4.3GHz
  •  TDP:105W
  •  リテールクーラー:付属
  •  グラフィックス機能:非搭載
  •  価格帯:約3.4万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

CPU性能一覧

※Core i5 9400Fは、Core i5 8500よりちょっとだけ高いぐらいの性能です

 

最後に

今回は自作PC用CPUのおすすめをご紹介しました。

ゲーミングPCとしてなら迷わずIntelのCPUがおすすめですが、それ以外ならAMDのCPUがコストパフォーマンスが高いです。

今回ご紹介したCPUはおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

自作PCパーツのまとめ情報はこちら👇

【2019年】自作PCにおすすめのパーツまとめ!

2019年2月16日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です