【スマブラSP】ガチ対戦や大会向けステージの特徴や選び方まとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPのガチ対戦や大会では、一般的な格闘ゲームとは異なり、様々な特徴があるステージが利用されています。

ただそれらステージの特徴や違いについて知らないと、どのステージを選べばよいかわからないと思うんです。

そこでこの記事では、スマブラSPの大会向けステージの特徴や選び方について解説します。

 

 



【スマブラSP】ガチ対戦や大会向けステージの特徴や選び方まとめ

  •  終点
  •  戦場
  •  ポケモンスタジアム2
  •  村と街
  •  すま村
  •  カロスポケモンリーグ

今回は、スマブラSPの大会ルールでもよく使われている、上記6種類のステージについての特徴や選び方についてまとめます。

尚、大会では基本的にギミックなしのステージが利用されるため、ギミックなしを前提として解説します。

 

ステージのサイズ

ステージ台数ステージ幅上撃墜横撃墜下撃墜備考
終点0約160約180約160約140基準ステージ
戦場3約160約192約160約140必ず台が絡む
ポケモンスタジアム22約188約180約156約125ステージが広い
村と街3,2約166約195約147約118時間経過でステージ変化
すま村1約140約190約160約115狭く、台が中央固定
カロスポケモンリーグ2約160約192約165約118台が崖の真上、崖が垂直

上表については、スマブラSPのWikiを参考にステージサイズの目安についてまとめました。

ただし、「ステージ幅」、「上撃墜」、「横撃墜」、「下撃墜」の各数値については厳密な値ではないため、あくまでもステージサイズの目安として参考程度にご確認下さい。

尚、「上撃墜」はステージの地面から上方向に対する撃墜ラインまでの距離、「横撃墜」は崖端から横方向に対する撃墜ラインまでの距離、「下撃墜」はステージの地面から下方向に対する撃墜ラインまでの距離を表す数値になっています。

そのため、「上撃墜」、「横撃墜」、「下撃墜」の数値が小さいほど、その方向への撃墜がしやすいことを表しています。

 

【スマブラSP】終点

ステージサイズ

  •  台数:0
  •  ステージ幅:約160
  •  上撃墜:約180
  •  横撃墜:約160
  •  下撃墜:約140

 

特徴

  •  台がなく、シンプルで戦いやすい
  •  基本的にキャラ性能の相性のみが影響する
  •  上撃墜がしやすい

 

【スマブラSP】戦場

ステージサイズ

  •  台数:3
  •  ステージ幅:約160
  •  上撃墜:約192
  •  横撃墜:約160
  •  下撃墜:約140

 

特徴

  •  台に慣れないと戦いづらい
  •  一部の飛び道具が台に遮られる
  •  ジャンプ攻撃で差し込まれにくく、飛び道具が撃ちやすい
  •  台を使わないと上撃墜がしにくい
  •  台を使って逃げたり、着地がしやすい
  •  台上の相手に対するお手玉攻撃や対空攻撃がしやすい

 

【スマブラSP】ポケモンスタジアム2

ステージサイズ

  •  台数:2
  •  ステージ幅:約188
  •  上撃墜:約180
  •  横撃墜:約156
  •  下撃墜:約125

 

特徴

  •  台はあるが2個であり、ステージが広くてバランスは良い
  •  中距離戦や遠距離戦がしやすい
  •  素早いキャラは逃げやすく、遅いキャラは捕まえにくい
  •  台を使えば上撃墜がしやすい
  •  崖の形状が特殊で、崖の内側からの復帰や受け身は慣れが必要

 



【スマブラSP】村と街

ステージサイズ

  •  台数:村が3、街が2
  •  ステージ幅:約166
  •  上撃墜:約195
  •  横撃墜:約147
  •  下撃墜:約118

 

特徴

  •  時間経過でステージが変化するため、それぞれ慣れが必要
  •  崖の真上に台があるため、崖上がりの択を増やせる
  •  台を使わないと上撃墜がしにくい
  •  横撃墜がしやすい
  •  下撃墜がしやすいが、復帰阻止や復帰の様子見はしにくい
  •  村ステージは中央に台があり、ジャンプ攻撃を差し込みにくい

 

ステージ変化

最初は村ステージで、台が3個ある。

※ギミックありの場合は、中央の台が上下に動く

 

時間経過でステージ変化が起こる。変化中は台がなくなる。

 

街ステージでは台が2個になる。

※ギミックありの場合は、台が左右に動く

 

【スマブラSP】すま村

ステージサイズ

  •  台数:1
  •  ステージ幅:約140
  •  上撃墜:約190
  •  横撃墜:約160
  •  下撃墜:約115

 

特徴

  •  ステージが狭く、近距離戦を強いられる
  •  ギミックなしの場合は台が中央固定で、ジャンプ攻撃が差し込みにくい
  •  ライン交換が激しく、展開が早くなりやすい
  •  台を使わないと上撃墜がしにくい
  •  下撃墜がしやすいが、復帰阻止や復帰の様子見はしにくい
  •  復帰の際に、一部のキャラは崖下を通って逆側の崖に復帰可能

 

【スマブラSP】カロスポケモンリーグ

ステージサイズ

  •  台数:2
  •  ステージ幅:約160
  •  上撃墜:約192
  •  横撃墜:約165
  •  下撃墜:約118

 

特徴

  •  台を使わないと上撃墜がしにくく、横撃墜もしにくい
  •  崖の真上に台があるため、崖上がりの択を増やせる
  •  崖が垂直で、壁ジャンプや壁張り付きが可能
  •  下撃墜がしやすいが、復帰阻止や復帰の様子見はしにくい

 



【スマブラSP】大会での主なステージ選択の流れ

スマブラの大会では、主にピック制でステージを選択するようです。

具体的には大会で利用するステージを1戦目で選択可能な「スターター」と、2戦目以降に選択可能な「カウンター」に分けます。

例えばスターターステージを「終点」、「戦場」、「ポケモンスタジアム2」、カウンターステージを「村と街」、「すま村」、「カロスポケモンリーグ」とし、1戦目の拒否可能ステージ数を1、2戦目以降の拒否可能ステージ数を2とします。

1戦目は試合前に対戦者同士でじゃんけんし、勝者と敗者に分かれます。敗者はスターターステージから1ステージ拒否し、勝者が残りの2ステージから好きな方を選択します。

2戦目以降では、前試合の勝者側がスターターとカウンターの両ステージから2ステージ拒否し、敗者側が残りの4ステージから好きなステージを選択します。

というのが、スマブラ大会での基本的なステージ選択の流れになります。

 

【スマブラSP】ステージの選び方

例えば上記の例では、スターターステージの「ポケモンスタジアム2」というのは、「終点」と「戦場」の中間的な特徴があるステージです。

そのため、ステージを拒否する側は、自分と相手のキャラの特徴を考慮した上で、「終点」と「戦場」のいずれか相性が悪い方を拒否するべきでしょう。

わかりやすい例としては、対戦相手のキャラがリトル・マックなら、地上戦を強いられる「終点」を拒否することが多いと思います。

そしてステージを選択する側は逆に、残ったステージから得意な方や相性のいいステージを選択しましょう。

ただし、もしこの時にどちらを選べばいいかわからない場合は、中間的なステージである「ポケモンスタジアム2」を選ぶのが無難です。

 

2戦目以降の場合

2戦目以降ではスターターとカウンターの両ステージを合わせた上でステージを選択することになります。

ステージを拒否する側としては1戦目と同様の考え方で、まずは基本的に「終点」と「戦場」のいずれか相性が悪い方を拒否しましょう。

そしてもう一つは残ったステージから相性の悪いステージを拒否することになりますが、「村と街」は中間的なステージとも言われているため、基本的には「すま村」か「カロスポケモンリーグ」のどちらかを拒否するのが無難だと思います。

例えば「すま村」は近距離戦を強いられるため、中距離戦や遠距離戦が得意なキャラは相性が悪く、「カロスポケモンリーグ」は撃墜が困難になりやすいため、撃墜力が低いキャラは相性が悪いです。

そして、ステージを選択する側については残ったステージから選択しますが、選べるステージ数が多いため、自分が得意なステージや相性が良いステージを選べると有利になります。

 

大会前に相性の悪いステージを要チェック

そんな感じでステージを選ぶことになるので、ステージを拒否する側になった時に自分と相性が悪いステージをしっかり拒否できるかが重要になります。

逆にステージ選択側になった時は、相手キャラとの相性がよくわからなければ「ポケモンスタジアム2」や「村と街」を選んでおけば無難で、もし得意なステージを選べると有利になります。

なので、大会に出る際にはルールや利用されるステージをしっかり確認し、自分と相性が悪いステージを2〜3個ぐらい確認しておいた方がいいでしょう。

 

【スマブラSP】ステージ選択の重要性

一般的な格闘ゲームでは、様々なステージはあるものの背景以外の違いはほぼないため、対戦の際には概ねキャラ性能による相性のみが影響されます。

ただし、スマブラではステージに特徴や違いがあるため、対戦の際にはキャラ性能だけではなく選んだステージの相性にも影響されます。

つまり、どのステージを選ぶかは勝利に影響する重要な要素になっています。

 



【スマブラSP】ステージ選びの基準と観点

スマブラのステージの選び方として、まずは一般的な格闘ゲームのようなシンプルなステージである「終点」を基準とします。

その上で、それ以外のステージを選ぶ際には、「自分のキャラ性能を活かせる」「相手のキャラ性能を消せる」という二つの観点を考慮して選べばいいと思います。

尚、各種特徴の違いによる影響については、下記に記載の内容を参考にしてみて下さい。

 

台が無い場合

  •  基本的にキャラ性能による相性のみ影響する
  •  地上戦が得意なキャラと相性が良い
  •  着地が狩られやすく、着地が難しい(着地狩りしやすい)

 

台がある場合

  •  台の位置によっては行動が制限され、慣れが必要になる
  •  台の位置によっては一部の飛び道具が台に遮られる
  •  台の位置によっては斜め上方向からジャンプ攻撃をされにくい
  •  台を使って上方向に逃げやすい
  •  台に着地するかの読み合いが発生し、着地狩りされにくい
  •  台上ではお手玉攻撃や対空攻撃に弱い
  •  台を活かしたコンボが可能
  •  台が崖の真上にある場合は、崖上がりの拓を増やせる

 

ステージが広い場合

  •  足が早いと逃げやすい(遅いキャラは捕まえにくい)
  •  中距離戦や遠距離戦がしやすい
  •  ゆっくりとした差し合いが可能

 

ステージが狭い場合

  •  逃げられても相手を捕まえやすい
  •  近距離戦を強いられる
  •  ライン交換が激しく、展開が早くなりやすい
  •  復帰の際に、崖下を通って反対側の崖に移動も可能

 

撃墜ラインの距離

  •  撃墜ラインの距離が短いほど、その方向への撃墜がしやすい
  •  崖下の撃墜ラインが短いほど、復帰阻止や復帰の際に様子見がしにくい

 

崖タイプ

  •  崖が垂直なら壁ジャンプや壁張り付きが可能で、崖上がりの拓を増やせる

 

最後に

今回はスマブラSPの大会向けステージについて解説しました。

スマブラではステージ選択も勝利に影響する重要な要素なので、特に自分と相性が悪いステージを知っておくのが大切です。

ステージの特徴がよくわからなかった方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

YouTube & Twitter

私はYouTubeとTwitterもやっているので、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになります。

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間4.9万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です