【2018年】2PC配信用のサブ機や動画編集におすすめのパソコン!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はYouTubeなどでゲーム配信をする人が増えましたよね。これから始めようと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

「2PC配信用のサブ機が欲しいけど、どれを買えばいいかわからない。」

 

って方も多いと思うんです。

そのでこの記事は、2PC配信用のサブ機におすすめのPCをご紹介します。

 



2PC配信用のサブ機におすすめのPCパーツは?

 

2PC配信用のサブ機におすすめのPCパーツは次の通りです。

  •  CPU:Intel Core i5-8400以上
  •  メモリ:8GB以上
  •  GPU:用途に応じて選択
  •  ストレージ:用途に応じて選択

 

CPU

CPUは人間でいう頭脳の役割をしており、計算処理をする一番大事なパーツになります。

2PC配信用のサブ機としてはCPUが一番大事なパーツになりますが、そんなに負荷が高い処理をするわけでもないので『Intel Core i5-8400(6コア6スレッド)』で十分でしょう。

もしある程度本格的な動画編集もやる予定なら、『Intel Core i7-8700(6コア12スレッド)』がコストパフォーマンスが高くておすすめです。

動画編集の場合はマルチスレッド性能が重要になるため、コア数やスレッド数が多いCPUを選ぶと良いです。

 

メモリ

メモリは作業をするデスクのようなもので、大きいほど作業がはかどるパーツです。(例えばWebブラウザを何個も同時に開くなど)

サブ機ならメモリの容量は8GBあれば十分ですが、もし動画編集をするならCPUの次に重要なパーツなので、最低でも16GB以上を積みましょう。

 

GPU

GPUはビデオカードやグラフィックボードのことで、ゲーム用途なら最も重視すべきパーツです。

配信用や動画編集用のPCであればGPUは特に重要ではないため、CPU内蔵のGPUで十分です。

もし以下の用途がある場合は、『GeForce GTX 1050』などの安めのGPUを選べばコストパフォーマンスが高いです。

  •  複数台のモニターに画面を映して作業したい
  •  3DやCGを扱う
  •  動画編集ソフトのGPUを使用する機能を使いたい

 

ストレージ

ストレージはパソコンのデータを長期間保管するパーツで、HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)があります。

SSDの方が静音性が高くデータの読み込み速度が圧倒的に早いのでおすすめですが、サブ機であればHDDでも問題ないでしょう。

容量についても200GB〜300GBぐらいあれば問題ありませんが、もし動画編集をするならHDDの容量を多くすると良いです。

 

配信や動画編集用のPCを購入するには?

 

そんな配信や動画編集用のPCを購入するには、自作PCが出来る方を除き、今だとBTO(受注生産)メーカーで購入するのが一般的です。

今は価格も自作PCとほとんど変わらず、オプションで延長保証も付けられるので、安心して購入することができますよ。

そんなBTOメーカーにも色々ありますが、ゲーミングPCの購入にもおすすめなドスパラのやマウスコンピューターの製品を購入すれば問題ありません。

関連記事:【比較】ゲーミングPCの購入におすすめのBTOパソコンメーカーは?

ただ今回は『ドスパラ』で配信や動画編集におすすめのPCを見つけたので、そちらをご紹介したいと思います。

 

配信や軽い動画編集におすすめのPC

 

配信や軽い動画編集なら、ドスパラのデスクトップパソコンの『Magnate IM』がおすすめです。

CPUは「Intel Core i5-8400」、メモリは「8GB」、ストレージは「1TB HDD」で59,980円(税別)で購入可能です。

もし軽い動画編集もする予定なら、メモリは16GBモデルを選びましょう。

 

🔻公式サイトはこちら🔻

 

配信や本格的な動画編集におすすめのPC

 

配信や本格的な動画編集なら、ドスパラのクリエイター向けパソコンの『raytrek-V Adobe CC推奨モデル MX』がおすすめです。

初期構成でCPUが「Intel Core i7-8700」、メモリが「16GB」、GPUが「GeForce GTX1050」、ストレージが「SSD 320GB + HDD 1TB」で、123,980 円(税別)で購入可能です。

 

最後に

 

今回は2PC配信用のサブ機におすすめのPCをご紹介しました。

配信や動画編集用のサブ機であれば、CPUとメモリだけ重視すればいいので、比較的安く購入することができますよ。

ただ動画編集をするならHDDの容量は多めに積んでおくのがおすすめです。

今買うなら今回ご紹介したPCがおすすめなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

🔻公式サイトはこちら🔻

 

 

  •  コスパ重視や安いゲーミングPCをお探しならこちらもおすすめ!

【2018年】コスパで選ぶ!おすすめのゲーミングPC【今人気のPUBGにも】

2018.05.17

予算は約10万円!PUBGにおすすめのゲーミングPCについて解説

2017.11.17

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


好きなことで生きるために

自分の好きなことや、得意なことを仕事にして、
生きていく方法をこのブログで示します。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です