【APEX】ジャンプマスターのコツを解説!【Apex Legends】


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

APEXで試合開始直後は、メンバーの誰か一人がジャンプマスターをすることになりますが、カジュアルでもランクでもやってて思うことが、“ジャンプマスターが下手な人がめちゃめちゃ多い”ことです。

特にランクにおいては最初のジャンプ一つでその後の展開が決まることも少なくないため、ジャンプマスターの責任は非常に大きいです。

ということで、この記事ではそんなジャンプマスターのコツについて解説します。

 

関連記事👇

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)を攻略!PS4の設定やFPS初心者から楽しむ方法まとめ

2019年2月19日

 



【APEX】ジャンプマスターのコツを解説!【Apex Legends】

ではジャンプマスターのコツを解説していこうと思いますが、ジャンプマスターにおいて最も大事なことは初動で他の部隊と被らないことです。

初動で他の部隊と被ってしまうと、最初に漁れる物資が少なくなるだけでなく、そんな状態で戦闘になると高確率で負けやすいので注意しましょう。

※プレデターの人でも初動の物資が少ない(弱い)状態で戦闘をするともちろん負ける可能性は非常に高いです

 

初動で他の部隊と被らないように降りるには?

そんな初動で他の部隊と被らないように降りるコツは主に2つあり、一つ目は決め降りしないこと、二つ目は降りる場所に複数の選択肢を持つことです。

 

まず一つ目について、下手な人は最初に降りる場所を決めてピンを刺し、その場所に直行(決め降り)する人が多いですが、その降り方だと高確率で被ります。

加えて、最初の航路によって他の部隊と被りやすい場所が変わったりするので、ある程度どの場所に降りるかを決めるのは大事ですが、決め降りするのはやめましょう。

 

次に二つ目について、降下開始後は降りる場所に複数の選択肢を持たせつつ、他の部隊の位置を確認しながら空いている場所に降りることで他の部隊と被る可能性を減らせます。

特に下手な人ほど降下中に他の部隊の位置を確認していない人が多いため、ジャンプマスターの人もそうでない人も、ジャンプ中は他の部隊の降下先をチェックしておくのが非常に大事です。

※ボイスチャット有りのフルパーティーなら、ジャンプマスター以外の人が他の部隊の位置をチェックして報告し合うことも可能ですが、ソロでボイスチャット無しの場合はそれができないため、ジャンプマスターがしっかり他の部隊の位置を確認しておくのが非常に大事です

 

初動で被りそうな場合について

できるだけ他の部隊と被らないように降りるコツはあるものの、絶対に被らないようにすることは不可能(わざと被せてくる人もいる)なため、被ってしまうことを考慮しておくのが大事です。

どうしても被りそうな場合は、敵の近くには降りないようにしつつ、できるだけ他のエリアに移動しやすい場所に着地しましょう。

 

例えばワールズエッジの火力発電所で被りそうな場合は、上側または下側に着地し、上側に着地したらカウントダウン方面、下側に着地したらザ・ツリー方面に移動しつつ物資を集めましょう。

 



航路に対する被りやすい場所について

航路は毎回違いますが、航路に対して被りやすい場所については上図のような考え方を持っておくと参考になると思います。

航路から近くてすぐに降りやすい場所は激戦区(降りる部隊数が多い)になりやすく、航路から遠いほど降りる部隊数が少なくなる(被りにくい)傾向があります。

尚、航路の近く、または遠くに降りる人が多いため、逆に中央付近が空いていることも多いです。

 

マップの広さなどにもよりますが、降下開始が遅すぎると空いている場所が少なくなるため、他の部隊と被りやすくなったり、物資が少ない小さいエリアに着地せざるを得なくなるので注意しましょう。

そのため、できるだけ早めに降下開始するのが大事です。例えば上図のように航路の半分ぐらいまでに降下開始するのがおすすめです。

 

遠くのエリアに向かってジャンプするには?

遠くのエリアに向かってジャンプするには、降下開始後に画面の左にスピードが表示されるので、140以上をキープしつつ降下しましょう。

※PS4の場合、左スティックを前に倒したまま、右スティックを前に倒して下を向くとスピードアップ、逆に右スティックを後ろに倒して上を向くとスピードダウンが可能。

 

おすすめの降下場所は?

上記で書いた通り、マップの中央付近が空くことも多いので降りたくなる人もいると思いますが、できるだけマップの端のエリアに着地するのがおすすめです。

マップの中央付近に着地すると最初は物資が集めやすいかもしれませんが、その後の移動時に高確率で他の部隊と鉢合わせする(部隊数が多い状態で戦闘になりやすい)ため、他の部隊に囲まれやすいのがデメリットです。

特にソロかつボイスチャット無しでプレイしている場合、序盤の戦闘を避けたくても、避けるのが非常に難しい(パーティー構成に逃げスキルがなかったり、連携が取れずに引くタイミングが遅れたり。。)ため、フルパーティーでボイスチャットが無い場合はできるだけマップの中央付近に降りるのは避けましょう。

 



最後に

今回はジャンプマスターのコツについて解説しました。

ランクマッチでプラチナ3以上に上がりたいなら、自分でジャンプマスターをしっかりできるのも非常に重要なので、苦手な方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

各種SNSなど

各種SNSなど、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになるので、よければぜひお願いします!

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65
  •  Mildomのフォローはこちら 👉 ID:10709068

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


ゲーミングPCならBTO

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「どう選べばいいの?」という人も多いですよね。BTOなら自分好みにカスタマイズすることも可能でおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!



デジタルコンテンツ素材販売店

ひょんなことから、私はiPhoneだけでデジタルコンテンツ(画像や動画など)を作成するチャレンジを始めました。

そこで、試しに自作したデジタルコンテンツの素材販売店をオープンしてみたので、よければぜひ一度チェックしてみて下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です