FF11(FFXI)2018年10月アンバスケード1章(ヴェルク)とてもやさしいソロ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

2018年10月のアンバスケード1章はヴェルク1体で、やさしい以上の難易度では最初から雑魚が1〜3体配置されます。

※雑魚の数はとてもやさしい:0、やさしい:1(魔法タイプ)、ふつう:2(戦士タイプ×2)、むずかしい・とてもむずかしい:3(戦士タイプ×2、魔法タイプ×1)

ボスは前方範囲や自身中心範囲技が多いものの、それほど厄介な技もないため、とてもやさしいならソロでも比較的簡単に倒すことが可能です。

詳しくは以下の動画をご覧下さい。

 



【FF11】2018年10月アンバスケード1章(ヴェルク)とてもやさしいソロ【暗黒騎士】

 

Regent(ボス)の使用技

名称範囲効果空蝉備考
ガランフ自身中心範囲魔法ダメージ+スタン+攻撃力ダウン消去
ソベランイーディクト自身魔法ダメージ無効雑魚のヘイトリセット
マーセレスマウリング前方範囲物理ダメージ+武器脱衣複数直線にとても長い射程
カミングスルー前方範囲物理ダメージ+ノックバック複数
ヴェルクアンブッシュ単体物理ダメージ+ディスペル4枚
クロックタストロフィー自身中心範囲物理ダメージ+アムネジア複数大ダメージ
ノブレスオブリージュ自身中心範囲レベルアップ+HP回復雑魚もレベルアップ

 

使用技を見ると、マーセレスマウリングに武器脱衣があるので、自分が盾をする場合は注意が必要そうです。

そして、ソベランイーディクトを使うとしばらく魔法ダメージが無効になり、連携ダメージも無効になるので注意です。

また、1発のダメージが25000を超えるような大ダメージ(WSは連携ダメージ含む)を与えるとノブレスオブリージュを使ってくるようです。

ただジョブポ済みでRME持ちじゃないとそんな大ダメージは出せないので、普通の装備の人は気にする必要はありません。

 

おすすめフェイス

おすすめフェイスは、アークEV、ヨランオラン(UC)、ウルミア、コルモルで、あと一人は範囲回復可能なフェイスがよいです。

ただし、クロックタストロフィー直後はアムネジアになってしまい、魔法以外の回復手段が使えないので注意です。

 

攻略ポイント

前方範囲技があるので最初に盾の位置調整ができると良いです。

それ以外はクロックタストロフィーを連発されてフェイスが落ちない限りは、比較的簡単に倒すことができます。

 

最後に

今月のアンバスケードは難易度が低めなので、とてもやさしいなら誰でもクリアできると思いますよ。

ただ自分が盾ジョブならマーセレスマウリングの武器脱衣に注意が必要かもしれません。

ソロでホールマークを集めている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

FF11に復帰または新規で始める方はこちらを参考にどうぞ👇

FF11(FFXI)に復帰して攻略!新規で始めてやることまとめ

2018.06.17

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


好きなことで生きるために

自分の好きなことや、得意なことを仕事にして、
生きていく方法をこのブログで示します。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です