Windows 10でMTU設定の変更方法


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

V6プラスで回線速度の改善を図ったことを機に、PC(Windows 10)のネットワーク設定も見直し、MTU設定の変更も行いました。

この記事では、Windows 10でMTU設定を変更する方法を解説します。

 



Windows 10でMTU設定の変更方法

MTUとは?

MTU(Maximum Transmission Unit)は、送信できるデータパケット量の最大値を表します。

そんなMTU値は規定の値より小さすぎても大きすぎても処理が遅くなる可能性があるため、自分が使っている回線に応じた適切な値に設定するのが大事です。

各回線ごとに設定すべきMTU値は次の通りです。

回線名MTU値
フレッツ光1454
光コラボ(ドコモやソフトバンク)1454
V6プラス通信1460
auひかり1492
NURO光1500

 

最適なMTU値を確認するには?

最適なMTU値の確認方法について、以下のリンク先のサイトを開くと自動的に確認することもできます。

>> SpeedGuide.netのTCP/IP Analyzer

 

画面左下にあるのが最適なMTU値なので、メモしましょう。

 

Windows 10でMTUの設定を変更する方法

ではWindows 10でMTUの設定方変更する方法について解説します。

まず画面下の検索バーに「コマンドプロンプト」を入力して検索し、管理者として実行をクリックします。

 

コマンドプロンプトが開いたら、IPv4インターネット接続のMTU値を確認するため、netsh interface ipv4 show interfaceを入力後、Enterを押します。

一覧が表示されるので、有線LAN接続の場合は名前がイーサネット(状態がconnected)のIdxの番号をメモします。

 

MTU値を変更するには、「nets interface ipv4 set interface メモしたIdx番号 mtu=設定するMTU値」を入力後、Enterを押します。

私の場合はIdx番号が「9」、設定するMTU値はV6プラスで「1460」なので、「nets interface ipv4 set interface 9 mtu=1460」を入力して実行しました。

 

もう一度、「netsh interface ipv4 show interface」を実行して設定したMTU値を確認し、変更されていればOKです。

 

V6プラスなどでIPv6インターネット接続も利用している場合は、合わせてIPv6のMTU値も変更します。

先ほどと同様に「netsh interface ipv6 show interface」で現在のMTU値を確認し、「nets interface ipv6 set interface メモしたIdx番号 mtu=設定するMTU値」でMTU値を変更しましょう。

 



最後に

今回はWindows 10でMTU設定を変更する方法を解説しました。

MTU値の設定を変更することで通信速度やラグの改善を図れる可能性があるので、興味がある人はぜひ参考にしてみて下さい。

※ただし、設定の変更は問題が発生しても自己責任なので注意しましょう。

 

関連記事👇

遅い回線速度が改善!V6プラスがマジでおすすめ!

2020年5月3日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


ゲーミングPCならBTO

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「どう選べばいいの?」という人も多いですよね。BTOなら自分好みにカスタマイズすることも可能でおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!



資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です