【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の特徴や使い方を解説!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPで強キャラを使ってみたいと思い、最強キャラの一つと言われることもあるピーチを使ってみることにしました。

最初は操作が難しすぎてミスも多く、自滅もしまくりで負けまくりましたが、最近はやっとのこと使い慣れてきましたよ。

そこでこの記事では、ピーチ(デイジー)の特徴や使い方について解説します。

 



目次

【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の特徴や使い方を解説!

 

長所

  •  一定時間の空中浮遊が可能で、撃墜拒否や浮遊中の空中攻撃が強い
  •  難易度は高いが、高火力コンボを持っている
  •  飛び道具(通称カブ)を絡めた牽制、コンボ、択、下方向への復帰阻止が強い
  •  発生が早い技が多い
  •  撃墜力は高め
  •  復帰力は高め
  •  カウンター技を持っている

 

短所

  •  動きに癖があり、やれることが多く、操作難易度が非常に高い
  •  軽くて吹っ飛ばされやすい
  •  リーチが比較的短い(剣士キャラなどにリーチ負けしやすい)
  •  空中では落下速度が遅く、着地狩りやお手玉攻撃に弱い

 

特徴

下必殺技で野菜のアイテム(通称カブ)を抜いて使えたり、空中浮遊という特殊な操作が可能で、クセがあって操作難易度が高いが、やれることが多くて間違いなく強いキャラです。

特にカブによるノーリスクの復帰阻止や、崖外に吹っ飛ばした後に空中浮遊で追いかけて復帰阻止が可能な点が非常に強力です。

他にもガードされてもリスクが低い空下や、差し返しに強力な横必殺技(ピーチボンバー/デイジーボンバー)、そしてカウンター技(キノピオガード)も持っており、攻めるときは択を仕掛けやすく、守るときは相手に読み合いを強制させることが可能です。

ただし、弱点としてはリーチが短く、空中では落下速度が遅くて着地狩りに弱い点、そして軽量級で吹っ飛ばされやすい点なので、間合い管理や撃墜拒否をしっかりしないと、あっさり撃墜されることも多いのが難しいところです。

 

こんな人におすすめ

  •  ピーチやデイジーの見た目が好み
  •  難しくてもいいので強いキャラを使いたい
  •  差し返しや復帰阻止が強力なキャラを使いたい

 

ピーチのカラーバリエーション

 

デイジーのカラーバリエーション

 



【スマブラSP】ピーチとデイジーの違いは?

ピーチとデイジーの主な違いは以下の通りですが、性能面ではほぼ違いがないため、基本的には見た目が好みな方を選んで大丈夫です。

  •  デイジーはピーチより身長が低く、縦方向の当たり判定が小さい
  •  待機モーションが異なり、デイジーはピーチより横方向の当たり判定が大きい
  •  技のエフェクトが異なっている

 

【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の解放・出し方・入手方法

ピーチやデイジーを使いたい場合はキャラ解放が必要ですが、いろんなあそびモードの「勝ちあがり乱闘」のフォックスルートで、ピーチは3回クリア、デイジーは5回クリアすると解放可能です。

フォックスルート

フォックス → ファルコン(1回目クリアで解放) → ゼロスーツサムス → ピーチ → ファルコ  → デイジー → クッパJr.  → ウルフ → ミュウツー  → ソニック(9回目クリアで解放)

 

【スマブラSP】ピーチ(デイジー)のおすすめコントローラー設定

ピーチ(デイジー)のおすすめコントローラー設定について、プロコンならRスティックには強攻撃L、ZL、R、ZRのいずれかにジャンプを設定するのがおすすめです。

私はZRとRにジャンプを設定し、同時押しで確実に小ジャンプを出せるようにしています。

この設定にすることで、空中浮遊中にRスティックで空前や空後を出すことができるので、ピーチ(デイジー)を使うならRスティックに強攻撃は必須です。

 

その他の設定については、振動、同時押しスマッシュ攻撃、はじいてジャンプは不要なのでOFF、Rスティックを強攻撃にしているのではじき入力は出やすいにしています。

 



【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の技解説

コマンド発生フレーム持続フレーム備考
地上攻撃
弱攻撃A2f1f
DAダッシュ中にA6f(Hit2が17f)4f(Hit2が3f)
横強歩き中に横(← or →)+ A7f9f
上強↑ + A9f5f
下強↓ + A8f2f
横スマッシュはじき横 + A(上または下にシフト可能)15f3f
  •  通常:ゴルフクラブ(リーチ長)
  •  上シフト:フライパン(リーチ短、威力高)
  •  下シフト:テニスラケット(威力低、ベクトルが低い)
上スマッシュはじき上 + A14f7f頭・両腕無敵:14-20f
下スマッシュはじき下 + A6f2f〜26f(HIt1-7)
空中攻撃
空N空中でA or ジャンプボタン + A5f15f
空前空中で前入力 + A16f5f
空後空中で後入力 + A6f8f
空上空中で ↑ + A10f10f
空下空中で ↓ + A12f2f〜20f(Hit1-4)
必殺技
NB(キノピオガード)B9f受付:26f全身無敵:8-10f
横B(ピーチボンバー/デイジーボンバー)横(← or →)+ B13f2f崖つかまり可能
上B(ピーチパラソル/デイジーパラソル)↑ + B7f1f下入力で傘を閉じれ、傘を閉じている時は崖つかまり可能
下B(野菜引っこ抜き)↓ + B1f1f(後隙は大きいので注意)全10種類からランダム
つかみ
その場つかみつかみボタン6f2f
ダッシュつかみダッシュ中につかみボタン9f2f

※フレームデータについては「スマブラSP フレームデータ by検証窓」を参考に記載していますが、間違っている可能性もあるので参考程度にご確認下さい。

 

弱攻撃

ピーチ(デイジー)の弱攻撃は、発生が早くて技の空振りや着地隙をごまかすのに優秀ですが、リーチは短いので注意しましょう。

 

DA

ピーチ(デイジー)のDA(ダッシュ攻撃)は、基本的な使い方と同様に相手のジャンプの着地隙を狩るのに使います。

また、カブ投げからDAのコンボもあるので、よく使う技の一つです。

 

横強

ピーチ(デイジー)の横強は、発生が早めで持続も長いため、弱くはありませんが、空振り時の後隙が大きくあまり使わない技です。

 

上強

ピーチ(デイジー)の上強は、対空技としては使えなくもありませんが、攻撃範囲が狭くあまり使わない技です。

 

下強

ピーチ(デイジー)の下強は、高火力コンボの始動技として使ったり、持続2fを活かして崖つかまりの隙を狙って置いたりするのに使います。

ただし、リーチや持続は長いわけではないので、狙って使っていく技になります。

 

横スマッシュ

ピーチ(デイジー)の横スマッシュは、唯一武器を使った攻撃でリーチが長い技ですが、空振り時の隙は大きいので狙って使う必要があります。

ただし、撃墜力はそれほど高くないので、撃墜を狙って使う場合は蓄積ダメージをある程度稼いでから使いましょう。

 

上スマッシュ

ピーチ(デイジー)の上スマッシュは、真上にいる相手を撃墜するときに使いますが、攻撃範囲は狭いので狙って使う必要があります。

尚、頭と両腕に無敵(14-20f)がついているのが強みです。

 

下スマッシュ

ピーチ(デイジー)の下スマッシュは、発生が早くて持続も長く優秀な技ではありますが、撃墜力はそれほど高くないので、主に相手の横回避を読んで使います。

 

空N

ピーチ(デイジー)の空Nは、リーチは短いものの発生は早くて持続も長く、優秀な技の一つです。

特に空中浮遊状態での空Nは高火力コンボとして使ったりするので、空中浮遊をして空Nを出せることが重要になります。

一応撃墜力も高めではあるので、空中に置いたりするのも強いです。

 

空前

ピーチ(デイジー)の空前は、発生は遅いですが持続は長めで撃墜力も高いので、主に空中にいる相手に当たるように、ジャンプを読んで置くのが強いです。

空中浮遊状態で引きながら空前を出すこともできるので、比較的低リスクで相手に強い選択肢を押し付けることも可能です。

特に相手を崖外に吹っ飛ばした後、そのまま空中浮遊で追いかけて空前で撃墜を狙うのが非常に強力です。

 

空後

ピーチ(デイジー)の空後は、リーチは短いですが発生は早くて持続が長く、主に後ろ投げからのコンボでよく使います。

特に最低空浮遊(下を入力しながらジャンプ)から空後を出せば牽制や撃墜も狙えるので、よく使う技の一つです。

ただし、無敵はついておらず剣などのリーチが長い武器には当たり負けするので、牽制技として使うのはそこまで強くはないです。

尚、撃墜力は高いので、シールドキャンセル空後はよく使う選択肢の一つです。

 

空上

ピーチ(デイジー)の空上は、発生が早くて持続も長いので、お手玉攻撃として使ったり、最低空浮遊状態から空上を出して、相手のジャンプに対する置き技として使います。

尚、最低空浮遊空上は高火力コンボに組み込む技の一つです。

 

空下

ピーチ(デイジー)の空下は、発生も早めで持続が長く、空中浮遊状態から空下を出すことで、ガードされてもほぼリスクがない攻撃が可能なので、強力な選択肢の一つです。

4Hit目の当たり方で前か後ろのいずれかに吹っ飛ぶので、コンボとして空前や空後に繋げることも可能です。

その他、持続の長さを活かして崖つかまりの隙を狙って置いたりするのも有効です。

 

NB(キノピオガード)

ピーチ(デイジー)のNB(キノピオガード)は、比較的受付時間が長いカウンター技で、前と後ろの両対応で強いです。

崖端で使えば撃墜も狙えるので、相手が単調な攻めしかしてこない場合は積極的に使うのが効果的です。

ただし、後隙は大きいため、読まれていると反撃されるので注意しましょう。

 

横B(ピートボンバー/デイジーボンバー)

ピーチ(デイジー)の横B(ピーチボンバー/デイジーボンバー)は、発生はそんなに早くありませんが、横方向へのリーチが長めの技なので、相手が技を空振りした時の差し込み技として非常に強力です。

空振りすると隙は大きいですが、ガードされても反撃されにくいので、横Bが当たる間合いでは積極的に使うとプレッシャーをかけれます。

尚、崖の横方向から崖をつかむのにも使用可能です。

 

上B(ピーチパラソル/デイジーパラソル)

ピーチ(デイジー)の上B(ピーチパラソル/デイジーパラソル)は、発生が早くて優秀ですが、当たり判定は狭くて密着していないと当てづらいため、基本的には復帰技として使います。

使用して上昇した後は傘が開き、ゆっくり落下しますが、下を入力すると傘を閉じて早めに降下が可能です。

傘を閉じている状態なら問題ありませんが、それ以外は台の内側方向を向いていないと崖を掴めないため、崖外で後ろ向きの場合は反転上B(真上じゃなく斜め上方向に入力して上B)をする必要があるので注意しましょう。

 

下B(野菜引っこ抜き)

引っこ抜くものダメージなど確率
通常5+約59.7%
ジト目5+約10.2%
糸目5+約8.5%
白目5+約5.1%
笑顔5+約5.1%
ウインク10+約6.8%
目が点16+約1.7%
しわくちゃ24+(撃墜力が高い)約1.7%
ボムへい25+(撃墜力が高い)約0.4%
どせいさん5+(シールドブレイク可能)約0.6%

ピーチ(デイジー)の下B(野菜引っこ抜き)は、使用すると全10種類からランダムで一つアイテム(通称カブ)を得られます。

このカブを投げて牽制するだけでなく、カブ投げからつかみなどの択を仕掛けたり、復帰阻止としても使えるため、非常に重要な攻撃要素です。

得られる確率は低いですが「しわくちゃ」、「ボムヘイ」は撃墜力が高く、「どせいさん」はシールドブレイクが可能で非常に強力なので、得られた場合は有効的に使いましょう。

 

その場つかみ・ダッシュつかみ

ピーチ(デイジー)はカブ投げつかみの崩し性能が高いので、つかみは積極的に使うことになります。

また、シールドから反撃する際も、シールドキャンセル上Bより、シールドキャンセルつかみを使うのが基本なので、つかみは使い慣れましょう。

尚、つかんだ後は、後ろ投げから空後でコンボをするのが基本です。

 

空中浮遊

ピーチ(デイジー)は特殊な操作として空中浮遊が可能で、ジャンプ後にジャンプボタンを押し続けることで一定時間浮遊できます。

そんな空中浮遊時には、カブを持った状態でも空中攻撃が出せるため、カブを持った時の選択肢が多く、強力な択を仕掛けられるメリットがあります。

また、下を入力中にジャンプボタンを押すと最低空浮遊が可能で、この状態で出す空N、空前、空後、空上は非常に強い選択肢です。(その場で最低空浮遊空後、最低空浮遊で引きながら空前、下強から最低空浮遊空Nや空上で高火力コンボ)

即座に出せるようになるには練習が必要で慣れるまで難しいですが、必ず必要な操作になるのでしっかり練習しましょう。

尚、小ジャンプ攻撃はダメージが0.85倍になる補正がかかりますが、空中浮遊からの攻撃には補正がかからないのがメリットです。

 



【スマブラSP】ピーチ(デイジー)のコンボ(実戦向き)

ピーチ(デイジー)は超難しい高火力コンボもありますが、安定させるのは難しく実戦向きではないので、基本的には簡単なコンボを使います。

 

実戦で使用するコンボ

尚、比較的よく使うような実戦向きのコンボについては次の通りです。

コンボ(実戦向き)

  •  ダッシュからカブ投げ → つかみ → 後ろ投げ → 空後
  •  ダッシュからカブ投げ → DA
  •  小ジャンプからカブ投げ → 空N
  •  小ジャンプからカブ投げ → 空前
  •  上投げ → 上B(低%時)
  •  空中浮遊空下 → 空中浮遊空前(低%時)
  •  空中浮遊空下 → ジャンプ空前(中%時)
  •  空中浮遊空下 → 空中浮遊空後(低%時)
  •  下強 → 最低空浮遊空N(低%時)
  •  下強 → 最低空浮遊空上(中%時)

 

【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の立ち回り

ピーチ(デイジー)の立ち回りについては、反撃されないような位置ではとにかく下B(野菜引っこ抜き)でカブを抜いて持ちましょう。

カブを持ったら単純に投げて牽制したり、カブを持った状態でダッシュして近づき、カブ投げからのつかみやDA、カブを持った状態で小ジャンプ空中浮遊空下の択を仕掛けるのが強力です。

カブ投げつかみが通った場合は、後ろ投げから空後でコンボにつないでダメージを稼いでいきましょう。

その他、基本的にはステップ戦をするのが有効なので、ステップしながら様子見しつつ、ダッシュを読んでDAを置いたり、相手がぴょんぴょんジャンプしている場合は着地にDAを置いてダメージを稼ぎましょう。

加えて、横B(ピーチボンバー/デイジーボンバー)が当たる間合いで相手が技を空振りした時や、相手が着地する時は、後隙を狙って横Bで差し込むのが有効です。

また、相手がジャンプで空中にいることが多い場合は、カブを上に投げて牽制し、ジャンプ空前を狙うのも有効です。

尚、相手が単調な攻めしかしない場合(ダッシュしてきたら必ずDAをするなど)は、カウンター技が非常に有効なので積極的に使いましょう。

 

剣士対策

ピーチ(デイジー)は基本的に生身の体で攻撃するため、当たり判定がない剣などの武器と相打ちになると一方的に負けることが多いです。

そのため、剣士キャラと対戦する際には、無理に攻めすぎず、しっかりステップ戦などで差し返しを狙うようにしましょう。

 

飛び道具対策

ピーチ(デイジー)はカブを投げて牽制はできますが、連射はできず、ジャンプ空前の差し込みも遅いので、引き気味に飛び道具を連発されると結構きついです。

そんな場合は一般的な対策と同じように、まずは歩きシールドやダッシュシールドで相手に近づき、距離を詰めましょう。

距離を詰めた後は読み合いになりますが、ステップ戦を仕掛けたり、近距離でも飛び道具を連発するなら相手の目の前でカウンター技を置くのも有効です。

 

待ち対策

ピーチ(デイジー)は飛び道具を連発してくる場合と同様に、相手が待ち気味であまり攻めてこない場合は、差し返しのみ狙われて結構きついです。

そんな場合は安全な位置でカブを抜き、何度も中距離ぐらいからジャンプしてカブを投げて牽制しましょう。

無理に攻めると全て反撃されてあっさり負けることもあるため、時にじっくり待つのも勝つためには重要になります。

 

カブ投げつかみが通らない場合の対策

相手がピーチ(デイジー)対策をしている場合、カブ投げつかみの対策として、ダッシュして近づいたらジャンプして逃げたり、カブをガードした後にジャンプして逃げることが多いです。

そんな場合の対策としては、ダッシュして近づいたらカブを投げずに最低空浮遊空上を置いたり、カブを投げた後に最低空浮遊空上を置くのが有効です。

最低空浮遊空上を見せることで、ジャンプして逃げるか逃げないかの読み合いをさせることができるため、カブ投げつかみを通しやすくできます。

そのため、最低空浮遊空上をしっかり出せるように練習しましょう。

 



【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の撃墜方法

ピーチ(デイジー)の撃墜方法については、まずは何か技を当てて崖外に吹っ飛ばし、復帰阻止で撃墜を狙うのが基本です。

崖外に吹っ飛ばした後は、すぐにカブを抜いてカブを使った復帰阻止を狙うか、そのまますぐに空中浮遊を使って追いかけて空前で復帰阻止するのが強力です。

崖下から復帰してくるのを読んだら、カブを真下に投げたり落としたりするとノーリスクで復帰阻止ができ、復帰性能が低いキャラなら蓄積ダメージが低くても撃墜可能です。

崖下から復帰するのを嫌がって上方向から復帰してくる場合は、空中浮遊を使えば崖外の奥の方まで追いかけられるため、空前で撃墜を狙えるだけでなく、プレッシャーをかけてミスを誘発させることも可能です。

ただし、復帰性能が高いキャラにはカブでの復帰阻止が効きにくいこともあるため、そういう場合は追いかけて空前、空後、空下などで追撃しに行くのが有効です。

 

崖攻めの場合

また、相手の崖つかまりの際には、隙を狙って下強や最低空浮遊空下を置いて当たったらジャンプ空前で撃墜を狙えます。

そして相手の崖上がりの選択肢に対しては、回避上がりには最低空浮遊空後、ジャンプ上がりにはカブ上投げからジャンプ空前、その場上がりや攻撃上がりについては最低空浮遊から引きながら空前などが有効です。

その他、崖端では横B(ピーチボンバー/デイジーボンバー)で差し返したり、相手の攻撃を読んでカウンター技でも撃墜が狙えます。

 

お手玉攻撃も有効

ピーチ(デイジー)の空上は結構優秀なので、相手キャラの落下速度が遅い場合は、お手玉攻撃で上方向に撃墜を狙うのも有効です。

 

【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の復帰

ピーチ(デイジー)の復帰について、復帰性能は低くはありませんが、基本的に反転上Bを使うため、ミスで自滅してしまうことも結構多いので注意しましょう。

反転上Bをミスした場合でも、すぐに傘を閉じれば崖をつかめる可能性があるため、すぐに反応できるように意識しておきましょう。

また、軽量級で撃墜されやすいため、しっかり撃墜拒否するのが大事です。空中浮遊や横Bも使いこなすと復帰ルートを読まれにくくできるため、タイミングをうまくずらせるように練習しましょう。

尚、ピーチ(デイジー)は空中での落下速度が遅くて追撃される危険性が高いため、吹っ飛ばされた後はすぐに空上か空下などで吹っ飛び状態を解除し、早めに降下するようにしましょう。

 



【スマブラSP】ピーチ(デイジー)の対策

ピーチ(デイジー)はカブを持った状態では選択肢が多く、択を仕掛けるのが非常に強いキャラなので、カブはできるだけ持たせないように立ち回りましょう。

カブを抜く際には隙が大きいため、基本的には近距離で張り付いてカブを抜かせないようにするのが一つの対策です。

カブを持った状態でダッシュしてきた場合は、カブ投げつかみのコンボが強いため、ダッシュに対してジャンプで逃げるか、カブをガードしてからジャンプで逃げるのが一つの対策です。

ただし、ジャンプ読みで最低空浮遊空上を置かれることもあるため、そこは読み合いが必要になります。

 

剣や飛び道具は有効

また、当たり判定がない剣などのリーチを活かした攻撃、落下速度が遅いので空中に吹っ飛ばしてからのお手玉攻撃、飛び道具の連発や待ち気味に立ち回って差し返しを狙うのも有効です。

ただし、カウンター技を持っているため、単調な攻撃はしないように注意しましょう。

 

カブの復帰阻止は100%防げない

尚、崖外に吹っ飛ばされた場合は、カブでの復帰阻止が非常に強力なので、カブに当たらないようにタイミングは毎回ずらしましょう。(といっても必ず防げるわけではなく、運が悪いとあっさり撃墜されますが・・)

 

【スマブラSP】ピーチ(デイジー)のキャラ相性

ピーチ(デイジー)のキャラ相性について気になる人も多いと思いますが、まず前提としてオフライン環境とオンライン環境では全く異なるので注意しましょう。

例えばプロゲーマーが出しているようなキャラ相性については、基本的にオフライン環境かつ上級者同士の対戦(無駄な飛び道具連発やガン待ちなし、狙ってジャスガ可能、復帰阻止多用など)においての相性なので、多くの人達には当てはまってこないことが多いです。

というのを前提とした上で、ピーチ(デイジー)は生身の体で攻撃していてリーチが短いことや、空中での落下速度が遅いこと、そして軽量級で撃墜されやすいのが弱点のため、主に剣士系のキャラに対しては立ち回りが難しいです。

それ以外は操作難易度が高いぐらいで、特に不利な面はほぼないため、絶対に無理な組み合わせはなさそうです。

そんな感じで、使いこなすのは難しいですが、最強キャラ候補の一つとしては間違いないと思います。

 



最後に

今回はスマブラSPのピーチ(デイジー)の特徴や使い方について解説しました。

ピーチ(デイジー)は操作難易度は非常に高いキャラではありますが、使いこなせると間違いなく強いキャラです。

とにかく勝ちにこだわるなら、強キャラを使うのが一つの選択肢なので、興味がある人はぜひ一度使ってみて下さいね。

 

フォロー&チャンネル登録もぜひお願いします!

ちょっとでも役に立ったと思ったら、TwitterのフォローやYouTubeのチャンネル登録をしていただけると励みになります。

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間4.9万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です