【スマブラSP】専用部屋の使い方や対戦練習をする方法を解説!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPにおいて、大会向けステージで対戦練習をしたい場合などは、専用部屋機能を利用するのがおすすめですが、「専用部屋で対戦練習をするにはどうすればいいの?」という人もいますよね。

そこでこの記事では、専用部屋の使い方や対戦練習をする方法について解説します。

 



【スマブラSP】専用部屋の使い方や対戦練習をする方法を解説!

募集している専用部屋を検索して参加する場合

では『専用部屋』の使い方について解説していきますが、まず『専用部屋』機能を使うには、ホーム画面から「オンライン>大乱闘>専用部屋」を選択します。

 

次に“募集している専用部屋を検索して参加する”場合は、「部屋をさがす」を選択します。

 

次に「フレンドの部屋」、「好みの部屋」、「部屋IDを入力」のいずれかの方法で専用部屋を検索できますが、今回は「好みの部屋」を例に解説します。

 

「好みの部屋」で検索する場合は、各種条件を指定可能です。

※「部屋の目的」、「乱闘形式」、「乱闘ルール」、「amiibo」、「スピリッツ」、「パスワードのある部屋」の項目について指定可能

 

条件を設定後、「OK」を選択します。

 

条件に合致した部屋があると表示されるので、対象のものを選択します。

 

専用部屋の詳細が確認できるので、参加したい場合は「参加」を選択します。これで専用部屋に入室し、対戦が可能です。

 

自分で専用部屋を作って募集する場合

次に“自分で専用部屋を作って募集する”場合は、「部屋をつくる」を選択します。

 

「部屋をつくる」場合は、各種条件を指定可能です。

※「部屋の目的」、「入室制限」、「乱闘形式」、「乱闘ルール」、「いれかえ」の他、Xボタンでパスワードのあり・なし、Yボタンで「くわしい設定」について指定可能

 

【乱闘ルール(ストック3 7:00)】

ルールストック制
ストック数3
制限時間7:00
チャージ切りふだなし
ハンデダメージなし
アイテムスイッチ全てOFF
ランダムステージスイッチ全てOFF
くわしいルール
  •  ステージギミック:なし
  •  チームアタック:なし
  •  ふっとび率:1.0倍
  •  スコア表示:なし
  •  ダメージ表示:あり

尚、「乱闘ルール」については、上記のような条件を設定したルールを使えばOKです。

 

「くわしい設定」についても、各種条件を指定可能です。

※「最大参加人数」、「ステージ」、「作ったステージ」、「amiibo」、「スピリッツ」、「ボイスチャット」、「部屋の音楽」の項目について指定可能

 

条件を指定後、「OK」を選択します。

 

各種条件を設定後、「つぎへ」を選択します。

 

次に部屋名の入力画面が表示されるので、22文字以内で入力します。

部屋名には募集条件などを入力するのがおすすめで、私の場合は基本的に「誰でも歓迎!」を入力して募集しています。

尚、パスワードをありにした場合は、部屋名決定後、次にパスワード設定画面が表示されるので、設定するパスワードを入力して下さい。

 

部屋名やパスワードの設定が完了後、確認画面が表示されるので、問題がなければ「部屋を作成」を選択します。

 

これで専用部屋の作成が完了ですが、画面の見方などは上図の通りです。

 

専用部屋画面の左上にあるリングのアイコンを選択すると、専用部屋の詳細が表示され、部屋のIDや設定したパスワード、そしてルールの変更などが可能です。

 

専用部屋画面の右上にある人のアイコンを選択すると、部屋に入室しているメンバー一覧が表示され、この画面から退出者を選ぶことも可能です。

 

専用部屋画面の右下から使用するファイターや、ステージの変更が可能です。

専用部屋に入室後、まず使用するファイターや自分が選びたいステージの設定が間違いないか確認しましょう。

※大会などでよく使われるステージは上図を参考にどうぞ

 

ということで、専用部屋を作成後、使用するファイターやステージを選択したら、誰かが参加してくるのを待ちましょう。

誰かが入室してきた場合は、Rボタンでメッセージ機能が使えるため、まずは挨拶をします。

 

メッセージ機能には各種項目がありますが、「あいさつ」を選択します。

 

次に「よろしくおねがいします」などを選択しましょう。

 

選んだメッセージについては、画面左下に表示されます。

挨拶が済んだ後は、手のカーソルを自分のアイコンのタグに合わせて取り、タグを対戦エリアのリングに置けば対戦のエントリーが可能です。

 

相手もエントリーすると上図のような画面になるので、Aボタンを押せば対戦可能です。

 

そんな感じで、専用部屋で対戦が可能です。

尚、対戦するステージについては、「くわしい設定」で設定したステージが「あらかじめえらぶ」の場合は、自分と相手が選んだステージのいずれかが抽選で選ばれます。

 

対戦終了後、お互いに希望すれば連戦も可能ですが、対戦を終わりたい場合はリングを降り、おわかれの挨拶をして部屋を退室しましょう。

これで専用部屋の使い方については以上です。

 

専用部屋で使えるメッセージ一覧

あいさつ

  •  よろしく!
  •  よろしくおねがいします
  •  ようこそ!
  •  いらっしゃい
  •  おつかれさまです
  •  おはようございます
  •  こんにちは
  •  こんばんは
  •  はじめまして!
  •  ひさしぶり!
  •  また会いましたね
  •  いつも お世話になっております
  •  こちらこそ!
  •  お手やわらかに
準備

  •  OK
  •  はーい!
  •  しばらく お待ちを
  •  準備OK
  •  お待たせしました
  •  しばらく 離席します
  •  もどりました
  •  観戦します
  •  ちょっと 休みます
  •  休憩します!
  •  リングに乗ってください
  •  リングが埋まるまで 待ちましょう
  •  他の参加者を待ちます
  •  チームを 変えましょう
  •  今のチームでもう一戦!
  •  ファイターを 変えます
  •  ステージを 変えます
  •  ルールを 変えます
対戦前

  •  お手やわらかに
  •  楽しみましょう
  •  ドキドキ
  •  ワクワク
  •  いざ! 勝負!
  •  作戦開始!
  •  一気に行くぞ!
  •  全力で戦おう!
  •  派手にやります!
  •  勝つぞー!
  •  燃えてきた!
  •  とことんやろう!
  •  ここで きめる!
  •  こんどこそ!
  •  まだまだいきます
  •  こんどは 負けません
  •  俺たちの戦いは ここからだ!
  •  いい対戦にしましょう!
  •  最初から 本気で行きます!
  •  ガケなんて 恐れない!
  •  にくを切らせて ふっとばす!
  •  うなれ! こんしんの弱攻撃!
  •  狙いは ロマンワザ!
  •  この勝負 受けて立ちましょう
感想

  •  いいね!
  •  いい試合!
  •  おみごと!
  •  ナイス!
  •  ナイスファイト!
  •  すばらしい!
  •  上手い!
  •  さすが!
  •  おおおおぉー!
  •  ラッキー!
  •  決まった!
  •  みごとな逆転劇!
  •  おみごとメテオ!
  •  ナイスチームワーク!
  •  いいチームですね!
  •  接戦でした!
  •  おしい!
  •  ぐぬぬぬぬ
  •  やられたー!
  •  くやしい!
  •  次はがんばります!
  •  おめでとう!
  •  ありがとう!
おわかれ

  •  あと数回で 抜けます
  •  次でラストにします!
  •  退室します
  •  部屋を解散します!
  •  楽しかったです
  •  またね!
  •  また会いましょう
  •  おつかれさまでした!
  •  バイバイ!
  •  さようなら
  •  おやすみなさい
  •  ありがとうございました

 



最後に

今回は専用部屋の使い方や対戦練習をする方法について解説しました。

大会向けステージで練習したい場合や、より強くなるために練習したい場合は、『専用部屋』機能を使うのがおすすめです。

特に同じ人と連戦することで、キャラ対策や読み合いの練習にもなるので、まだ『専用部屋』を使い慣れていない人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

各種SNSなど

各種SNSなど、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになるので、よければぜひお願いします!

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65
  •  Mildomのフォローはこちら 👉 ID:10709068

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間13.3万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


ゲーミングPCならBTO

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、「どう選べばいいの?」という人も多いですよね。BTOなら自分好みにカスタマイズすることも可能でおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!



デジタルコンテンツ素材販売店

ひょんなことから、私はiPhoneだけでデジタルコンテンツ(画像や動画など)を作成するチャレンジを始めました。

そこで、試しに自作したデジタルコンテンツの素材販売店をオープンしてみたので、よければぜひ一度チェックしてみて下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です