Progate(プロゲート)でRubyプログラミングやってみた!




 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

Progate(プロゲート)というプログラミング学習サービスは知っていますか?

私は以前から気になっていたんですが、ついに試してみましたよ!

というのも、2019年以降は再びプログラミングに力を入れていこうと思い、リハビリも兼ねてProgateのRuby学習コースをやってみることを決めました。

実際にやってみて、Progateだけでは情報不足感がありますが、初めてプログラミングを学習する人にも学びやすいので、サクッとやるのに良さそうです。

初心者の人は、他のサイトや入門書と合わせて使えばいいと思います。

 

Progate(プロゲート)とは?

 

Progate(プロゲート)は、初心者向けのプログラミング学習サイトです。

一部無料で始められるので、プログラミングに興味がある人が試しに使うのにもおすすめです。

 

各種コースでは、イラスト中心のスライドを見て学習でき、復習しやすいのも特徴です。

 

スライドを見た後は、実際にコードを書いて結果を確認することができるので、準備いらずですぐに実践できます。

そのため、初心者でも独学で学びやすいように作られているので、プログラミングが初めての人にもおすすめです。

 

Progate(プロゲート)で学べるコースは?

Progate(プロゲート)で学べるコースは、全16コース、69レッスンあります。

Rubyだけじゃなく、Web開発に必要になるRuby on Rails5、HTML&CSS、Javascript、jQuery、Command Line、Git、SQL、Sassも一緒に学べますよ。

私も後で全部やってみます!

 

Progate(プロゲート)の利用料金は?

無料会員は「HTML初級編」、「Ruby基礎編」など、基礎レベルの17レッスンを学習可能です。

有料会員は月額980円ですが、Progateで公開中の全69レッスン、基礎から実践まで全て学習できるようになります。

1〜2ヶ月以内に必要なコースを全てやりきって解約すれば2,000円までしかかからないので、比較的良心的な価格設定だと思います。

尚、補足としてプログラミングは全てを丸暗記する必要はないので、サクッと学んで知識を増やしながら、知識の引き出しを増やすのが大事です。

忘れたことがあった時に、「そういえばこの情報は、このサイトのここに載ってたよな。」という感じで、インターネットも駆使しながら、調べなおせれば大丈夫です。

後はコードをたくさん書いて、書き慣れることが大事ですよ。

そう考えると、月額980円は安いですね。

 

最後に

今回はProgate(プロゲート)についてご紹介しました。

私もRuby以外の必要なコースを全て学習しきって、次に進みたいと思います。

プログラミングを始めてみようと考えている人や、Progateを使ってみようか悩んでいた人は、おすすめなので、ぜひ利用してみて下さいね。

尚、手っ取り早くスキルを身につけるならプログラミングスクールもおすすめなので、興味がある人は以下の記事を参考にどうぞ。

 

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間6.8万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です