ツクモ(TSUKUMO)ならこれで決まり!2019年におすすめのゲーミングPCまとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

2018年からPCゲームが盛り上がってきたこともあり、最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたよね。

これからゲーミングPCを購入する人もいると思いますが、「ツクモ(TSUKUMO)のゲーミングPCなら、どれがおすすめなの?」という人もいると思うんです。

そこでこの記事では、ツクモ(TSUKUMO)でおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

尚、今すぐツクモのゲーミングPCの情報を見たい方はこちら → TSUKUMO

 



ツクモ(TSUKUMO)でおすすめのゲーミングPC一覧【2019年】

 G-GEAR neo GX5J-A181/ZTG-GEAR neo GX7J-B181/ZTG-GEAR neo GX9J-C181/ZT
価格帯約14万円約22万円約29万円
CPUCore i5-9600KCore i7-9700KCore i9-9900K
メモリ8GB16GB16GB
GPUGTX1060 3GBRTX2070RTX2080
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TB
こんな人向けコスパ重視構成売れ筋構成ハイスペック構成

※第9世代CPU別に3種類あります。

 

ツクモ(TSUKUMO)「G-GEAR neo GX9J-C181/ZT」

スペック

  •  CPU「Intel Core i9-9900K」
  •  メモリ「16GB」
  •  GPU「GeForce RTX2080」
  •  ストレージ「SSD 500GB + HDD 2TB」
  •  光学ドライブ「DVDスーパーマルチドライブ」
  •  価格帯「約29万円〜」

最新の第9世代CPUの最上位モデルと、最新GPUのRTXシリーズで上位モデルの「GeForce RTX2080」を搭載し、最新PCゲームのグラフィック設定において、中設定以上でも平均144fpsが狙えるスペックです。

 

カスタマイズ例と価格一覧

 ミドルスペック構成初期構成シングルGPU最高スペック構成
価格帯約26万円約29万円約36万円
CPUCore i9-9900KCore i9-9900KCore i9-9900K
メモリ16GB16GB32GB
GPURTX2070RTX2080RTX2080Ti
ストレージSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TB
カスタマイズGPUをRTX2080→RTX2070-メモリを16GB→32GB、GPUをRTX2080→RTX2080Ti

 

関連記事👇

カスタマイズも豊富なハイスペック構成!ゲーミングPCはツクモ(TSUKUMO)「G-GEAR neo GX9J-C181/ZT」がおすすめ!

2018年10月22日

 

ツクモ(TSUKUMO)「G-GEAR neo GX7J-B181/ZT」

スペック

  •  CPU「Intel Core i7-9700K」
  •  メモリ「16GB」
  •  GPU「GeForce RTX2070」
  •  ストレージ「SSD 240GB + HDD 1TB」
  •  光学ドライブ「DVDスーパーマルチドライブ」
  •  価格帯「約22万円〜」

第9世代CPUのCore i7シリーズと、最新GPUのRTXシリーズでミドルレンジの「GeForce RTX2070」を搭載し、最新PCゲームのグラフィック設定が中設定でもおおむね平均144fpsが狙えるスペックです。

 

カスタマイズ例と価格一覧

 2019年のスタンダード構成初期構成ハイスペック構成
価格帯約19万円約22万円約27万円
CPUCore i7-9700KCore i7-9700KCore i7-9700K
メモリ16GB16GB16GB
GPURTX2060RTX2070RTX2080
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 1TB
カスタマイズGPUをRTX2070→RTX2060-GPUをRTX2070→RTX2080、SSDを240GB→500GB

 

関連記事👇

カスタマイズも豊富な売れ筋構成!ゲーミングPCはツクモ(TSUKUMO)「G-GEAR neo GX7J-B181/ZT」がおすすめ!

2018年10月22日

 

ツクモ(TSUKUMO)「G-GEAR neo GX5J-A181/ZT」

スペック

  •  CPU「Intel Core i5-9600K」
  •  メモリ「8GB」
  •  GPU「GeForce GTX1060 3GB」
  •  ストレージ「SSD 240GB + HDD 1TB」
  •  光学ドライブ「DVDスーパーマルチドライブ」
  •  価格帯「約14万円〜」

第9世代CPUのCore i5シリーズと、旧世代でコスパが高いGPU「GeForce GTX1060 3GB」を搭載し、コスパ重視で低価格なのが特徴です。

 

カスタマイズ例と価格一覧

 安さ重視構成初期構成ミドルスペック構成
価格帯約13万円約14万円約17万円
CPUCore i5-9600KCore i5-9600KCore i5-9600K
メモリ8GB8GB16GB
GPUGTX1050GTX1060 3GBRTX2060
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TB
カスタマイズGPUをGTX1060 3GB→GTX1050-メモリを8GB→16GB、GPUをGTX1060 3GB→RTX2060

 

関連記事👇

カスタマイズも豊富なコスパ重視構成!ゲーミングPCはツクモ(TSUKUMO)「G-GEAR neo GX5J-A181/ZT」がおすすめ!

2018年10月22日

 

ツクモ(TSUKUMO)でゲーミングPCを購入するメリット

  •  品質の高いPCパーツ搭載
  •  光学ドライブが標準搭載
  •  アップグレードからダウングレードまでカスタマイズが豊富

 

品質の高いPCパーツ搭載

ツクモのゲーミングPCは、自作PCユーザーにとっては一般的で評価が高いASUS(エイスース)製のマザーボードを搭載し、他のBTOメーカーと比べても品質が高いのが特徴です。

 

また、CoolerMasterと共同開発したオリジナルPCケースを採用し、拡張性や冷却性が高いのが特徴です。

 

光学ドライブが標準搭載

ツクモのゲーミングPCは、光学ドライブ「DVDスーパーマルチドライブ」が標準で搭載しています。

最近では非搭載のPCも増えましたが、使いたい人にとってはメリットです。

 

アップグレードからダウングレードまでカスタマイズが豊富

ツクモのゲーミングPCはカスタマイズも豊富なため、アップグレードやダウングレードで自分好みにカスタマイズが可能です。

 



ツクモ(TSUKUMO)のゲーミングPCはこんな人におすすめ!

  •  マザーボードやPCケースにもこだわりたい
  •  光学ドライブが標準搭載のゲーミングPCがよい
  •  自作PCのように、用途に合わせて自分好みにカスタマイズしたい

 

ツクモ(TSUKUMO)でおすすめのゲーミングPCまとめ【2019年】

 G-GEAR neo GX5J-A181/ZTG-GEAR neo GX7J-B181/ZTG-GEAR neo GX9J-C181/ZT
価格帯約14万円約22万円約29万円
CPUCore i5-9600KCore i7-9700KCore i9-9900K
メモリ8GB16GB16GB
GPUGTX1060 3GBRTX2070RTX2080
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TB
こんな人向けコスパ重視構成売れ筋構成ハイスペック構成

※第9世代CPU別に3種類あります。

 

「G-GEAR neo GX9J-C181/ZT」のカスタマイズ例と価格一覧

 ミドルスペック構成初期構成シングルGPU最高スペック構成
価格帯約26万円約29万円約36万円
CPUCore i9-9900KCore i9-9900KCore i9-9900K
メモリ16GB16GB32GB
GPURTX2070RTX2080RTX2080Ti
ストレージSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TB
カスタマイズGPUをRTX2080→RTX2070-メモリを16GB→32GB、GPUをRTX2080→RTX2080Ti

 

「G-GEAR neo GX7J-B181/ZT」のカスタマイズ例と価格一覧

 2019年のスタンダード構成初期構成ハイスペック構成
価格帯約19万円約22万円約27万円
CPUCore i7-9700KCore i7-9700KCore i7-9700K
メモリ16GB16GB16GB
GPURTX2060RTX2070RTX2080
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 1TB
カスタマイズGPUをRTX2070→RTX2060-GPUをRTX2070→RTX2080、SSDを240GB→500GB

 

「G-GEAR neo GX5J-A181/ZT」のカスタマイズ例と価格一覧

 2019年のスタンダード構成初期構成ハイスペック構成
価格帯約19万円約22万円約27万円
CPUCore i7-9700KCore i7-9700KCore i7-9700K
メモリ16GB16GB16GB
GPURTX2060RTX2070RTX2080
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 1TB
カスタマイズGPUをRTX2070→RTX2060-GPUをRTX2070→RTX2080、SSDを240GB→500GB

 

最後に

 

今回はツクモ(TSUKUMO)でおすすめのゲーミングPCについてご紹介しました。

マザーボードやPCケースにこだわりたい人や、用途に合わせてカスタマイズしたい人は、ツクモ(TSUKUMO)のゲーミングPCがおすすめですよ!

これからゲーミングPCを購入する人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

\ 公式サイトで詳しくみてみる /

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です