【2019年】Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPCまとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、ゲーム用途ならIntel製のCPUを搭載したゲーミングPCを購入するのが一般的ですよね。

ただ最近は、マルチスレッド性能とコストパフォーマンスが高いRyzen搭載のゲーミングPCを探している人も多いと思うんです。

そこでこの記事では、Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

 



Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPC一覧【2019年】

 GALLERIA AH5GALLERIA ATGALLERIA AXVGALLERIA AXFGALLERIA AXGGALLERIA AXZ
価格帯約11万円約16万円約18万円約21万円約24万円約32万円
CPURyzen 5 2600Ryzen 7 2700Ryzen 7 2700XRyzen 7 2700XRyzen 7 2700XRyzen 7 2700X
メモリ8GB16GB16GB16GB16GB16GB
GPUGTX1050TiGTX1060 6GBRTX2060RTX2070RTX2080RTX2080Ti
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TB
カスタマイズ-メモリを8GB→16GB----
こんな人向け安さ重視構成コスパ重視構成2019年のスタンダードでミドルレンジ構成RTX2070搭載の売れ筋構成ハイスペック構成シングルGPUで最高スペック構成

※価格帯はカスタマイズを含む価格です。

 

ドスパラ「GALLERIA AH5」

おすすめポイント

  •  CPU「AMD Ryzen 5 2600」を搭載し、10万円台前半の低価格で購入可能
  •  低価格帯ながらストレージにSSDを搭載
  •  2〜3年以上前に発売したゲームなら通常設定で快適に動作

関連記事:Ryzen搭載で安いのが売り!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AH5」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AT」

おすすめポイント

  •  マルチスレッド性能が高いCPU「Ryzen 7 2700」搭載
  •  コストパフォーマンスが高いGPU「GTX1060 6GB」搭載
  •  SSD搭載でストレージ容量も多い
  •  メモリをカスタマイズすれば最新PCゲームもプレイ可能

関連記事:Ryzen 7 2700搭載でコスパ重視!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AT」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AXV」

おすすめポイント

  •  マルチスレッド性能が高いCPU「Ryzen 7 2700X」搭載
  •  RTXシリーズのローエンドモデル「RTX2060」搭載
  •  リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応
  •  メモリやストレージ容量も多く、カスタマイズ不要の完璧構成

関連記事:2019年のRyzen搭載でスタンダード!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AXV」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AXF」

おすすめポイント

  •  マルチスレッド性能が高いCPU「Ryzen 7 2700X」搭載
  •  RTXシリーズのミドルレンジモデル「RTX2070」搭載
  •  リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応
  •  メモリやストレージ容量も多く、カスタマイズ不要の完璧構成

関連記事:RyzenとRTX2070搭載で売れ筋構成!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AXF」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AXG」

おすすめポイント

  •  マルチスレッド性能が高いCPU「Ryzen 7 2700X」搭載
  •  RTXシリーズの上位モデル「RTX2080」搭載
  •  リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応
  •  メモリやストレージ容量も多く、カスタマイズ不要の完璧構成

関連記事:Ryzen 7 2700XとRTX2080搭載でハイスペック!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AXG」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AXZ」

おすすめポイント

  •  マルチスレッド性能が高いCPU「Ryzen 7 2700X」搭載
  •  RTXシリーズの最上位モデル「RTX2080Ti」搭載
  •  リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応
  •  メモリやストレージ容量も多く、カスタマイズ不要の完璧構成

関連記事:Ryzen 7 2700XとRTX2080TiのシングルGPU最高スペック!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AXZ」がおすすめ!

 

Ryzen搭載のゲーミングPCでカスタマイズ性を重視するなら?

 

例えばマザーボードを選択したり、サウンドカードの追加もしたいなど、カスタマイズ性を重視するならサイコム(Sycom)の「G-Master Spear X470A」がおすすめです。

サイコムのゲーミングPCは選べるパーツ数が豊富なのが最大の特徴なので、自作PCのようにパーツを選択したい人に最適です。

ゲーミングPCでカスタマイズ性を重視する人は、ぜひ一度チェックしてみて下さい。

 

 

Ryzen(AMD)とCore i(Intel)の違いは?

AMD製のRyzen搭載のゲーミングPCと、Intel製のCore i搭載のゲーミングPCはどちらがいいか悩む人も多いんじゃないでしょうか。

ゲーム用途だけなら迷わずCore i搭載のゲーミングPCがおすすめですが、ゲーム以外の用途でも使用するなら、マルチスレッド性能に対してコストパフォーマンスが高いRyzenもおすすめです。

具体的には動画のエンコードのようなマルチスレッド性能が重要な処理の場合、圧倒的にRyzenの方が最適ですよ。

Intel製で多コアのCPUは比較的価格が高くコストパフォーマンスが悪いので、多コアでコストパフォーマンスを重視する人にはRyzenが人気です。

 



Ryzen搭載ゲーミングPCはこんな人におすすめ!

  •  ゲームの他、動画編集なども行う
  •  多コアでコストパフォーマンスが高いCPUが良い
  •  マルチスレッド性能が必要な処理をすることが多い

 

Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPCまとめ【2019年】

 GALLERIA AH5GALLERIA ATGALLERIA AXVGALLERIA AXFGALLERIA AXGGALLERIA AXZ
価格帯約11万円約16万円約18万円約21万円約24万円約32万円
CPURyzen 5 2600Ryzen 7 2700Ryzen 7 2700XRyzen 7 2700XRyzen 7 2700XRyzen 7 2700X
メモリ8GB16GB16GB16GB16GB16GB
GPUGTX1050TiGTX1060 6GBRTX2060RTX2070RTX2080RTX2080Ti
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TB
カスタマイズ-メモリを8GB→16GB----
こんな人向け安さ重視構成コスパ重視構成2019年のスタンダードでミドルレンジ構成RTX2070搭載の売れ筋構成ハイスペック構成シングルGPUで最高スペック構成

※価格帯はカスタマイズを含む価格です。

 

最後に

今回はRyzen搭載でおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

ゲーム以外の用途があり、マルチスレッド性能を重視するなら、コストパフォーマンスが高いRyzen搭載ゲーミングPCがおすすめですよ!

今回ご紹介したのはどれもおすすめなので、Ryzen搭載ゲーミングPCを探している人はぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です