【2018年】Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPCまとめ


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

最近はゲーミングPCを購入する人も増えましたが、ゲーム用途ならIntel製のCPUを搭載したゲーミングPCを購入するのが一般的ですよね。

ただ最近は、マルチスレッド性能とコストパフォーマンスが高いRyzen搭載のゲーミングPCを探している人も多いと思うんです。

そこでこの記事では、Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

 



Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPC一覧【2018年】

 GALLERIA AH5GALLERIA AJ5GALLERIA ATGALLERIA AVGALLERIA AXGGALLERIA AXZ
価格帯約11万円約12万円約16万円約18万円約25万円約32万円
CPURyzen 5 2600Ryzen 5 2600Ryzen 7 2700Ryzen 7 2700Ryzen 7 2700XRyzen 7 2700X
メモリ8GB8GB16GB16GB16GB16GB
GPUGTX1050TiGTX1060 3GBGTX1060 6GBGTX1070TiRTX2080RTX2080Ti
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TB
カスタマイズ--メモリを8GB→16GBメモリを8GB→16GB--
こんな人向け安さ重視コスパ重視Ryzen 7 2700搭載でコスパ重視ミドルスペックの売れ筋構成ハイスペック構成プロ仕様

※価格帯はカスタマイズを含む価格です。

 

ドスパラ「GALLERIA AH5」

おすすめポイント

  •  CPU「AMD Ryzen 5 2600」を搭載し、10万円台前半の低価格で購入可能
  •  低価格帯ながらストレージにSSDを搭載
  •  2〜3年以上前に発売したゲームなら通常設定で快適に動作

関連記事:Ryzen搭載で安いのが売り!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AH5」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AJ5」

おすすめポイント

  •  CPU「Ryzen 5 2600」とGPU「GTX1060 3GB」でコスパ重視の構成
  •  低価格帯ながらストレージにSSDを搭載
  •  最新PCゲームもプレイ可能

関連記事:Ryzen搭載でコスパ重視!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AJ5」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AT」

おすすめポイント

  •  マルチスレッド性能が高いCPU「Ryzen 7 2700」搭載
  •  コストパフォーマンスが高いGPU「GTX1060 6GB」搭載
  •  ストレージ容量多め
  •  メモリをカスタマイズすれば最新PCゲームも通常設定でプレイ可能

関連記事:Ryzen 7 2700搭載でコスパ重視!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AT」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AV」

おすすめポイント

  •  マルチスレッド性能が高いCPU「Ryzen 7 2700」搭載
  •  ミドルレンジで売れ筋のGPU「GTX1070Ti」搭載
  •  ストレージ容量多め
  •  メモリをカスタマイズすれば完璧構成

関連記事:Ryzen 7 2700搭載で売れ筋構成!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AV」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AXG」

おすすめポイント

  •  ハイエンドCPU「Ryzen 7 2700X」搭載
  •  2018年最新GPU搭載で、リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応
  •  メモリやストレージ容量も多く、カスタマイズ不要の完璧構成

関連記事:Ryzen 7 2700XとRTX2080搭載でハイスペック!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AXG」がおすすめ!

 

ドスパラ「GALLERIA AXZ」

おすすめポイント

  •  ハイエンドCPU「Ryzen 7 2700X」搭載
  •  2018年最新GPUの最上位モデル「RTX2080Ti」搭載で、シングルGPU最高スペック
  •  リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応
  •  メモリやストレージ容量も多く、カスタマイズ不要の完璧構成

関連記事:Ryzen 7 2700XとRTX2080TiのシングルGPU最高スペック!ゲーミングPCはドスパラ「GALLERIA AXZ」がおすすめ!

 

Ryzen(AMD)とCore i(Intel)の違いは?

AMD製のRyzen搭載のゲーミングPCと、Intel製のCore i搭載のゲーミングPCはどちらがいいか悩む人も多いんじゃないでしょうか。

ゲーム用途だけなら迷わずCore i搭載のゲーミングPCがおすすめですが、ゲーム以外の用途でも使用するなら、マルチスレッド性能に対してコストパフォーマンスが高いRyzenもおすすめです。

具体的には動画のエンコードのようなマルチスレッド性能が重要な処理の場合、圧倒的にRyzenの方が最適ですよ。

Intel製で多コアのCPUは比較的価格が高くコストパフォーマンスが悪いので、多コアでコストパフォーマンスを重視する人にはRyzenが人気です。

 



Ryzen搭載ゲーミングPCはこんな人におすすめ!

  •  ゲームの他、動画編集なども行う
  •  多コアでコストパフォーマンスが高いCPUが良い
  •  マルチスレッド性能が必要な処理をすることが多い

 

Ryzen搭載でおすすめのゲーミングPCまとめ【2018年】

 GALLERIA AH5GALLERIA AJ5GALLERIA ATGALLERIA AVGALLERIA AXGGALLERIA AXZ
価格帯約11万円約12万円約16万円約18万円約25万円約32万円
CPURyzen 5 2600Ryzen 5 2600Ryzen 7 2700Ryzen 7 2700Ryzen 7 2700XRyzen 7 2700X
メモリ8GB8GB16GB16GB16GB16GB
GPUGTX1050TiGTX1060 3GBGTX1060 6GBGTX1070TiRTX2080RTX2080Ti
ストレージSSD 240GB + HDD 1TBSSD 240GB + HDD 1TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TBSSD 500GB + HDD 2TB
カスタマイズ--メモリを8GB→16GBメモリを8GB→16GB--
こんな人向け安さ重視コスパ重視Ryzen 7 2700搭載でコスパ重視ミドルスペックの売れ筋構成ハイスペック構成プロ仕様

※価格帯はカスタマイズを含む価格です。

 

最後に

今回はRyzen搭載でおすすめのゲーミングPCをご紹介しました。

ゲーム以外の用途があり、マルチスレッド性能を重視するなら、コストパフォーマンスが高いRyzen搭載ゲーミングPCがおすすめですよ!

今回ご紹介したのはどれもおすすめなので、Ryzen搭載ゲーミングPCを探している人はぜひ一度チェックしてみて下さいね。

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です