【2019年】自作PC用CPUクーラーのおすすめ一覧


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

自作PC用にCPUクーラーを探している人もいると思いますが、どれを選べばいいか迷いますよね。

そこでこの記事では、自作PC用CPUクーラーのおすすめをご紹介します。

 



安いコスパ重視の自作PC用CPUクーラー

サイズ「虎徹 MarkII SCKTT-2000」

スペック

  •  タイプ:サイドフロー型
  •  対応ソケット:Intel「775/1150/1151/1155/1156/1366/2011/2011(V3)」、AMD「AM2+/AM3+/FM1/FM2+/AM4」
  •  ファンサイズ:120x120x27 mm
  •  最大ファン風量:51.17 CFM
  •  最大ファン回転数:1200 rpm
  •  ノイズレベル:4〜24.9dBA
  •  幅×高さ×奥行:130x154x83 mm
  •  価格帯:約0.4万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

大型でコスパも高い自作PC用CPUクーラー

サイズ「忍者 五 SCNJ-5000」

スペック

  •  タイプ:サイドフロー型
  •  対応ソケット:Intel「775/1150/1151/1155/1156/1366/2011/2011(V3)/2066」、AMD「AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+/AM4」
  •  ファンサイズ:120x120x27 mm
  •  最大ファン風量:43.03 CFM
  •  最大ファン回転数:800 rpm
  •  ノイズレベル:4〜14.5dBA
  •  幅×高さ×奥行:138.5x155x180 mm
  •  価格帯:約0.7万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

冷却性能と静音性が高くて人気の簡易水冷CPUクーラー

NZXT「KRAKEN X52 RL-KRX52-01」

スペック

  •  タイプ:簡易水冷
  •  対応ソケット:Intel「1150/1151/1155/1156/1366/2011/2011(V3)/2066」、AMD「AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+/AM4/TR4」
  •  ラジエーターサイズ:275 x 123 x 30mm
  •  ポンプサイズ:80 x 80 x 52.9mm
  •  ポンプスピード:1600~2800 & +/-300 rpm
  •  ファン:120mmファンx2基
  •  最大ファン回転数:500~2000 +/-300 rpm
  •  ノイズレベル:21~36dBA
  •  価格帯:約1.6万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

NZXT「KRAKEN X62 RL-KRX62-01」

スペック

  •  タイプ:簡易水冷
  •  対応ソケット:Intel「1150/1151/1155/1156/1366/2011/2011(V3)/2066」、AMD「AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+/AM4/TR4」
  •  ラジエーターサイズ:315 x 143 x 30mm
  •  ポンプサイズ:80 x 80 x 52.9mm
  •  ポンプスピード:1600~2800 & +/-300 rpm
  •  ファン:140mmファンx2基
  •  最大ファン回転数:500~1800 +/-300 rpm
  •  ノイズレベル:21~38dBA
  •  価格帯:約2.0万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

最後に

今回は自作PC用CPUクーラーのおすすめをご紹介しました。

CPUクーラーについては、基本的に安価な空冷CPUクーラーで問題ありません。

ただし、Core i9などのハイエンドCPUを使う場合やオーバークロックをする場合は、大型の空冷CPUクーラーや簡易水冷CPUクーラーを使いましょう。

 

自作PCパーツのまとめ情報はこちら👇

【2019年】自作PCにおすすめのパーツまとめ!

2019年2月16日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間4.9万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です