【2019年】自作PCケースおすすめ一覧


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

自作PC用にPCケースを探している人もいると思いますが、どれを選べばいいか迷いますよね。

そこでこの記事では、自作PCケースのおすすめをご紹介します。

 



安いコスパ重視の自作PCケース

Thermaltake「Versa H26」

スペック

  •  ケースタイプ:ミドルタワー
  •  対応ファクター:ATX、MicroATX、Mini-ITX
  •  対応グラフィックボード:最大310mm
  •  対応CPUクーラー:全高160mm
  •  2.5インチシャドウベイ:3
  •  3.5インチシャドウベイ:2
  •  5.25インチベイ:2
  •  ファン:フロント「120mm ×3」、トップ「120mm ×3または140mm ×2」、リア「120mm ×1」
  •  ラジエーター:フロント「360mm ×1」、トップ「360/280mm ×1」、リア「120mm ×1」
  •  前面インターフェース:USB 3.0 x2、USB 2.0 x2、マイク x1、ヘッドホン x1
  •  カラー:ブラック、ホワイト
  •  価格帯:約0.5万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

拡張性やメンテナンス性抜群の自作PCケース

クーラーマスター「MasterCase MC500 MCM-M500-KG5N-S00」

スペック

  •  ケースタイプ:ミドルタワー
  •  対応ファクター:Extended ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX
  •  対応グラフィックボード:3.5HDDケージ非搭載「412mm」、搭載「296mm」
  •  対応CPUクーラー:全高190mm
  •  2.5インチシャドウベイ:2
  •  3.5インチシャドウベイ:2
  •  5.25インチベイ:2
  •  ファン:フロント「120/140mm x3」、トップ「120/140mm x3」、リア「120/140mm x1」
  •  ラジエーター:フロント「120/140/240/280/360mm」、トップ「120/240mm」、リア「120/140mm」
  •  前面インターフェース:USB 3.0 x2、USB 2.0 x2、Audio入出力((HD-Audio対応)
  •  カラー:ダークメタリックグレイ
  •  価格帯:約1.2万円〜

※密閉性を高めたい場合は、MC500PやMC600Pというモデルもあります。

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

防音性(静音性)も高いシンプルデザインの自作PCケース

Fractal Design「Define R6 TG FD-CA-DEF-R6」

スペック

  •  ケースタイプ:ミドルタワー
  •  対応ファクター:Extended ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX
  •  対応グラフィックボード:標準「300mmまで」、オープンレイアウト「440mmまで」
  •  対応CPUクーラー:全高185mm
  •  2.5インチシャドウベイ:2
  •  3.5インチシャドウベイ:6
  •  5.25インチベイ:1
  •  ファン:フロント「120mm ×3または140mm x2」、トップ「標準で120mm ×3または140mm x2」、リア「120/140mm x1」
  •  ラジエーター:フロント「120/140/240/280/360mm」、トップ「標準で120/240/360mm」、リア「120mm」
  •  前面インターフェース:USB 3.0 x2、USB 2.0 x2、マイク×1、ヘッドホン×1
  •  カラー:ブラック、ホワイト、ブラックアウト、ガンメタル
  •  価格帯:約1.7万円〜

 

\ Amazonで現在の価格をチェック /

 

最後に

今回は自作PCケースのおすすめをご紹介しました。

PCケースについては前面吸気が考慮されているのが前提として、拡張性やメンテナンス性が高いものがおすすめです。

大型のCPUクーラーや、全長が長いGPUを搭載する場合は、ケース内に収まるかをしっかり確認しましょう。

 

自作PCパーツのまとめ情報はこちら👇

【2019年】自作PCにおすすめのパーツまとめ!

2019年2月16日

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

元SE。30歳を目前に仕事や将来に悩み、Web業界へ転職を目指すも失敗。 「好きなことで生きる」に憧れてなんのあてもなく仕事を辞め、ガチ初心者からブロガーに挑戦し、月間6.8万PV(上昇中)を達成! ブログでは大好きなパソコン情報をはじめ、様々な役立つ情報を発信中。 そして次はプロゲーマーとしても活動するため、ゲーム練習と合わせて攻略記事を書いたり、YouTubeでも活動中。








シェアはこちらから


資産運用始めなくて大丈夫ですか?

日本ではお金の教育が一切無いので、資産運用している人はまだ少ないです。

資産運用で結果を出すには膨大な時間が必要で、早く始めないと損なんです。

ウェルスナビなら誰でも簡単に資産運用が始められるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です