スマブラSPでVIP行けない!?ガチ初心者からVIP部屋の入り方を解説!


 

こんにちは。Tomoyuki(@tomoyuki65)です。

スマブラSPが発売したのが2018年12月7日で、私は初めてのスマブラシリーズとしてガチ初心者からプレイし始めました。

それから約4ヶ月半もかかりましたが、2019年4月16日にやっとのことVIP部屋入りを達成できました!

VIPボーダーは日々上昇しているため、「VIP手前までは行けたけど、そこからVIP入りするにはどうすればいいの?」という人も多いと思います。

そこでこの記事では、スマブラSPでガチ初心者からVIP部屋に入る方法を解説します。

 



スマブラSPでVIPボーダー付近の強さは?

そもそもVIP以上はプレイ人口の上位2〜3%と言われていますが、VIPボーダーの手前付近からVIP維持が安定しないVIP下位層まではほぼ同等のレベル帯であり、私の感覚ではだいたい中級者の中位〜上位の間ぐらいの強さです。

また、使用キャラや運によっては簡単にVIP入りできることもあるため、VIPに入ったから強いというわけではないのが現状です。

※VIP下位と中位の間には大きな壁があるようなので、VIP中位以上から上級者の入り口レベルだと思います。

尚、使用キャラの中で一番高い世界戦闘力の数値に応じ、未使用キャラの世界戦闘力の初期値が決まる仕様です。

そのため、メインキャラが強い人なら未使用キャラは1回使うだけでVIP入りできるので、全キャラVIPであっても特に凄いわけではないです。(長期間使用しないと自動でVIP落ちすることもあるため、長期間全キャラVIPを維持している人は除く)

 

スマブラSPでVIP行けない理由は?

元々スマブラシリーズをプレイした経験がある人なら簡単にVIP入りできることもありますが、私のようにガチ初心者から始めた人はVIP入りするだけでもかなり難しいと思います。

その理由としては、次のようなことが挙げられます。

  •  プレイ人口が増えると、VIPボーダーも上昇する
  •  日に日に対策やプレイヤーレベルが向上している
  •  「優先ルール」というマッチング仕様により、運も必要
  •  使用キャラの性能差
  •  発売当初に比べ、サブキャラ上げのためにVIPじゃなくても強い人が増加

特にマッチング仕様の都合上、どうしても勝率に運が絡んでくるため、VIP手前付近からは運が強いことも重要です。

※変なルール、格上、無線接続やラグ持ち、苦手キャラや不利キャラに当たらない運も必要

 

 

スマブラSPでガチ初心者から中級者の入り口までに必要なこと

ではまず、私がガチ初心者から中級者の入り口ぐらいのレベルに到達するまでに必要だと感じたことは次の点です。

  •  自分の思い通りに操作できるように練習
  •  隙の少ない立ち回り
  •  ガード、投げ、緊急回避もしっかり使う
  •  反撃するにはガードキャンセルが必須
  •  復帰阻止やコンボで撃墜率を上げる
  •  吹っ飛ばされてもすぐにボタンを押さない
  •  同じ行動を繰り返さない
  •  キャラクター対策

各項目の詳細は以下の記事にまとめているので、気になる人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

 



スマブラSPでVIP部屋の入り方

次に中級者の入り口レベルからVIP部屋に入るのに必要なことは次の通りです。

  •  キャラクター対策を詰める
  •  撃墜の択を増やす
  •  最上位プレイヤーの動きを参考に、少しずつ動きを改善する
  •  練習時間や対戦数を増やし、経験値を積む
  •  考えながら対戦する
  •  最後は運

 

キャラクター対策を詰める

あっさり負けてしまうパターンの一つとして、よく知らないキャラだとわからん殺しをされてしまうことでした。

そのため、できる限りキャラクター対策を詰めることが重要です。

具体的には対戦して負けたキャラや苦手なキャラの長所や短所を把握し、自分でも軽く使ってみたりして持っている技の理解を深めるのが大切です。

必要なら技のフレーム表を確認し、発生の速さや持続の長さをチェックしておくと戦いやすくなります。

そのようにキャラの特徴を理解したら、次に対戦する際には相手の強みを消すような立ち回りを心がけましょう。

もちろん、上手いプレイヤーは対策の対策をしてくるため、対応されたら戦い方を変化させながら色々試し、有効な攻撃手段を探るもの大切です。

 

 

撃墜の択を増やす

使用キャラにもよりますが、上手いプレイヤーが相手だと、蓄積ダメージは稼げてもなかなか撃墜まではできないことが多くなります。

そのため、使用キャラの撃墜択(撃墜方法のバリエーション)をできるだけ増やし、キャラ性能を引き出す必要があります。

例えばクラウドなら空後を使いこなせる必要があったり、ルキナなら復帰阻止が上手ければ撃墜力を向上させて勝率アップに繋げられます。

これについては使用キャラによって異なるため、各自ググって情報を集め、実戦でも使えるようにしっかり練習しましょう。

 

最上位プレイヤーの動きを参考に、少しずつ動きを改善する

今はYouTubeなどで検索すればプロゲーマーや最上位プレイヤーのプレイ動画を見ることができるため、戦い方を参考にすることが可能です。

ただし、動画を見て真似するだけでは、なぜその動きをするのかといった本質までは理解できないため、今の自分の動きと比較しながらいい部分を一つずつ取り入れ、少しずつ改善していく必要があります。

例えば上手いプレイヤーが無駄に飛び道具を使わないのは、飛び道具にもリスクがあることを理解しているからです。

動きの本質を理解していけば無駄な動きが少なくなっていくため、最終的には上手いプレイヤーとほぼ同じような動きに近づいて行くと思います。

 

練習時間や対戦数を増やし、経験値を積む

やはり毎日1時間練習している人より、毎日3〜5時間練習している人の方が上達しやすいです。

私も最初は少しずつプレイしていましたが、なかなか上手くなれなくて練習時間を増やす必要があると思うようになりました。

それから練習時間を増やすようにし、VIP入りが近くなってからはスマブラSPのことしか考えられなくなって毎日数時間以上プレイしていました。

気づけばだんだん世界戦闘力の下限値が高くなり、ついに目標だったVIP入りも達成できましたよ。

何事も結果を出したければ、どれだけ時間を費やしたのかが非常に重要な要素になります。

 

考えながら対戦する

特に強キャラを使っている人に多いですが、何も考えず強い技を連発したり、動きがワンパターンの人が結構います。

きっと「これだけやれば勝てる!」「これをすれば簡単にVIPに行ける!」といった情報だけに頼っているんだと思いますが、そんなのが通じるのはよくてVIP下位層までです。

 

頭を使って考えながら対戦を積み重ねなければ、いつまで経っても本当に強い人に勝てるような実力は身につきません。

 

対戦していてストックを先取された時、自分の対策が通じない時、そして相手が途中で動きを変えてきた時には、どう攻めれば相手を倒せるかを考えながら対応していく必要があります。

また、そんな対応力を鍛えるなら、やはり対戦ルールは「3ストック、7分以上、アイテムなし」が実力が出やすくおすすめなので、2ストックのルールに甘えないことも大事です。

 

最後は運

「優先ルール」というマッチングの仕様上、最後はやはりが必要です。

VIPボーダー付近にいる人は、変なルール、格上、ラグ持ち、苦手キャラや不利キャラに当たりにくければ、きっとVIP入りもできるはずですよ!

 

最後に

今回はスマブラSPでガチ初心者からVIP部屋に入る方法を解説しました。

ガチ初心者からVIP入りするのはとても難しいですが、上記を参考に練習や対戦経験を積み重ねれば、VIP入りはできるでしょう。

もちろん、どれくらいの期間でVIP入りできるかは個人差があるため、VIP入りを目指している人は最後まで諦めず、対戦を楽しみながら継続してプレイしていきましょう。

 

YouTube & Twitter

私はYouTubeとTwitterもやっているので、チャンネル登録やフォローをしていただけると励みになります。

  •  YouTubeのチャンネル登録はこちら 👉 Tomoyuki
  •  Twitterのフォローはこちら 👉 @tomoyuki65

 

The following two tabs change content below.
Tomoyuki

Tomoyuki

好きなことで生きたくて、SEを辞めてブロガー&ゲーム実況で活動中。パソコン、ネット、ゲームが大好き。YouTubeのチャンネル登録&Twitterのフォローもぜひお願いします!








シェアはこちらから


本を、聴こう。

オーディブルなら、プロの声優やナレーターが朗読した本(音声コンテンツ)を、耳で聴いて楽しめます。



資産運用ならウェルスナビがおすすめ!

ウェルスナビなら誰でも簡単に自動で資産運用を始められますよ!
まだ資産運用を始めてない人は、ぜひ一度チェックしてみて下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です